2019.10.22

Lovelysクアトロワンマン成功企画「お試しLFP(10月分)」に行ってきた

2019年10月20日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ大阪店(以下ハロショ大阪店)にて行われたLovelysのイベントに参加してきた。

Img_20191020_125229

梅田クラブクアトロワンマンライブ成功に向けて毎週行われているこのイベント、つい先日(10月14日)に行われたばかりだが、この日の企画は「お試しLFP」いつもの定例ライブを1時間に凝縮したお得感の高いイベントである。
「参加しないという手はないやろ!」(某宝くじCMの鶴瓶師匠風w)というわけで、当日はお昼前にハロショ大阪店に到着しイベント整理券をゲットした後、日本橋界隈をウロウロした後ハロショに大阪店に戻り、開場時間に4階へ。整理券番号が大きくいつもよりかなり後方でさらに壁際の席を確保することができず、通路側へ。約1時間のイベントで寄りかかることができないのは結構辛いがその代わり出入りするLovelysのお二人を間近で観ることはできる。先日の水曜どうでしょう祭のツアー参加者特典のクッションを椅子に敷いて待つことしばし、いよいよイベントが始まる。
以下いつものように箇条書きで。
・いつものSEとともに通路から登場したLovelysのお二人。1曲目は未音源化楽曲「It’s SHOWTIME」
・1曲目で宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)の靴が壊れる。
・衣装のニットキャップを家に忘れてきた八木沙季さん(以下さきぴょん)買おうかと思ったが過去に1度忘れたときに購入しており3つも同じキャップはいらないということで今回は「ネタにする」ことにしたとのこと。
・「ネタにする」という発想がLovelysらしい(笑)
・その他へそ出し服の話(りーたんさんは衣装以外では着たことない、さきぴょんは子供の頃に一番おしゃれだと思っていた)、舞台稽古の話(さきぴょんが「土下座」を「お土産」と読む)など。
・2曲目「お願いラブリーズ」3曲目「世界中が幸せであるように」と続けて未音源化楽曲が続く。
・映像コーナーはLFP Vol.33で公開された「餃子33個早食い競争」
・りーたんさんに対するさきぴょんの言葉遣いが「〜ですよね」などと「敬語」口調になっているところが今となっては面白いポイント。
・負けたほうが餃子に関係した一発ギャグを披露とのことで、負けたのはさきぴょんだったが今回はなし。
・ちなみにVol.33のときはかなり滑ったとのこと。
・続いてはハロプロトリビュートコーナー。
・「チクタク 私の旬」(Juice=Juice)はイントロが流れた瞬間「キタ!」と思った。Juice=Juiceの1stアルバム収録曲であり、彼女たちの楽曲の中では割と珍しい可愛らしい曲。これがLovelysにピッタリ♪
