2019.12.07

イエスハッピーハンバーグライブ!に行ってきた(2019年12月)

2019年12月1日、大阪RUIDOで行われた「イエスハッピーハンバーグライブ」に行ってきた。

Dsc_0266_2

LovelysにとってはUMEDA CLUB QUATTROのワンマンライブ以来初のライブとなる。出演時間は19時50分からとのことだったが、特に予定もなかったので開演時間から参戦。ミケネコカンパニー研修生、仮面女子:イースターガールズ、waybee、イエハピバンドのパフォーマンスとお笑いのなにわスワンキーズのネタを見る。個人的にはwaybeeさんの「NIGHT CROUSING」を生で聴くことができたのがとてもよかった。

Yes Happy!さん(以下イエハピさん)のカバーもいつか音源化してくれないかなあ・・・。
そんなこんなでときは流れ、いつものSEが流れていよいよLovelysの登場である。以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目はなんと「一発逆転」!!曲に関する説明もなくいきなりこの曲を聞かされたLovelysファン以外の方たちはどう感じたのだろうか?気になる。
・対バンのつかみとしてはかなりいいと思う。
・楽屋では八木沙季さん(以下さきぴょん)の幼児化が激しいとのこと。さきぴょんは先輩という生き物が好き。
・2曲目「もしも・・・」からの3曲目「パン屋さんのアルバイト」は、1曲目とのギャップが大きい!元々Lovelysのライブは披露する楽曲やMCの「振り幅の広さ」が魅力なわけだが、「一発逆転」や「戦う大人」が持ち歌として入ってきたことによってより一層魅力的になったと思う。
・各種告知、さきぴょんが始めるも結局宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)が引き取るパターン。
・「戦う大人」のMVはwaybeeの藤村佑樹さんが作られたとのこと!

・4曲目「戦う大人」からの5曲目「お願い魅惑のターゲット」ラスト「OH YEAH」は鉄板のセトリ!
・「Lovelys、ホントはね」の後は「おじさんがセンターです」(今日のさきぴょんの右肩は「うぱぎの親戚のおじさん」だった)
その後、つぼみ大革命とYes Happy!のパフォーマンスを見てライブは終演。終演後の物販でのクイズ、さきぴょんの「干支当て」は2つ回答するもハズレ。身近な動物でというヒントを出したので次こそは正解をお願いしたいところ。りーたんさんの「推し当て」は前回のBerryz工房作戦から℃-ute作戦へ変更したようだがハズレ。何らか「特徴」のある人という追加ヒントを出したので、近々一人は当たるんじゃないかと思われる。

| | コメント (0)

2019.12.06

BEYOOOOONDS 1stアルバム発売記念イベント@神戸と秘密集会茶会天国プルガトリオに行ってきた

2019年11月30日は2つの「現場」をはしごしてきた。
まず1つ目は神戸ハーバーランドスペースシアターにて行われたBEYOOOOONDSの1stアルバム発売記念イベントである。

Dsc_0259

1回目の開始時間12時少し前に会場に到着すると、ステージ前優先エリアへの入場が行われている最中。3階へ上がってステージを見下ろしながら待っていると、BEYOOOOONDSのメンバーが登場し、公開リハーサルへ。「眼鏡の男の子」の衣装で「GO Waist」をフルコーラス、小林萌花さんの生ピアノももちろんあった。上から見ると小林さんのピアノパフォーマンスがよく見える。
ステージ上にはブロアとラケットが置いてあるのが見える。そして、ステージ袖にはショルキーも置いてある。1曲は間違いなくこの1回目のセトリに入っていると確信、もう1曲はもしかすると別の回かもしれないができれば生でみたい、そんなことを思いながら待っていると定刻となり、いつものSEが流れてメンバーがステージへ。1回目のミニライブが始まる。以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目は「眼鏡の男の子」上から見るとダンスの揃っているところや、全体の動きがよく見える。
・2曲目は「Go Waist」優先エリアのパフォーマンスもすごい!
・一岡玲奈さん仕切りによるMCでは、江口沙耶さん、前田こころさん、清野桃々姫さんによる90秒フリートーク。テーマは「たこ焼きvsお好み焼き」
・ところが全員が「たこ焼き」派となってしまったため、江口さんがお好み焼き、清野さんがチヂミ、前田さんがもんじゃ焼きでトークを始めるもまとまらず、高瀬くるみさんに助けを求め、結局たこ焼きトークになるが、最後は選ばれなかったお好み焼きに謝罪。
・3曲目はアルバムの中から「元年バンジージャンプ」どこかで聴いたことのあるようなちょっと懐かしいシティポップス感がとてもよい。
・4曲目は「ニッポンノD・N・A」ショルキーキター!この曲はぜひとも聴きたかったのでとても嬉しい!主張は江口さんと清野さん。
・続いて高瀬さん仕切りによる3チーム対抗のクイズ、出題者は平井美葉さんと西田しおりさん。答えたのは里吉うたのさんと小林さんだったように記憶している。
・アルバムの紹介を島倉りかさん、岡村美波さん、里吉さんから。
・各種告知を前田さん、高瀬さんはレコード大賞新人賞受賞と番組出演の告知。
・今回のミニライブの感想は小林さんから。
・ラスト5曲目は「アツイ!」
・「眼鏡の男の子」のインストをバックにステージからはけて1回目のミニライブは終了。
この日は3回まわしということで、セトリも変わってくるはずなので3回とも見たかったのだが、秘密集会に行かねばならないので会場を後にして上本町へ。
2つ目の現場は11月頭に上演された舞台「魔界煉獄プルガトリオ」の裏話や映像などがたっぷり楽しめるという秘密集会「茶会天国プルガトリオ」である。
Dsc_0260

