2021.04.24

Yes Happy! × Lovelys ツーマンライブ 〜OSAKA RUIDOにいらっしゃい!〜に行ってきた

Dsc_0002

2021年4月22日、大阪ルイードで行われたYes Happy!とLovelysのツーマンライブに行ってきた。Lovelysの有観客ライブは3月28日以来だが、対バンライブとなると昨年3月18日の女子箱以来、さらに大阪ルイードでのライブとなると昨年2月13日のOZAWA JAPAN以来とかなり久しぶりである。
開演時間が当初より早まったこともあり、当日は半日有給を取得し開演30分前に会場に到着。受付で大阪コロナシステムの登録、検温、消毒を済ませて中へ入ると、床にソーシャルディスタンスを取るための立ち位置を示すステッカーが貼ってある。壁際にあるステッカーに場所を確保し、イエハピさん、Lovelysの楽曲が流れる中待つこと約30分、開演時間になり4人が登場!登場SEもなくぬるっと登場する緩い感じがとてもいいw
久しぶりのルイードさんでのライブということで「エモい」というさやかさんに対して八木沙季さん(以下さきぴょん)が「エモいって言ったらいいものではない」と注意した話や、ちょうど6年前の今日が「Lovelys!!!!」の1stアルバム「Hello!Girls!!-まいどLovelys!!!!でっせ-」の発売日という記念すべき日ということに触れたりしたMCの後、Yes Happy!のライブへ。
イエハピさんはライブ定番の「RADIO STAR」や久しぶりに歌ったという「Hello!girls!!」収録の「磁石」、4/29発売のニューアルバム収録曲「ベストフレンド!」「ランランラブロード!!」の4曲をパフォーマンス。MCでは先日のUMEDA TRADでのLovelys単独ライブを見て感動して泣いた話や、2人のダンスがすごいという話などLovelysのことを褒めちぎっていた。一緒に活動していた期間よりもそれぞれ別に活動した期間のほうが長くなったとのことだが、イエハピさんのLovelysへの「愛」はますます大きくなっているのではないかなとMCを聴きながら感じた。

続いてはLovelys!いつものSEに続いて登場し、1曲目は「Hello!girls!!」と「エモい」セトリを予感させる。「YES!しあわせ」は後のMCで触れていたが4人時代によく歌っていた曲とのこと。3曲目「一発逆転」からの久しぶりの「お願い魅惑のターゲット」の流れは声を出せない状況がもどかしい。MCでも「エモい」を連発するお二人。さきぴょんはオープニングMCで「エモいで片付けてはいけない」と言っていたはずなのにw

ここまでで前半戦は終了。MCでは4人時代の思い出としていつも1番しか歌ってなかった「YES!しあわせ」で2番が流れて慌てた話や練習のときにさやかさんが必ず遅れてきてコンビニで買ってきたご飯を食べ終わるのを待つ話が面白かったwあと「熱M(暑いMC)」とセトリに書き込むさやかさんの話や加入直後のさきぴょんの話、4人時代の遠征の話など、今日は終わりの時間が決まっているにも関わらず延々とフリートークを繰り広げる4人w果たしてちゃんと追われるのだろうか、若干心配になってくる。

この後は今回のライブの目玉「曲交換」である。イエハピさんが選んだLovelysの曲は「戦う大人」社畜コールできないのが悔しい!続けて「Are You Happy?」MCを挟んで「はじまりの日」「TOMONIODORE!」をパフォーマンス。Lovelysからは「戦う大人」のパフォーマンスについてかわいいイエハピさんを見ることができたというコメントあり。さやかさんは宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)の振り付けを頑張ったとその振りを再現したが、りーたんさんにはバカにしているように見えた模様w
続いてLovelysが選んだイエハピさんの曲は「恋の方程式」さきぴょんは歌詞が出てこないときは鼻歌をかますつもりだったがちゃんと歌えたという話から、4人時代に「元気者で行こう!」の歌詞が出てこなくて鼻歌をかました話へ展開。後半のセトリは前半の楽しい曲とは違ってカッコいい系と話しながらも直前までのMCがいつもの感じwでもちゃんと切り替えできるのがLovelysの良きところ。「ツヨガリオトメゴコロ」「好きすぎて バカみたい」からのラスト「OH YEAH」、「Lovelysホントはね」の後が「5人います」と4人時代の歌詞になっていたのがエモい!(帰宅してアルバムの歌詞カードを見て気がつく)