・「気まぐれプリンセス」(モーニング娘。)はちょっと「大人」な振り付けで「ギャップ」を味わえる1曲。
・「絶対解ける問題x=♡」(松浦亜弥)でまた「かわいい」ところを見せてくれる。
・3曲の選曲センスが素晴らしい!
・さきぴょんから歌っている最中に鼻水が出たとの告白(苦笑)
・いやそれ別に言わんでも(笑)
・夜にはTwitterでわざわざそのシーンだけ抜き出してテロップ・リピート・スローモーションと編集して公開!何でもネタにしていく精神がすごすぎる(笑)
・続いてのじゃんけん大会では、かなり健闘したもののやはり勝ちきれず。
・各種告知の中でクアトロワンマンライブに向けたイベント企画が発表される。それはライブ当日に大阪市内某所にてLovelysとともにライブの成功祈願を行うというもので、チケットを持っている人だけがこのイベントへの抽選に参加できるとのこと。
・ライブ当日は木曜日の平日、そしてこの成功祈願イベントは当日の午前中に開催予定とのことなので、参加したければ会社を休まざるを得ない。
・当たるかどうかわからないがまずは抽選に参加(メールで申し込み)して、当たったときに考えることにしようと思う(当たれば即有給休暇を申請するしかない!)
・第二弾イベントもあるかもしれないとのことなのでそちらにも期待!
・そして事前に予告されていた「嬉しいお知らせ」それはなんと、11月20日に1stシングルCDの発売が決定とのこと!!!!
・2年以上前に発売したCD「RioSaki」は「1stアルバム」、今回は初のシングルCDである。
・そして収録曲はLovelysの最新曲である「戦う大人」と以前から人気の高い楽曲「ロンリネスロード」、そしてもう1曲は新曲!
・さらに「戦う大人」と「新曲」のインストゥルメンタルが収録されているとのこと。
・「新曲」は振り入れも終わっているとのことなので今後いつ披露されるのかいまから楽しみである。
・さらにこのCD発売に合わせて毎月恒例のタワーレコードNU茶屋町店でのイベントは11月19日に開催され、この1stCDをフラゲできるとのこと!!!!
・しかしさきぴょんよく黙ってられたなあ(笑)
・そんな嬉しいお知らせの後の「戦う大人」フルコーラス!社畜コールも過去最高に気合が入っていたのではないだろうか。
・ラストは「OH YEAH」
・「Lovelys ホントはね」の後は「CD出しまーす!」
以上でイベントは終了。終演後の物販ではりーたんさんが「干支当てクイズ」に挑戦し見事一発で正解!さすがとしか言いようがない。一方でさきぴょんは「誕生日日付当てクイズ」をまさかの不正解!前回かなり近い日付を答えていたので流石に今日は当てるだろうと思っていただけにびっくり、というかある意味さきぴょんは「持っている」(笑)
今回のハロショイベントは、シングル発売にフラゲイベントに成功祈願イベントなど与えられた情報が多すぎて処理するのが大変だけれども、多幸感溢れる楽しいイベントであった。