15時にスタートし、終了したのは22時少し前という長時間イベント。途中夕食休憩なども挟んだが、ほぼ丸椅子に座りっぱなしで翌日まで体のダメージを引きずることになったのだが(苦笑)、内容自体は本当に面白すぎ!映像コーナーもかなり凝った編集がなされており「コレでもか!コレでもか!」と追い打ちをかけてくる感じ(笑)また最後の出演者の出品物オークションは、Lovelysのお二人の出品がとてつもなく高額での落札となり、金額が上がるたびにお二人の表情が刻々と変化していくのが何とも趣深かったり(違う!w)。
舞台の再演(東京公演など)についても少し話が出ていたので、実現の際はぜひとも観にいきたいと思った。そしてまたこうした「秘密集会」があれば合わせて参加したいところである。

| | コメント (0)

2019.12.03

「京とれいん雅洛」に乗ってLovelysクアトロワンマンライブ「勝手に」成功祈願してきた

2019年11月28日、梅田クラブクアトロで行われたLovelysのワンマンライブ「有言実行」、そのチケット所有者を対象にした抽選イベントの一つに「Lovelysと成功祈願」というものがあった。これはワンマンライブ当日の朝に、Lovelysと一緒にワンマンライブの成功祈願を行うというもので、これはぜひとも参加したい!!と思い申し込んだものの残念ながら落選。当選を期待して有給休暇も取得していたので、ライブの時間まで何もすることがなくなってしまった。
この空いた時間をどうするか・・・元々「成功祈願」のために使うはずだった時間なのだからそのために使うべきだろう、というわけでまたもや勝手に企画「Lovelysクアトロワンマンライブ「勝手に」成功祈願」を行うことにした。ライブの成功を祈願するのだから、やはり芸能関係の神社に行くのが良いだろうということで、行き先は芸能神社のある京都の車折神社(くるまざきじんじゃ)に決めた。次に決めなければならないのは車折神社へ行く交通手段である。JRか阪急か・・・阪急?そういえば「あれ」の運転日はと調べてみるとちょうど11月28日が「あれ」の運転日で、それもこの日が今シーズンの最終運転日!以前から乗りたいと思っていたのでこれはチャンスである!というわけで、当日朝、まず向かったのは阪急神戸本線西宮北口駅。「あれ」の発車時刻1時間前にも関わらずすでにホームには列が出来始めていたので、急いで並び待つこと1時間・・・ついに「あれ」がやってきた!!

Img_0073_burst0010017

阪急電車の観光特急「京とれいん 雅洛」である。阪急神戸・宝塚線を走る7000系を改造した6両編成の電車で、1両ごとに「秋」「冬」「春」「夏」「初秋」「早春」と季節を定め、全ての車両が異なる外観や車内デザインになっている。窓側を向いた座席や、ボックス席、一人がけ席、さらには「坪庭」も設置されるなど、かなり凝った作りの車両なのだが、乗車時に特別料金は必要なく、普通乗車券のみで利用できる「太っ腹」な列車となっている。普段は土日祝に京都線の「快速特急」として運行されているのだが、2019年11月の平日6日間に限り、西宮北口ー嵐山間の臨時直通特急としての運行があり、その運行最終日が11月28日となっていたのである。通常神戸方面から嵐山方面に向かうには、十三駅で乗り換えなければならないのだが、この臨時直通特急を使えば乗り換え無しで嵐山まで行くことが出来るのである。また十三駅で神戸線から京都線へ、通常は乗車することのできない引込線を経由して運転されるということで「鉄ヲタ」的にもかなり魅力のある列車でもある。
扉が開いて、運転席のすぐ後ろのロングシート席に座ることができたのだが、その後ものすごい乗客数で車内は通勤電車並みの大混雑!車内の様子を見に行くことも出来ず、座ったまま車窓を眺めたり、スマホで見ることが出来る「前方映像」などを見ながら終点の嵐山までの時間を過ごすことになった。

Screenshot_20191128100535Dsc_0189
Dsc_0203_20191203221901

終点の嵐山駅で乗客が降りた後に車内を撮影できればと思っていたのだが、アナウンスですぐに降りるよう促され、すぐにドアが締まり、更にはパンタグラフも下げられて車内の照明も消えてしまい、結局車内の様子はほとんど見られずじまいであった。唯一撮れた写真がこちら。

Dsc_0201-1

車内に設けられた「坪庭」を窓ガラスにスマホをめいいっぱい近づけて撮影したのだが、車内照明が落ちていたのでこんな感じになってしまった。
夕方の折り返し時間までこの「雅洛」はホームに止まったままなので、保安上の問題とかいろいろあるとは思うが、少し車内を見学・撮影出来るくらいの時間を設けられないものだろうか。あと、運賃だけで乗れるということによる混雑は、乗っていて快適とは言えないものであったので、やはりいくらかの特別料金を取って乗車人数に制限をかけたほうが良いのではないかとも思った。せっかくの「観光特急」がずっと立ちっぱなしではあまりにも楽しくない。指定席ではなくJR西日本新快速の「Aシート」のようなやり方もあると思うのだが。
そんなこんなで嵐山駅に到着し、ここからはバスで移動する。嵐山駅前のバスロータリーには長蛇の列。しかしここからではなく、駅前のコンビニの横の道を少し入っていった先にも一つバス停があり、ここから京都バスに乗車。観光シーズンにも関わらず意外と空いていて座ることができた。目的地である車折神社前のバス停で下車し、車折神社の境内へ。

Dsc_0209_20191203222001Dsc_0213

「芸能神社」と「本殿」の2箇所でこの日の梅田クアトロワンマンライブの成功をお願いした。
その後、嵐電に乗車し、北野白梅町駅へ向かう。

Dsc_0217

北野白梅町付近は、大学生の頃毎日のように通っていた懐かしい場所である。そんな北野白梅町、駅は改修工事が始まってこんな状態に!