イエハピさんが登場して曲交換の話をするかと思いきやまもなく8時とのことで時間がないため急いでラストのコラボ曲へ。「アニバーサリー」は今回の2マンライブのトリとしては完璧すぎる!曲が終わると時刻は8時ということで4人のお見送りを受けての退場となった。

ライブを観終わってLovelysにとって有観客での対バン解禁がYes Happy!というのは4人の関係性から言えば必然だったのかなと感じた。そして個人的にも初めて参戦した対バンはこの2組だったので(2019年7月箕面温泉)、久しぶりの対バン参戦がこの2組で本当に良かった。
4月29日イエハピさんのアルバム発売記念ライブがどうなるか、この記事を書いている時点では何もわからないが、開催されるのであればチケットもすでに確保しているので万全の対策を持って参戦したいと思う。

| | コメント (0)

2021.04.01

2021年GW、ながの東急百貨店にHTBグッズショップ出店!

2021年のGW期間中、HTBグッズショップがながの東急百貨店に出店することが決まり、特設ウェブサイトがオープンしている。
https://www.htb.co.jp/goods/nagano/
今回は北海道物産展ではなく、長野朝日放送主催のイベント「駅前グルメ博2021」と同時開催という形での出店となっている。
開催概要は以下の通り。
会期:2021年4月28日(水)〜5月9日(日) 計12日間
営業時間:10時〜19時(最終日5月9日は10時〜17時)
会場:ながの東急百貨店 別館シェルシェ5階ホール
今回も期間中HTBグッズお買い上げの方に先着で「特製ご当地ステッカー」のプレゼントが行われるとのこと。
今年1月に池袋東武百貨店で行われた北海道物産展での出店には参戦できなかったので、こちらにはぜひとも参戦したいと思う。

| | コメント (0)

2021.03.31

Lovelysワンマンライブ「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」に行ってきた

2021年3月28日、umeda TRADにて行われたLovelysワンマンライブ「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」に行ってきた。