| | コメント (0)

2019.10.20

箕面温泉スパーガーデン天空iDOLステージ「愛の歌を未来に向かって歌いまSHOW♪」に行ってきた

2019年10月19日、大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン「箕面劇場」にて行われた天空iDOLステージ「愛の歌を未来に向かって歌いまSHOW♪」に行ってきた。

Dsc_0892_2

今回はミライスカートさん(以下まりちゃん)とLovelysの2マンライブ。まりちゃんはLovelysにとってはもはや「身内」同然なので(笑)行く前から楽しいことは保証されている。そんなことを思いながら箕面温泉へ向かった。開演30分前には箕面劇場に入り、いつも座る席がすでに埋まっていたので前方の席を確保し待つことしばし、前説のランランさんが登場し、諸注意・応援システムの説明と1曲披露の後、いよいよステージが始まる。以下、いつものように箇条書きで。
・まずはまりちゃんから。まりちゃんの曲も対バンで何度か聴いているうちに知っている曲が増えてきた。
・歌謡曲カバーは松田聖子さんの「風立ちぬ」
・大滝詠一さんの楽曲とすぐ分かるアレンジ。そのアレンジを聴いているとカントリー・ガールズの「気ままな片想い」が頭をよぎる。
・前日22時にカントリー・ガールズの活動休止ならびに各メンバーの今後が発表されかなりの衝撃を受けていたせいと思われる。
・まりちゃんの出番が終わると次はいよいよLovelysの登場。
・いつものSEから登場したお二人、チェック柄の衣装がかわいい!
・1曲目は「スーパーマン」続けて2曲目に「YES!しあわせ」
・応援システムのお花とは違うお花をもらって舞台センターに飾る。
・箕面温泉エンタメ担当のSさんからもらったという猫のブローチがお二人の帽子に。
・続いて歌謡曲カバーに行く前にアップフロント所属の説明で、いつもの「モーニング娘。」「堀内孝雄さん」「ばんばひろふみさん」に加えて八木沙季さん(以下さきぴょん)から「花畑牧場の方」という雑な説明(苦笑)すかさず宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)が「(田中)義剛さん」とフォロー。
・3曲目は「乙女 パスタに感動」(タンポポ)
・梅田クラブクアトロのワンマンライブの告知で拍手が起こる。さきぴょん「拍手してくれた人覚えとかなあかんな」
・まりちゃんが好きなスティービー・ワンダーのことをiPhone作る人(スティーブ・ジョブズ)と勘違いしていたというさきぴょん(笑)。今日まりちゃんに言われてわかったらしい。
・楽屋でまりちゃんに10回クイズを仕掛けるさきぴょん。引っかかるまりちゃん(笑)
・続いて4曲目は「戦う大人」曲前に「社畜コール」の説明あり。客席のお母さんに受けていた。
・「戦う大人」に続いては「お願い魅惑のターゲット」キタッ!この曲がセトリに入っているととても得した気分になる。
・ラストはおなじみ「OH YEAH」歌いだしをミスするさきぴょん、りーたんさんに謝る(笑)
・まりちゃんを呼び込んでじゃんけん大会。今回は結構いいところまで残ったのだが、さきぴょんに負けて終了。ハロショでもタワレコでも「さきぴょんの壁」を突破できないのが悔しい。
・最後は「箕面温泉スパーガーデン♪」で終了。
終演後の物販で前回惜しかった「誕生日当てクイズ」でさきぴょん正解ならず。さすがに次回は正解していただきたいものである。また先日渡したお土産の感想もいただき、追加購入したおせんべいが好評だったことに満足。食べ物系のお土産選びにはそこそこ自信があるのだが喜んでもらえて更に自信がついた。こうして喜んでもらえると次どこか旅に出たらお土産を買ってこようという気持ちになる。まあしばらくはLovelysの現場参戦が続くのでなかなか旅に出られないのだが(苦笑)