Dsc_0220

そして、交差点の角にあった建物(たしかパチンコ屋さんだったと思う)は解体されていた。

Dsc_0222

変わっていないのは、イズミヤと京都信用金庫、そして居酒屋の「串八」くらいだろうか。

Dsc_0221

まあ、大学卒業してからウン十年も経つのだからいろんなものが変わるよなあと思いながら北野白梅町駅から歩くこと数分、やってきたのは北野天満宮。

Dsc_0224_20191203222601

ここでも梅田クアトロワンマンライブの成功をお願いした。
その後、ライブ開始前の物販時間にはまだ余裕があったので、バスに乗って久しぶりに母校(R大)にも立ち寄ってみた。新しい建物が立ち並ぶ中、昔からある存心館や以学館などの建物に懐かしさを感じながら校内を通り抜け東門へ。ここから西大路通に抜ける道を歩きながら「ここゲームセンターあったよなあ」とか「べんけいは当時のままやなあ」などと思い出しながら衣笠校前バス停まで歩き、京都市バス205系統に乗車し西大路四条で下車。阪急京都線西院駅から阪急電車に乗り換え、学生時代の帰宅路をたどるように梅田へと向かった。
というわけで「Lovelysクアトロワンマンライブ「勝手に」成功祈願」企画と言いながら、結局阪急の観光特急乗車と母校訪問がメインの半日旅となった。ま、いつものパターンなわけだが(苦笑)

| | コメント (0)

2019.12.01

Lovelysワンマンライブin UMEDA CLUB QUATTRO〜有言実行〜に行ってきた

2019年11月28日、梅田クラブクアトロで行われた「Lovelysワンマンライブin UMEDA CLUB QUATTRO〜有言実行〜」に行ってきた。
大阪RUIDOでの定期ライブ4回連続150名動員を達成した6月25日から約5ヶ月、その間にLovelysのお二人にも個人的にも本当にいろんなことがあったが無事にこの日を迎えることとなった。
当日はチケット抽選イベントの「Lovelysと成功祈願」にハズレたため、一人で勝手に「成功祈願」を行い(そのうち別記事にする予定)、事前物販開始時間である18時の約10分前に到着。

Dsc_0230_20191201103001
Dsc_0231_20191201103001
Dsc_0232_20191201103001
Dsc_0257

エレベーターで10階に上がると、物販の待機列は階段に並んでおり、階段を降りてその最後方に並ぶ。程なくして物販が始まり、列が少しずつ進んでいき、思ったよりも早く購入することができた。購入したのはメッセージ入り写真(2枚セット)1セットとコレクション写真(2枚セット)を5セット。コレクション写真はハロプロのライブでもよく販売されているのを見かけるが今まで購入したことは一度もなく、購入は今回が初めて。コレクション写真は全部で30種類あり、1会計で5セット購入できるということで、購入列に並び直せば更に買い足しすることも出来たのだが、階段の昇り降りがかなりキツいこともあり再購入は断念。一旦会場を離れて近くのコーヒーショップで開封式を実施。その結果は・・・