Img_7752Img_7753

昨年アイドル活動10周年を迎えた宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)と八木沙季さん(以下さきぴょん)は昨年3月以降有観客でのライブが開催できておらず、当初の開催予定日から約1ヶ月延期となった今回のライブが約1年ぶりの有観客ライブとなる。
それに加えてりーたんさんが初ステージでたった場所(当時はAKASOという名称だった)にさきぴょんが連れて行くという夢が実現する大切なライブでもある。
当日は生憎の雨。雨の日はいつも体調がよろしくないのだが、久しぶりの生Lovelysということで気持ちは快晴である!開場時間の5分ほど前にumeda TRADに到着すると、すでに多くのファンが開場を待っている。しばらくするとチケットの整理番号の呼び出しが始まり、会場内へ。中にはハロショイベントでおなじみの丸い椅子が間隔をあけて並んでいる。前から3列目まではマスクに加えてフェイスシールドの着用が必要とのことで、それより後方に席を確保する。だんだんと埋まっていく座席、席の間隔はあいていても人が増えてくると緊張感が高まってくる。そうこうしているうちに突然照明が暗くなる。開演時間にはまだ早いはず・・・と思っていると映像が流れ始める。それは「ドレドレ」の衣装を着用した「映画泥棒」オマージュ(?)の注意映像であった。開演前からこうした「小ネタ」を仕込んでくるのがLovelysの単独ライブの楽しいところである。
そしてついに開演時間となり、暗転。いつものSEとともにオープニング映像が流れる。お二人の若き日の写真が散りばめられた映像が終わると、真っ白なドレスをまとったLovelysのお二人が登場!その姿はまさに天使!そんな天使が歌う1曲目は、今回のライブタイトルにもなった「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」Berryz工房の楽曲の中でも1,2を争う「奇曲」を本当にアイドル10年やってきた2人が歌うのだから説得力ありすぎである。
続いて私がLovelysを知ったきっかけ「ドレドレ」からの「一発逆転」の振り幅!これも彼女たちの魅力の一つである。
最初のMCでさきぴょんから飛び出した「生きてた?」の言葉に思わず「ほんまそれな!」と声に出しそうになる(笑)
7分超の名曲「ロンリネスロード」に続いての「世界中が幸せであるように」は今の時代に寄り添っているように感じた。そして℃-uteの「愛はまるで静電気」で「見つけ出しててくれてありがとう」の歌詞は、むしろ「10年続けてくれてありがとう!」とこちらがゆいたい。
続いての映像コーナーでは二人の若かりし頃の映像にそれを見る本人たちの映像がピクチャーインピクチャーされており、各々自分や相方にツッコミを入れていくのが面白い。
さきぴょんについていうと、若い時の方が声低いし、レポート的な映像でもちゃんと喋れていた(笑)過去映像を見終わった後、自分が選んできた道は正しかったと言い切れるさきぴょんは本当に尊敬できる!その後に歌った「好きな先輩」は個人的にハロヲタになったきっかけの曲なので心に染み入った。
リーたんさんについていうと、JKりーたんさんがとてもとてもかわいい!いろんな事を見てきて10年アイドル続けてるりーたんさんもまた本当に尊敬できる!「ブギートレイン’03」は映像の中の歌もうまかったが10年でさらにハイクオリティな仕上がりになっていた。
さらにLovelysの過去映像では、2人の登場時に「RioSakiです」といって不思議なポーズを決めていたのはかなり面白かった。またさきぴょんがりーたんさんにつかう敬語も今の関係性から観ると面白さ倍増である。過去映像を見終わった後、この先さきぴょん・ふぁみりーずと一緒に景色見ていきたいっていうりーたんさんの涙と二人の握手からの「プラチナ」!衣装も黒にチェンジして攻めていく感がたまらん!!さらに「CHOICE&CHANCE」「何度も 何度も…」で畳み掛ける完璧な流れ!そこからの映像振り返りのMCで笑わしてくれるのがやっぱりLovelysである(笑)
しかし続いて「いちばん大事なこと」で流れを戻し、ここから怒涛のオリジナルソング攻め!「戦う大人」は社畜コールできないのがもどかしい!「スーパーマン」からの「OH YEAH」という鉄板の流れ、うちわでのOH YEAHコールは思った以上に楽しかった!
気づけばもう最後のMC!さきぴょんは「なんか」を連発しながらも「みんなと一緒ならもっと素敵な景色が見れる」とLovelysの未来をファンの前で示してくれた。さらに5月31日にOSAKA MUSEでのバースデーライブが決定したとの報告もあった。平日ではあるが万難を排し
て見に行かねばなるまい。
りーたんさんは「アイドルが好きという信念を持ってこれからも活動していきたい」「隣にはさきちゃんじゃないとだめ」そしてオリックス劇場単独ライブの目標も改めて明言されていた。これは実現するまで応援し続けなければなるまい。
Lovelys2人になってから初めて披露の「明日へ」からのラストはの「Merry-Go-Round」と最後まで本当に完璧なライブ構成であった。本当にセルフプロデュースの力が半端ない!!
ライブ終了後は一旦外に出た後、3ショットチェキ撮影へ。