次は10月20日のハロショイベント「お試しLFP!!」なので、たくさん歌が聴けるし、面白楽しい映像も見られるし、じゃんけん大会もあるしと盛りだくさんでお値段なんと1000円!安い!夕方17時からのイベントなので、ぜひお時間のある方は足を運んでいただければと思う。

| | コメント (0)

2019.10.17

Lovelys×タワーレコード梅田NU茶屋町店定期イベント「No Lovelys,No NUCHAYA!」に行ってきた(2019年10月)

2019年10月15日、タワーレコード梅田NU茶屋町店で行われたLovelysのイベント「No Lovelys,No NUCHAYA!」に行ってきた。
タワレコのイベントは20時からなので仕事終わりにゆっくりできるところがいい。この日も三番街の地下で夕食を済ませてから会場入り。壁際でステージ全体が見渡せる場所を確保し待つことしばし、イベントがスタート。
以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目は「お願い魅惑のターゲット」いきなりのキラーチューン!
・ジャケットなしの「ドレドレ」の衣装で登場!八木沙季さん(以下さきぴょん)「ちょっと寒い」ついこの間まで私服が半袖だったとのこと。
・先月も話をしていたさきぴょんの腕時計の話、長袖を着たときは長袖の上につけるのがいいのかという話に対して、宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)は「ググれ!」と一刀両断(笑)
・今日は初めての人が多いというお二人、りーたんさんが前方の方に「何で来てくれたんですか?」と聞くのにかぶせるようにさきぴょん「テレビで観た?」(笑)
・りーたんさんの「出てない!何出てる?」に対して「せやねんとか」と答えるさきぴょん(笑)MBSさんはタワレコのすぐ近く、本当に出られたらいいのだけれども。
・特典会の説明の後、2曲目は「戦う大人」ショートバージョン。社畜コール練習あり。
・続けて「ちょこっとLOVE」途中のじゃんけんであいこが続き、「だるまさんが転んだ」の時間がかなり短め。リハーサルのときは「だるまさんが転んだ」ができなかったとのこと。
・シビアなじゃんけん大会では、2問ともクイズに正解したもののじゃんけんで勝ち残れず。
・ハロショイベントの説明ではハロショの場所について地下鉄の乗り継ぎ案内あり。
・梅田クラブクアトロライブの告知では、チケットを持っていない人に対してスケジュールの空き確認など追い込みをかける(笑)
・続いて「ふたりはNS」そしてその次の「スーパーマン」ではりーたんさんがさきぴょんに壁ドン!
・しかしさきぴょんが壁に立って2回目を要求するも、りーたんさん「しません!」とピシャリ!(笑)
・ラストは「OH YEAH」でイベント終了。
特典会ではまず最初に「2shot写メ」を引き当てたので、りーたんさんと「首痛い」のポーズで撮影。もう一度挑戦した特典会では10月特典の「3ショット自撮り写メ」を引き当てたので、りーたんさん、さきぴょんと3人で撮影と、2枚も写メを撮影することになった。お二人の写メは嬉しいが自分が写っているのはあまり見たくないので(苦笑)、後で画像加工で自分の姿を消したものを保存することにした。
今回も「無料イベント」とは思えないほどの充実したセトリとトークでたいへん楽しませていただいた。来月も日程が決まれば参加できるように調整したいと思う。