Ekc05v9u0aankpb

2ショットが4枚、宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)が2枚、八木沙季さん(以下さきぴょん)が4枚で被りはなし。
開場時間10分前に再び会場へ戻り、再び階段に並ぶ。開場時間となり、入口でスペシャルチケットのお土産を受け取り、ドリンクを交換して場内へ。女性限定エリアがいつもと違って下手側に設定されていたため、上手の最前列へ。目の前に手すりがあるのでここなら最後まで持ちこたえられそうである。ステージの後ろには「Lovelys」と大きく書かれた幕(バックドロップ幕)が!ハロプロの各グループでも同じような幕があるのを見たことがあるが、Lovelysの現場で見るのは初めて。当日(と言うか翌日未明)に更新されたさきぴょんのブログによればこのバックドロップ幕を作ることを「ワンマンにする時に絶対したいことリスト」に入れていたとのこと。これがあることで「ワンマンライブ」感がさらに高まる。そんなことを考えているとステージに照明があたり、「こんにちは〜」「こんばんは〜」と登場したのは見覚えのある黄色い衣装!そして「みなさんこんばんは、宮崎梨緒です」「八木沙季とうぱぎです」「Lovelysでーす!」とご挨拶。そう、事前に予告されていたワンマンライブでのオープニングアクトは、Lovelysであった!!
「今日はオープニングアクトを務めさせていただきます」「ブログやTwitterもやっているのでチェックお願いします」など、ハローの現場で何度も見たオープニングアクトでの口上を述べるのだが、その言い方が3年前のモーニング娘。のコンサートなどオープニングアクト初期の「たどたどしさ」を見事に再現していていろんなことを思い出してしまう。歌うのはもちろん「ドレドレ」客席からのコールも含めて今までで最高にエモい「ドレドレ」だった。
続いて新たに制作したという「注意事項」のVは「映画泥棒」のパロディ。映像の放映される場所が最初わからなくて冒頭を見逃してしまったので、次回のライブで流れる時にちゃんと全編見なければと思う。
さらに待つことしばし、ステージが暗転し、いつものSE(ロングバージョン)とともにメイクや着替えをするLovelyのお二人とうぱぎの映像が!さきぴょんのブログによれば「当日クアトロに行くまでの1日をイメージして」撮影したものとのこと。これももう一回頭からちゃんと見てみたい。そしてステージ上にはLovelysが登場!ついにライブが、初の単独ライブが始まる!以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目は今回のライブのタイトルにもなっている「有言実行」
・最前列なのでお二人の表情までしっかり見える。さきぴょんがちょっと感極まっているように見える。でも歌はしっかり。
・1stアルバム「RioSaki」のラストに収録されているこの曲、Loveysが2人になってはじめて2人のために作られたというこの曲が、初の単独ライブの1曲目に来る。2人になってからの3年だけでなくその前のお二人それぞれのアイドル人生とこの初単独ライブまでが一本の「線」でつながったように感じた。
・2曲目は「プラチナ」この2曲を頭に持ってくるのはあまりにも強すぎる!今回のセトリは作ったお二人曰く「天才」とのことだったが、その言葉が正しかったことがこの時点でも十分分かるし、この後のセトリには期待しかない!
・3曲目は後藤真希さんのカバー「抱いてよ!PLEASE GO ON」かっこいいLovelysを存分に見せてくれる!
・自己紹介MCを挟んで4曲目は「戦う大人」梅田に響く「社畜コール」!オイオイの入り方も含めて過去最高の出来だったのではないだろうか。
・5曲目「おねがいラブリーズ」先日のハロショイベでレクチャーしていただいたことを思い出しながらコール!
・6曲目は「もしも・・・」かっこいいで始まったのに自然にかわいいを見せに来る、何だこのセトリ!最高じゃないか!
・ここで映像コーナー「やぎしゃきの有言実行ドッキリ」へ。
・ライブタイトル「有言実行」にちなんで、「ドッキリを仕掛ける」ことをりーたんさんに宣言して実行するさきぴょん。どの「ドッキリ」も狙いどころが絶妙!
・「ドッキリ」の内容紹介テロップで「ドドン!」って太鼓の音が入るとどうしても「水曜どうでしょう」を思い出してしまう(笑)
・7曲目は「ロンリネスロード」からの8曲目「次々続々」9曲目「大きい瞳」、この緩急の付け方の素晴らしさ!何だこのセトリ!最高じゃないか!(2回目)
・おみくじで今日に限って凶を引くりーたんさん、芸能神社で3回凶を引いたさきぴょん。
・8曲目の説明が「私はブスだけど旦那はイケメンっていう曲」分かりやすいけど!もうちょっとなんか他に言い方ないか?(苦笑)・・・ないか(笑)
・8曲目「一発逆転」これもハロショイベのレクチャー通り「1」「2」「3」は個人的に完璧に入れたと自負(笑)
・「旦那はイケメン」のところ、個人的には上3度でハモりたくなる。
・9曲目はこぶしファクトリーのカバー「これからだ!」こぶしの中でも個人的に1,2位を争うくらい好きな曲!Lovelysお二人の気持ちにも重なる。
・最後の「これからだ〜」のところは勝手に上3度でハモってみた(笑)周りの声が大きいからバレない(笑)
・続いて映像コーナー「やぎしゃきの有言実行ドッキリ」の続きからの150人動員企画の映像を見せてのお手紙とか、こっちも泣かせに来るのやめてホント(苦笑)
・2,3,4回目の動員数発表シーンは現場にいたのでその時のことをものすごく鮮明に思い出した。
・10曲目に行くと思ったら、音が出ず話し始めるりーたんさん。
・新衣装披露!HEPで2500円!
・え?何かあるのか?と思っていたらやっぱりあった!りーたんさんからの逆ドッキリ映像!
・Yes Happyさんを始め、さきぴょんと縁のある方々からのメッセージ、そしてりーたんさんからのメッセージからの10曲目「ふたりはNS」
・涙を拭うさきぴょん。二人が向き合った時に笑顔になるところとかもうね・・・。
・そこからの11曲目「Goal〜明日はあっちだよ〜」アカン、アカンでえ!こんなセトリ組んだらアカンて!!
・さらに12曲目に「スーパーマン」とか!!もうほんとに止めてください!!!(いやホンマに止めたらアカンけど!)
・13曲目「全力バンザーイ!MY Glory!」もう無理!!!!
・最後の歌うところは前よりちゃんと歌えたかな。
・14曲目、本編ラストは「お願い魅惑のターゲット」って何でこんなキラーチューン持ってくんねんっ!!!!!
・「Lovelys」コールからのアンコール1曲目は「Merry-GO-Round」アンコールも攻めてくるやん!
・最後のMC、150人動員企画への葛藤、4月が無理だと思った話では本当にチケット買って参戦してよかったなあと改めて思った。
・りーたんさんと一緒に売れたいというさきぴょん、さきぴょんと一緒にまだまだ頑張っていくというりーたんさん。
・アンコールの衣装はYes Happyさんからのプレゼント!
・今日の映像はミライスカートのまりちゃんが撮影しているとのこと!
・何、このミラスカハッピーの絆!
・この春アイドル歴10年の二人、何も決まってないけどなにかやりたいというお二人。実現のためにこちらも応援し続けていきたい!
・アンコールラストは「OH YEAH」やっぱりLovelysはこの曲!
・「Lovelysホントはね」の後は「まだまだ頑張ります!」
・エンディングSE流れたが、忘れていた写真撮影へ。kbやんがカメラマン。
・うぱぎうちわとLovelysペンライトで顔を隠して無事撮影。
・その後全員と目を合わせていくお二人、最後は手をつないで「イエー!」
以上でLovelys初の単独ライブは終演。時計を見れば21時16,7分あたり、本当にあっという間であった。この後、ありがたいことにチケット抽選企画の「写真撮影会」に当選させていただいたのでロビーで待つことしばし、お二人と写真撮影をすることができた。撮影後の短い時間でいきなり恒例の個人情報クイズの回答を2つもぶっこんできたりーたんさん(笑)1人目がモーニング娘。からだったということで次はBerryz工房のメンバーで攻めていく作戦のようである。果たして吉と出るか凶と出るか。さきぴょんは回答を聞く時間がなかったので次の機会に2個回答権を差し上げようと思うのだが、回答の選択肢はかなり少ないので、これでハズすと「尊敬」から「畏怖」に格上げ(?)せざるを得ない(笑)
さらにその後にはこれまたチケット抽選企画の「ふぁみりーずワンマンライブ打ち上げ会」に当選させていただいたので打ち上げ会場へ。他のテーブルが盛り上がる中、恐らく最も静かだったテーブルになってしまった(苦笑)本当にこういう場所で超絶人見知りを発動するのをなんとかしたいのだが・・・。Lovelysのお二人も途中から参加され、さきぴょんもりーたんさんもテーブルを回ってお話できたのはとても楽しかった。特にりーたんさんにセトリが本当に天才的だったということを直接伝えられたので参加できて本当に良かった。あとりーたんさんの「記憶力」のすごさに改めて驚かされた。この人には迂闊に「個人情報」を晒してはいけない(すでにやってしまっているけど。苦笑)。
帰宅は0時を大きく回っていて、翌日の仕事は睡魔と疲労との厳しい闘いだったが、あの素晴らしい空間にいられたことは今思い返しても本当に幸せだったし、あの場が間違いなくLovelysの新たなスタート地点だったと思う。次はどんな素晴らしい景色が見られるのか、とても楽しみだし、それが実現するように出来る限りの応援をしていきたいと思う。
Lovelysのお二人、スタッフの皆さん、関係者の皆様、そしてふぁみりーずのみなさん、ふぁみりーずじゃないけどLovelysを応援する皆さん、お疲れ様でした!そしてこれからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019.11.28