638636708026231_original-1

ポーズは「戦う大人」で!
という感じで配信アーカイブ映像を見ながらライブを振り返ってみた。実際に観たものを改めて見返せる配信ライブのアーカイブは本当にありがたい。今後有観客ライブが増えてきても配信ライブは並行して行っていただければと思う。
有観客ライブができなかったこの1年、Lovelysは配信でファンを楽しませてくれた。そして約1年ぶりの有観客ライブはこの1年で蓄積したパワーが爆発したかのような楽しさであった。
これからは有観客ライブも徐々に増えてくると思われるので、それへの参戦を楽しみに日々健康に留意しながら生きていきたいと思う。
りーたんさん、さきぴょん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RioSaki [ Lovelys ]
価格:1918円(税込、送料無料) (2021/3/31時点)

楽天で購入

 

| | コメント (0)

2021.03.22

2021年春のハロコン@NHK大阪ホールに行ってきた

2021年3月21日、NHK大阪ホールにて行われたハロー!プロジェクトのコンサート「Hello!Project 2021 花鳥風月」に行ってきた。
ハロプロメンバーを花・鳥・風・月の4ユニットに分けて行われるハロコン、今回は昼公演が「月」、夜公演が「風」だったが、「月」のメンバーである岡村ほまれさん(モーニング娘。’21)と清野桃々姫さん(BEYOOOOONDS)が欠席、代わりに「風」のメンバーである川村文乃さん(アンジュルム)と秋山眞緒さん(つばきファクトリー)が代役出演となったため、出演者は以下の通りとなった。
「月」公演:モーニング娘。'21(生田衣梨奈・牧野真莉愛・森戸知沙希)/アンジュルム(竹内朱莉・川名凜・川村文乃)/つばきファクトリー(浅倉樹々・岸本ゆめの・秋山眞緒)/BEYOOOOONDS(岡村美波・里吉うたの)
「風」公演:モーニング娘。'21(石田亜佑美・加賀楓・山﨑愛生)/アンジュルム(川村文乃・佐々木莉佳子・橋迫鈴)/Juice=Juice(稲場愛香・段原瑠々)/つばきファクトリー(小野田紗栞・秋山眞緒)/BEYOOOOONDS( 高瀬くるみ・前田こころ・平井美葉)
昼公演は2階席最後方、夜公演は2階席最前列とステージ全体を見渡すのに向いている席で、今回はある程度ステージ全体を使ってのパフォーマンスだったのでよかったが「バラッド」のような演出だったらかなり厳しかったかもしれない(苦笑)
というわけで以下昼夜公演の感想などをいつものように箇条書きで。
・セトリは各グループの最新曲、定番曲と懐かしい曲を全員または数人のユニットに別れて歌う形で、以前のハロコンに近い。
・着席観覧、声援なしなのでじっくりパフォーマンスを観ることができるのはとてもよい。
・「声援(コール)もコンサートの一部」という考えもとても良くわかるので、物足りないと思う方も多いかと思うが、個人的には十分に楽しめた。
・昼公演のMCコーナーは金澤さんの進行で岡村さんゲスト。スタッフさんから差し入れられたという551の豚まんの話から肉団子をおすすめしたり、関西電気保安協会など関西CMネタで盛り上がる。
・昼公演のMCコーナーは高瀬さんの進行で段原さんガスト。551の話からりくろーおじさんのチーズケーキ、粉ものなど関西グルメの話やJuice=Juice加入直後のハロコンでの「Fiesta!Fiesta」初披露の話、さらにそのときにメンバーでUSJに行った話など話題に事欠かない感じで高瀬さんに止められていた(笑)
ステージ上のセットも最小限でモニターもなく、至ってシンプルなステージングではあったが、いつもファミリー席で観ているものとしては、ほぼほぼいつものハロコンのように楽しむことができた。残り2チーム「花」「鳥」は5月に岡山へ観に行く予定だが、5月15日と30日に「風」「月」の公演が大阪で予定されており、こちらにも参戦するかどうか迷っているところである。

| | コメント (0)