| | コメント (0)

2019.10.16

Lovelysクアトロワンマン成功企画「体育の日!〜ラブリーズちゃん秋の運動会!!〜」に行ってきた

2019年10月14日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ大阪店(以下ハロショ大阪店)にて行われたLovelysのイベントに参加してきた。

Img_20191014_120640

9月から始まった梅田クラブクアトロワンマンライブ成功に向けて毎週行われているこのイベント、10月1回目のイベント(10月6日)は水曜どうでしょう祭参戦のため参加できなかったため、この日が10月最初の参加イベントとなる。
当日は、お昼前にハロショ大阪店に到着しイベント整理券をゲットした後、日本橋界隈をウロウロした後ハロショに戻り、開場時間に4階へ。すると座席のレイアウトがいつもとは違う。真ん中に通路(花道)が設けられ席が左右に分かれている。これはおそらく「対決」的なものがあるのだろうなと思いながら着席したのは最前列。ハロショイベントで最前列は初めてなので緊張しながら待つことしばし、いよいよイベントが始まる。以下いつものように箇条書きで。
・「OH YEAH」のイントロとともに花道から登場したLovelysのお二人はジャージ姿!気合十分である。
・今日は対決なのでバチバチやっていくと言いながらまずは仲良く近況についてのお話。
・11月の舞台稽古が前日から始まったとのことだが、宮崎梨緒さん(以下、りーたんさん)の役柄が変更になったとのこと。
・伊藤えん魔さんの舞台は宛て書きなのだが、えん魔さんの中のイメージにあるのか八木沙季さん(以下、さきぴょん)の役柄はいつも賢い役が多いとのこと。
・りーたんさんいわく「黙ってればいいからさ」で大きな拍手(笑)
・りーたんさんはアンサンブルの名前が覚えられないとのこと。全員が同じ顔に見えるのは「おっs(ry」の証拠やで(笑)
・10月12日は自宅待機で、りーたんさんはお昼まで寝ていたとのこと。
・続いて対決に入る前の準備運動として「ラジオ体操第一」
・着席しながら体操する客席を観て笑うりーたんさん。みんな結構覚えてる(私も含めて。個人的には第二も完璧)。
・対決は全部で5つ。
・最初の対決は「フリフリダンシング」腰に万歩計をつけて1曲歌う間に歩数が多いほうが勝利。曲は「愛されすぎることはないのよ」
・結果は僅かな差でさきぴょん勝利。ただどちらもあまり数字が伸びていないような感じ。万歩計はああいうダンスでは反応が鈍いようだ。
・2つ目の対決は「手押し相撲」なかなか決着がつかなかったもののさきぴょんが勝利。
・りーたんさん「これ負けたらあかんねん」負けると何かあるのだろうか?
・3つ目の対決は「椅子取りゲーム」「スーパーマン」に合わせて椅子の周りをぐるぐる回るお二人、さきぴょんはなぜか後ろ向きで移動。結果は目が回りながらもりーたんさんの勝利。
・4つ目の対決は「小玉ころがし」風船を客席後方まで送り、舞台まで早く戻ってきたほうが勝利。さきぴょんの風船がりーたんさん側に入り込むアクシデントもあり、りーたんさんが勝利。これで対戦成績は2勝2敗。
・5つ目の対決は「借り物競走」箱に入ったお題のものを客席から借り、先に5つ揃えた方の勝利。5つ目のお題でりーたんさんから「りーたん推しの人」というお題が読まれた瞬間、反射的に挙手した結果、ステージ上に引っ張り出される(苦笑)これで決着が付き、りーたんさんの勝利。
・というわけで対戦成績はりーたんさん3勝、さきぴょん2勝ということで、りーたんさんが勝者に。
・負けたさきぴょんへの罰ゲームは「もしも・・・」のセリフと落ちサビを全て一人でやるというもの。当初はりーたんさんが「勝った方に(セリフと落ちサビを言うように)しよう」と言ったそうだが、さきぴょんの意見で負けた方になったとのこと。
・かなり悔しがるさきぴょん。
・ああ、その罰ゲームの内容知ってたら挙手してなかったかもなと思ったり(笑)
・続いては恒例のじゃんけん大会。相変わらずのガチじゃんけんのため全く勝てず。
・翌日のタワレコイベント、みのお温泉(ミライスカートさんとの2マン)、今後のハロショイベント(お試しLFP、ハロウィンパーティー)、舞台の告知を挟んで、さらに少しトークの時間があるということで先日のBitter & Sweetさんとのライブの話やこの後のLINE LIVEの配信開始時間の相談、ゲーム「荒野行動」でりーたんさんが強い(1人で5人を倒した)という話、YouTube企画の話、さきぴょんは徒競走が好き、りーたんさんは「球技が好き」を「きゅうりが好き」と聞き間違えるさきぴょんに「相方チェンジしてもらっていいですか」というりーたんさんなど。
・後半のトークの切れ味が抜群!
・最後は今日は大人たちが戦ったということで「戦う大人」という曲振りをしたら、まさかのエンディングSEが流れるというハプニング(笑)仕込みか!と思うくらいの完璧なタイミングだった。
・再度曲振りの後「戦う大人」ショートバージョンでイベント終了。
最前列ということで、お二人の汗も見えるほどの距離でのイベント参加は楽しかったのと同時にかなりの緊張もあり、物販後ハロショを出るときには思いのほか体へのダメージが大きかったので(苦笑)次回からはいつもの定位置で参戦したいと思う。

| | コメント (0)