Lovelysクアトロワンマン成功企画「ワンマンライブ直前SP」に行ってきた

2019年11月26日、ロー!プロジェクトオフィシャルショップ大阪店(以下ハロショ大阪店)にて行われたLovelysクアトロワンマン成功企画「ワンマンライブ直前SP」に行ってきた。
11月28日の梅田クラブクアトロでのワンマンライブ成功に向けて9月から毎週開催されてきたこのイベントもついに最終回。10月最初のイベント以外全てに参加してきた身としては感慨深いものがある。この日も会社を定時で終えて電車を乗り継ぎ、ハロショ大阪店には予想よりもかなり早く到着することができた。

Img_6147

レジに向かい、何も言わずとも差し出された抽選箱から1000円と引き換えに整理券を1枚引く。

Img_6148

まさかの1桁である。またものすごい緊張に耐えなければならない(苦笑)
2階にLovelysに向けたメッセージボードが用意されているとのことだったので2階に上がると、ホワイトボードにいろんなメッセージが書かれている。端の方のスペースにこんなメッセージを記してみた。
「Where there’s a will,there’s a way」
日本語にすると「為せば成る」。中学時代の担任(英語教師)が教えてくれた英語のことわざで「座右の銘」とまではいかないが好きな言葉の一つである。これまでのLovelysの努力がちゃんと報われてほしいという思いを込めて書いてみた。
その後3階で待つことしばし、kbやんに番号を呼ばれて4階へ。最前列が空いていたので着席し、待つことしばし、「ロンリネスロード」のインストが流れてイベントがスタート!以下いつものように箇条書きで。
・まずはお二人のトークから。
・ワンマンライブ直前ということで緊張しているけれどもワクワクしているとのこと。
・当日は朝から成功祈願なので緊張しっぱなしになりそう。
・今日はLovelysの楽曲をより楽しむためのコールなどをお伝えしたいとのこと。
・まず「戦う大人」は、イントロで「オイオイ」を入れてほしい(最初の1回は「捨てオイ」でOK)
・2番の「オイオイ」は捨てないで!絶対に入れると思うから!CDいっぱい聴いて練習してほしい。
・「2戦目突入」も言ってみてほしい。
・1曲目「戦う大人」
・最初の「オイ」に果敢にチャレンジした方もいたが、ここはやはりかなり難しい。
・2回目の「オイ」もうまく入れた人と入れなかった人がいた感じ。
・「2戦目突入」は言えていたが、「社畜コール」「オイオイ」からの「2戦目突入」は結構きついものがある。
・宮崎莉緒さん(以下りーたんさん)からも「2戦目突入」はみんな死にそうでかわいそうだったということでなしに。
・今日来てくれた人が率先して3倍は声を出してほしいとのこと。
・続いて「一発逆転」
・「1」「2」「3」は入れてほしいが、「(ハイせーの)旦那はイケメン」問題をどうするか。
・りーたんさんは入れたら面白いと思っていたが実際聞くと「違うな」と思ったとのこと。
・八木沙季さんさん(以下さきぴょん)はないとさびしいと思った。
・二人とも「あり」派で挙手を求めるも手はあまり上がらず、「旦那はイケメン」はなしに。
・サビのフリは真似しやすいので出来る人はやってほしいとレクチャーあり。
・踊っているところは「オイオイ」入れてほしい。
・「かわいいのは」の後に「かわいい子はさゆみん」みたいに入れるのはどうかという話は、実は個人的にもあってもいいんじゃないかと思っていたが、「パクリやん」「あれは道重さんやから成り立ってんねん」(byりーたん)ということでこれもなしに。
・ソロパート部分では名前コールも入れてほしい。
・さきぴょんより「ハイせーの」だけを残すという提案もあったがやはりなしに。
・2曲目「一発逆転」(初めて2人での曲振り)
・「1」の入りが2回ともうまく行かず。その他「名前コール」もごく一部の方のみ。
・歌い終わった後お二人から「言ってよ!!」とダメ出し。ちょっとみんな守りに入ってる。
・「遠慮は怠惰」(by伊藤えん魔さん)
・続いては「ロンリネスノード」(byさきぴょん)もとい「ロンリネスロード」
・この曲はいい感じで聴いといてもらったらとのこと。
・3曲目「ロンリネスロード」
・Siriに「さっきぴょん」として認識されるさきぴょん、言葉が間違ってるさきぴょんなど。
・続いては「おねがいラブリーズ」
・りーたんさんとさきぴょん各々の「技」とコールの意味を初めて知る。
・さきぴょん「この曲はそんな感じですね」この「そんな感じ」の使い方はあっている。
・4曲目は「おねがいラブリーズ」
・一番完成度が高かったとお褒めの言葉あり。
・ここまでのコールなどについては全て「提案」なのでみんなが楽しいように言ってもらえればとのこと。
・12月のハロショイベントは25日クリスマスとのこと(19時〜)。
・タワレコイベントは12月17日20時から。
・今日のLINE LIVEの配信は21時30分からと早いので、どこかでwi-fiを探すように。
・その他イベント盛りだくさんで12月もLovelysで予定が埋め尽くされていく・・・。
・12月に4日オフがあるが、うち2日は二人で合う予定があるとのこと。さきぴょんはもう1日増やしたいがりーたんさんは拒否。
・今日もじゃんけん大会を忘れていた二人。kbやんがまたじゃんけんゼスチャーで伝える。
・ラスト2曲は「お願い魅惑のターゲット」と「OH YEAH」
・「Lovelysホントはね」の後は「クアトロ頑張るぞ!」「頑張ります!」
以上でイベントは終了。物販は2階で行われ、何と最後の客になってしまった。
kbやんから間違えてお釣りを500円渡されたのでそれを返すと、さきぴょんから「いい人や」と言っていただく。
りーたんさんからはいつもと違って最前列だったことを指摘され、整理券が一桁だったことを伝えると、「日頃の行いが良いからや」と言っていただく。