2021.02.15

2021年冬のハロコン@神戸国際会館に行ってきた

2021年2月14日、神戸国際会館こくさいホールにて行われたハロー!プロジェクトのコンサート「Hello!Project 2021 Winter 〜STEP BY STEP」に行ってきた。
今回の神戸国際会館での2公演の出演者は以下の通り。
【昼公演】
ユニット① モーニング娘。’21(譜久村聖・羽賀朱音・横山玲奈・岡村ほまれ)/BEYOOOOONDS(一岡伶奈・島倉りか・江口紗耶・小林萌花)
ユニット② モーニング娘。'21(生田衣梨奈・佐藤優樹・小田さくら・加賀楓・山﨑愛生)/つばきファクトリー(新沼希空・谷本安美・岸本ゆめの・小野田紗栞)
【夜公演】
ユニット③ モーニング娘。'21(石田亜佑美・野中美希・牧野真莉愛・森戸知沙希・北川莉央)/つばきファクトリー(山岸理子・浅倉樹々・小野瑞歩・秋山眞緒)

ユニット④ アンジュルム(竹内朱莉・佐々木莉佳子・伊勢鈴蘭・川名凜・松本わかな)/BEYOOOOONDS(西田汐里・高瀬くるみ・岡村美波・里吉うたの)
神戸国際会館でコンサートを観るのは2004年2月29日のモーニング娘。さくら組のコンサート以来(その時の記事はこちら)で約17年ぶり!
先月参戦したハロコンと同様、入場時には追跡システム登録、検温、消毒があり、席も1つずつ間隔を開けての着席、声援はなし、拍手と手拍子での観戦となった。
昼公演の個人的な目玉はモーニング娘。’21羽賀朱音さん、BEYOOOOONDS一岡伶奈さん、小林萌花さんの3人によるカバー曲。先月のオリックス劇場で聴いたときよりも更に良くなっていたように感じた。
夜公演もチケットを持っていたので参戦する予定だったのだが、この日の夜にLovelysの配信があったため、昼のみの参戦となりこれで今回の冬のハロコン参戦は終了。6ユニット+ハロプロ研修生ユニットを一通り観ることができた。
3月からは春のハロコン「花鳥風月」が始まる。花・鳥・風・月の4ユニットに別れて行われるのだが、欠席メンバーのいる公演も結構あり、全ユニットを一通り観るためには関西圏以外にも遠征しなければならない。先日発表のあったファンクラブ先行では3/21オリックス劇場の昼公演(月ユニット)が落選したため、ファンクラブ先行の2次受付で申し込むか、5/30のオリックス劇場夜公演を申し込むか、一般発売にかけるか、悩むところではあるが、何とか各ユニット1回は観に行けるようにしたいと思う。

| | コメント (0)

2021.01.30

2021年冬のハロコン@オリックス劇場に行ってきた

2021年1月23日・24日の2日間、オリックス劇場にて行われたハロー!プロジェクトのコンサート「Hello!Project 2021 Winter 〜STEP BY STEP」に行ってきた。
今回のハロコンはハロプロメンバーを6つのユニットに分割し、2ユニットずつの組み合わせで行われる。また一部の会場ではハロプロ研修生ユニットも出演する。
各ユニットのメンバーは以下の通り(敬称略)。
ユニット① モーニング娘。’21(譜久村聖・羽賀朱音・横山玲奈・岡村ほまれ)/BEYOOOOONDS(一岡伶奈・島倉りか・江口紗耶・小林萌花)
ユニット② モーニング娘。'21(生田衣梨奈・佐藤優樹・小田さくら・加賀楓・山﨑愛生)/つばきファクトリー(新沼希空・谷本安美・岸本ゆめの・小野田紗栞)
ユニット③ モーニング娘。'21(石田亜佑美・野中美希・牧野真莉愛・森戸知沙希・北川莉央)/つばきファクトリー(山岸理子・浅倉樹々・小野瑞歩・秋山眞緒)
ユニット④ アンジュルム(竹内朱莉・佐々木莉佳子・伊勢鈴蘭・川名凜・松本わかな)/BEYOOOOONDS(西田汐里・高瀬くるみ・岡村美波・里吉うたの)
ユニット⑤ アンジュルム(川村文乃・上國料萌衣・笠原桃奈・橋迫鈴・為永幸音)/Juice=Juice(高木紗友希・稲場愛香・井上玲音・松永里愛)
ユニット⑥ Juice=Juice(金澤朋子・植村あかり・段原瑠々・工藤由愛)/BEYOOOOONDS(前田こころ・山﨑夢羽・清野桃々姫・平井美葉)
ハロプロ研修生ユニット(米村姫良々・石栗奏美・窪田七海・斉藤円香)
今回のオリックス劇場での4公演の出演者は以下の通り。
1/23昼 ③⑤
1/23夜 ①②
1/24昼 ③⑥
1/24夜 ①④
すべての公演にハロプロ研修生ユニットが出演していた。
昨年のハロコンと同様に万全の対策が講じられており、入場時には追跡システム登録、検温、消毒があり、席も1つずつ間隔を開けての着席、声援はなし、拍手と手拍子での観戦となっていたが、昨年とは異なりハローのオリジナル楽曲がメインということもあってか、明らかに観客数は多く、3階席にも観客の姿が見られた。
では4公演まとめていつものように感想などを箇条書きで。
・ステージ上には照明のみ設置、モニターもなし。
・1曲目の全員歌唱からハローの楽曲なのが嬉しい。
・ハロプロ研修生ユニットは4公演とも異なる楽曲を披露。研修生オリジナルだけでなくハローのカバーもあり、最初からテンションを上げることができた。
・各グループのオリジナル曲披露は全員揃わないため歌割りも変わっており、意外性があって楽しめる。
・ユニット毎のハロー楽曲カバーは個々の歌唱力がUPしていることもあって例年以上に聴き応えがある。
・さらに森高千里さん、KANさん、古内東子さん、スターダスト・レビューのカバー曲披露あり。いずれもアップフロント関連(元所属含む)アーティストのカバーで、昨年秋のハロコンでのJ-POPカバーを聴いていて「いや、アップフロント縛りでもいいやん!」と思っていた事務所ヲタ(笑)としては大変嬉しい限り。
メンバーもヲタも「声援なし」「手拍子拍手のみ(+サイリウム)」の参戦スタイルに慣れてきた感じもあり、かなり満足度の高いハロコンとなった。
ただ一つだけ物足りなさを感じた点は、オープニングアクトである。大阪でのハロプロのホールコンサートといえば、Lovelysのオープニングアクトとコンサート前後のチケット・CD手売りはあって当然と言っても過言ではない。2021年2月20日、約1年ぶりに有観客での単独ライブを行うLovelys、今年中にハローの現場で観ることができるようになることを願っている。

Img_7687
この場所にりーたんさんとさきぴょんが普通にいるコンサートを観られる日が来ますように・・・。

| | コメント (0)

2021.01.15

「賽は投げられた」は開設17周年を迎えました

2021年1月15日、当ブログ「賽は投げられた」は開設17周年を迎えました。
昨年は「旅ブログ」を自称するものとしては大変厳しい1年になってしまいました。
その結果更新頻度はさらに減少し、たまに更新される記事はハロプロかLovelysのことばかりとますます「ヲタブログ」化がひどくなってきております(苦笑)
この1年もなかなか厳しい状況が続くとは思いますが、気ままな旅に出られる日が必ず来ると信じて更新を続けていければと思っております。
というわけで、18年目もよろしくお願いいたします。

賽は投げられた 管理人 K_S(けいえす)

| | コメント (0)

«2020年ヲタ活を締めくくるライブ&ライブビューイングを観た