Dsc_0179Img_20191128_014227

それぞれ写真にも書いていただいた(笑)
そして恒例のクイズでは、さきぴょんまたもやハズレ!ヒントとしては、身近な動物で考えると当たるかもしれない。りーたんさんはついに「元推し」モーニング娘。5期紺野あさ美さんを正解!残り4つの「正解」は正確に言うと「元推し」ではなく「推しにならなかったけど応援していたメンバー」なので、ある意味唯一の「正解」を最初に当てたというのはさすがである。まあその後の答えはハズレだったのだが。残り4人、果たしていつ正解が出るのか。ヒントとしては、こんこんを推していたということは「主流派」ではないよね、ということで絞り込んでいくとよいかも。

| | コメント (0)

2019.11.25

「Lovelys 1stシングル発売勝手に応援企画〜ハロショ全店CD購入完全制覇〜」の旅

2019年11月23日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ大阪店(以下ハロショ大阪店)で行われたLovelysのイベントに参加した後、いつもなら帰宅するのだがこの日はそのまま旅に出た。その旅の目的の一つを物販の時に八木沙季さん(以下さきぴょん)に伝えると「え、ウソっ!マジで?」とめちゃくちゃ驚いた表情(笑)
そんなさきぴょんから見送られ、地下鉄を乗り継いでまず向かったのは新大阪駅。

Img_0001_burst0010001

ここから東海道新幹線に乗車する。この日予約した宿が小田急線沿いだったため、新幹線を小田原で下車し乗り換える必要があり、「のぞみ」ではなく乗り換え不要の「ひかり」へ乗車した。

Dsc_1189

車内ではLovelysのLINE LIVE配信も見ていたのだが、最初は声も映像もコメントもちゃんと視聴できていたのにすぐに画面がフリーズ!声も聞こえなくなり、コメントだけが読める状態で、最初に「新幹線からこんばんは」というコメントを送ったきり、全く内容がわからないまま配信は終了。やはりMVNOで高速移動中の動画視聴は厳しいのだということがよく分かった。
そうこしているうちにひかり号は小田原駅に到着。

Img_0003_burst0010002_2

小田急線に乗り換え、日付けが変わる直前に本厚木駅近くのホテルにチェックインすることができた。そして最初の「目的」を果たすまで少々時間があったのでLINE LIVEのアーカイブを視聴。最初のコメントを拾っていただいたのを確認することができた。そこでもいじっていただいた最初の「目的」、それはテレビ東京の深夜番組「新shock感」を見ることである。さきぴょんが出演するということで前週こぶしファクトリーとBEYOOOOONDSの舞台「リボーン」を見た後にホテルで見たのだが、2週連続出演ということだったので、「1周目だけ見て2週目見ないという選択肢はないやろ」と思い、テレビ東京の放送エリア内で交通費や宿泊費を抑えられるところを探した結果が、本厚木駅近くのホテルだったというわけである。


Dsc_0001_2

その後午前2時10分からの「新shock感」を最後まで視聴。冒頭では上々軍団と同じ事務所だという話から、司会の山里さんがさわやか五郎さんをいじる展開に(笑)その後、番組内でのクイズに回答したり(2問中0問正解)、ワイプで映ったりするさきぴょんの活躍ぶりを確認。前週よりも出番は少なめだったように感じたが、一人で戦ったさきぴょんに心の中で拍手を送り(夜中なので音は出さない!)就寝。
翌朝、前日のハロショイベントの内容をブログにUPした後、ホテルをチェックアウト。このまま新横浜駅を経由して新幹線で帰宅すればお昼すぎには自宅に到着する。だがしかし!これだけで帰るのは何か物足りない。というわけでもう一つの「目的」というか「企画」をやってみることにした。題して
「Lovelys 1stシングル発売勝手に応援企画〜ハロショ全店CD購入完全制覇〜」の旅
である!
2019年11月20日に発売されたLovelysの1stシングル「戦う大人/一発逆転/ロンリネスロード」は、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ(以下ハロショ)の東京秋葉原店、名古屋大須店、大阪店の3店舗で発売されている。せっかく東京近辺まで来たのだから、帰り道に全てのハロショに立ち寄り、LovelysのCDを購入していこうじゃないか!というものである。というわけで最初に向かうのはハロショ東京秋葉原店である。最寄り駅は東京メトロ銀座線の末広町駅。ということで最初に乗り込んだのはこちら!

Img_0011_burst0010014

東京メトロ千代田線に乗り入れる小田急の特急「モーニングメトロウェイ」に乗り、表参道駅で銀座線に乗り換え、10時少し前に末広町に到着。改札を出て、階段を上がるとハロショ東京秋葉原店のあるビルは目の前である。

Dsc_0151

10時にエレベータに乗り込み店のある6階へ。CDを売っている場所がわからず若干右往左往したが、何とか見つけ出し(ジャケ写入りカードをレジへ持参)無事購入!

Dsc_0150

次の目的地は名古屋である。再び末広町から銀座線に乗り、神田駅で山手線に乗り換えて東京駅へ。名古屋までの移動はこちらに乗車。

Dsc_0152

名古屋行きの「こだま」である。「のぞみ」ならあっという間に名古屋につくのだが、あえて「こだま」にした理由、それは東海道新幹線のネット予約サービス「スマートEX」の割引サービス「EXこだまグリーン早得」を利用したからである。これを利用することで東京名古屋間のこだまグリーン車が9170円とかなりお得!3日前までの購入が必要なことと、在来線の運賃が含まれていない点は注意が必要だが、このお値段ならそれも気にならない。昼間に東海道新幹線を東京から西へ向かうことはあまりないので、景色をじっくり楽しみながら名古屋駅へ。名古屋駅からは地下鉄を乗り継ぎ、大須観音へ続く商店街の一角にあるハロショ名古屋大須店に到着。

Dsc_0166_20191125231101

こちらはCDも写真などと同様に商品番号を用紙に書いて購入するスタイル。用紙を持ってレジに行くと、店員さんから声をかけられた。
「リュックについてるの、うぱぎですよね?八木さんのファンですか?」
さすがハロショの店員さん、うぱぎをご存知であった。「八木さんのファンですか?」との問いへの回答はさておき(笑)、無事にCDを購入。

Dsc_0161

次の目的地は、最終目的地となるハロショ大阪店である、地下鉄を乗り継いで向かったのは近鉄名古屋駅。ここからは近鉄特急アーバンライナーで移動する。

Dsc_0169

日も落ちて景色を楽しむこともできないので、睡眠不足を解消すべく爆睡し、置きたら終点の大阪難波駅に着いていた。地下鉄に乗り換えて恵美須町駅に到着。階段を上がって歩くことわずか、ついに最終目的地のハロショ大阪店に到着した。

Dsc_0172_20191125231301

この写真を撮影した後、扉からそっと店内を除くとそこにはクアトロワンマンライブのチラシ配り&チケット手売り中のLovelysのお二人が!店内に入るとお二人から「お帰りー!」と迎えていただき、少しお話した後、お二人に見守られながら(笑)CDを購入。

Dsc_0175

これでハロショ全店舗でのCD購入を達成することができた!
まあ、これをやったからといって特に何があるというわけでもないし、これでLovelysのCDが爆発的に売れるというわけでもない。何ならその移動費用でCDが何枚買えるのよ!という話である。でも、やっている本人が楽しかったのでいいんじゃないだろうか。そして、もしこの記事を読んだ方が少しでも「Lovelys」に興味関心を持っていただければ何より。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lovelys first single [ Lovelys ]
価格:999円(税込、送料無料) (2019/11/24時点)


Lovelys初のシングルCDは「戦う大人/一発逆転/ロンリネスロード」のトリプルA面!働き方改革をテーマにした「戦う大人」、簡単に言うと「ブスの歌」(笑)こと「一発逆転」、そして阪急箕面線・宝塚線ユーザーに聴いてほしい「ロンリネスロード」とLovelysの魅力満載の1枚です♪

| | コメント (0)

2019.11.24

Lovelysクアトロワンマン成功企画「お試しLFP」(11月)に行ってきた

2019年11月23日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ大阪店(以下ハロショ大阪店)にて行われたLovelysクアトロワンマン成功企画「お試しLFP」に行ってきた。
11月28日の梅田クラブクアトロでのワンマンライブ成功に向けて9月から毎週開催されてきたこのイベントも残すところ2回である。
この日はなんばOCATにてつばきファクトリーのミニライブが行われていたので、ハロショに行く前に立ち寄り、13時からの1回目を観てきた。

Img_6145

この回は大阪出身のメンバーである岸本ゆめのさんがプロデュース。セトリもハロプロ研修生の曲が入っていたり、トークコーナーでは同じく大阪出身の秋山眞緖さんの2人で大阪のいいところを語る「今回だけ語りたかった」がいつの間にか岸本さんがマイクで物ボケするという思いもよらない展開に(笑)シリアルイベントでもそうだがつばきファクトリーのイベントは油断ならないところがある。
2回目のミニライブは15時半から、秋山さんプロデュースということでそのまま見るという考えもあったのだが、ハロショ大阪店までの移動に時間がかかることを考慮し、1回目終了後にハロショ大阪店へ移動。レジに向かい、店員さんと目が合うやいなや何も言っていないのにイベント整理券のボックスが出され(苦笑)、1000円を支払って微妙な番号を引く。

Dsc_1188_2

開場時間まで周辺で時間を潰した後、3階で待機。番号が呼ばれ、4階に上がるとちょうど壁際の席が空いていたので確保。これで途中で体がキツくなっても何とかなる。
待つことしばし、いつものSEが流れてイベントがスタート!以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目は「Hello!girls!!」
・続いて2曲目「もしも・・・」
・9月から始まった毎週ハロショイベントも残すところ後2回。これまで全て参加の強者も何名かいらっしゃった!
・先日の「ゲツ→キン」で手洗い学を学んだ八木沙季さん(以下さきぴょん)、教えてもらった手順できちんと手を洗っているとのこと。
・インフルエンザになったことがないというさきぴょん。5回くらいなったことがある宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)。そんなりーたんさんと一緒にいて同じものを食べていたにも関わらずインフルにならないさきぴょんと生田衣梨奈さん(笑)
・生田さんはプレミアム、さきぴょんはシルバー。
・Lovelysのアクリルペンライトを観て「違和感」ありながらも喜ぶお二人。
・さきぴょん「今日「ドレドレ」歌ったら良かった」と今日のセトリネタバレ(苦笑)
・今日の物販でのCD販売は先日のタワレコと同じ特典レギュレーションとのこと。
・最近二人の間では真顔で嘘をつくことが流行っているとのこと。
・セトリに「カエルの歌」を入れるとか、りーたんさんの髪の毛をベリーショートにするとか金髪にするとか坊主が似合うとか。
・今日も「そんな感じです」連発。
・続いて3曲目「一発逆転」と4曲目「戦う大人」のコールについて指導。
・「一発逆転」では最初のみ「(はい、せーの)旦那はイケメン」と1番2番両方に「1」「2」「3」のコールを入れてみる(りーたんさんが決める)。
・さきぴょんからは「旦那はイケメン」の後に「そーなんだ」コールの提案があり一部の方がコールしていた模様。
・「戦う大人」ではイントロでの「オイオイ」コールを入れてみる。
・歌い終わった後、りーたんさんから「一発逆転」の「旦那はイケメン」コールは「なし」とのこと。
・「1」「2」「3」のコールはめっちゃいい!
・あと、間奏のところで「オイオイ」入れてほしいとの要望あり。
・「戦う大人」のオイオイはバッチリ!1回目の「捨てオイ」もきちんと入れている人がいた!
・続いての映像コーナーは2019年2月のLFPでの動画。ヤギオ君とリオコちゃんの恋愛シミュレーションゲーム風映像。
・リオコちゃんのハートのゲージを上げるためにヤギオ君がブラックコーヒーを飲んだり、ゴムパッチンにチャレンジしたり、辛いペヤング焼きそばを食べたりなど体を張っていた。
・ゲームの画面やSE,BGM(お願いラブリーズのインスト)が本当のゲームに見えてくるほどのクオリティの高さ!実際にあのゲームがあったら・・・と思ったけど、課金しまくりそうなのでやっぱいいです(笑)
・続いてはハロプロトリビュートコーナー!
・5曲目「ベーグルにハム&チーズ」(℃-ute)、りーたんさんの高音がとても心地よい♪
・6曲目「レディーマーメイド」(ダイヤレディー)、こちらもりーたんさんの高音に撃ち抜かれる♪
・7曲目「彼女になりたい!!!」(ハロプロ研修生)は、昼に観たつばきファクトリーも歌っていた(セトリかぶり!)。「りーたんちょうだい」コールがバッチリ決まっていた♪
・さきぴょんは「レディーマーメイド」終わりで次の曲が何がくるか分からなくなり、頭が真っ白になってしまったとのこと。
・りーたんさんは梅田クラブクアトロに立っている景色が想像できないとのこと。
・最近毎日手売りをしていて1日1枚は必ず売れているとのこと。これってすごいことだなと思う。
・毎日配信をしているLINE LIVE、今日は22時からとのこと。
・来週のハロショイベントでは直前スペシャルとしてコールの練習など
・じゃんけん大会を忘れていた二人、kbやんがグー、チョキ、パーの仕草をして思い出させる。
・全員全滅が2回!だからじゃんけん強すぎるって!!
・次はクアトロワンマンライブのタイトルにもなっている曲。
・イントロ流れるもマイクの持つ手を間違えて曲を止めるさきぴょん!
・りーたんさんに正してもらい、再度曲へ。8曲目は「有言実行」
・ラスト9曲目は「OH YEAH」振り付けでじゃれ合う二人(笑)
・「Lovelysホントはね」の後は「・・・・」まさかの無言!

・ツッコミを要求するさきぴょん、ボケがないのでツッコまないりーたんさん。

・なかなかハイレベルなネタ(笑)

以上でイベントは終了。
物販恒例(?)の個人情報だだ漏れクイズ、りーたんさん正解ならず。ヒントとして最初に買ったハロー関連のCDが「4fhいきまっしょい!」と伝えると、何とりーたんさんもこのアルバムが好きということが判明!これはとても嬉しい!このアルバムを聴きながらりーたんさんと語り合いたい!と思った(そんなイベントないかな?ないない!w)。さきぴょんはサービスで2つ回答も両方ともハズレ。りーたんさんが一発で当てたのもすごいが、ここまでハズすさきぴょんもすごい!尊敬に値する(笑)
梅田クラブクアトロでのワンマンライブ決定から今日まで随分日があると思っていたが過ぎてみればあっという間。連続ハロショイベントも直前の11月26日1回となった。全ての回には参加できなかったがここまで来たらこちらも最後までお二人の頑張る姿を見届けなければなるまい。ワンマンライブの大成功はもちろんなのだが、お二人が体調を崩すことなく無事にライブを終えられることを強く強く願っている。

| | コメント (0)

«Lovelys×タワーレコード梅田NU茶屋町店定期イベント「No Lovelys,No NUCHAYA!」に行ってきた(2019年11月)