2019.10.13

Bitter & Sweet Acoustic Live 2019 in OSAKAに行ってきた

2019年10月11日、CAFE’ VOXXにて行われたBitter & SweetのAcoustic Liveに参戦してきた。Bitter & Sweet(以下ビタスイ)は田﨑あさひさんと長谷川萌美さんの2人組音楽ユニットで2013年に結成。田﨑さんはビタスイ結成前にはソロとして活動されており、ハロコンのゲスト出演やYouTube番組「UF LICKS」のMC、ミュージックフェスタへの出演などで拝見する機会があり、ビタスイになってからも「アプカミ」や「The Girls Live」などで活動されている様子はよく拝見していたのだが、単独ライブに参戦する機会はこれまでなく、2019年5月に行われたシングル発売記念イベントを観に行った程度であった。今回はゲストにLovelysが出演するということで早々にチケットを手に入れての参戦となった。
当日は仕事を定時で終えて、大阪メトロ四つ橋線に乗車し肥後橋駅で下車。遠い昔会社の上司に何度か連れて行かれた中華料理の名店「徐園」の入口の横にある階段を降りていくと会場となるCAFE’ VOXXがあった。ステージ前の良い席はすでに埋まっており、その横にある通路にあった席を確保し、開演の時を待つ。19時を少し回ったところで暗転、お二人が登場しいよいよライブが始まる。以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目は最新シングルから「遠いところへ行くのでしょう」
・2曲目はインディーズ時代3枚目のシングルから「恋愛WARS」田﨑さんのピアノを弾く姿がいい!もっと荒ぶって弾いてほしいなどと思ったり(笑)
・「恋愛WARS」のある部分の歌詞(長谷川さんパート)は「フー!」と声が入るのか・・・(深くは追求しないでおくがもしLovelysでカバーしたらこのパートは宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)担当か?)。
・MCではピアノ&バンマスの和田晴彦さんの紹介あり。ビタスイの楽曲アレンジなども担当されているとのこと。
・3曲目「ドレミのうた」に続いて4曲目「恋心」は「恋愛WARS」のC/W曲。MV撮影で自転車に乗る必要があり、練習風景が「The Girls Live」で紹介されていた記憶がある。
・5曲目「月蝕」はインディーズ時代2枚目のシングルから。
・6曲目「NO!!」、7曲目は最新シングルから「ラブストーリーは始まらない」
・ここでゲストを呼び込み、Lovelysのお二人が登場!二人とも白を基調にした衣装。ビタスイのお二人も白い衣装で統一感あり。
・ここでビタスイがはけてLovelysのステージへ。
・初めての人が多いということで「うぱぎ」紹介で客席いじり。
・「戦う大人」ならびに「社畜コール」についての説明からの1回練習。
・今日はワンハーフなので短めだが、フルコーラスだと35回くらい言うことになる。
・1曲目「戦う大人」オフィス街に響き渡る「社畜コール」(笑)
・梅田クラブクアトロワンマンライブ達成までの企画説明とライブの告知。
・さきぴょんから「何で(ピアノ)弾きながら歌えるんやろ?不思議でしょうがない。ハモリも釣られずに歌えるんやろう?年齢は私のほうが上やのになんで沙季は出来へんのやろう?」と言われたりーたんさんの返しが「持って生まれたもの」
・今日もキレキレの返しを繰り出すりーたんさん!
・さらにそれぞれにできることがあると言って「八木さんは肩にうぱぎを載せることができる」「梨緒の場合はそれをお世話する」ときれいにまとめてくるりーたんさん。
・ビタスイのお二人は知的で、ちょっとフワッとしてて、本番前慌ててたけど出ていったらめっちゃかっこよく歌っている。お互い人見知りだけどちょっとずつ仲良くなっていっているとのこと。
・もう1曲は「OH YEAH」フルコーラス。
・ビタスイのお二人が戻ってきて4人でトーク。
・田﨑さん「社畜コールに心がこもってた」
・お土産の話で「ヒロタのシュークリーム」とみたらし団子の話、どちらも関西ローカルのものという話から、大阪の美味しいものの話へ。
・りーたんさんからは通天閣の近くのたこ焼き屋(不定休)、この会場の近くで先程食べたばかりの肥後橋名物のラーメンを紹介。あっさりとんこつで店員さんがめっちゃお水を注いでくれるとのこと。「お水飲みに行ってください」とおすすめ(笑)
・Lovelysがはけて、うぱぎいじりをしたり、「社畜コール」が早口言葉のようだと言いながら言おうとするも全く言えない田﨑さん(笑)
・長谷川さんからは「社畜コール」について「繰り返しているうちにやみつきになる」「帰ってからも言いたいんじゃない?」など。
・長谷川さんギターをチューニングしながらさらにMCが続く。
・Lovelysの二人と同じ楽屋なのだが、ずっと喋っていて内容も面白い。
・その内容は「最近いいことやってない→お年寄りに席譲ってない→それはあかん!」
・続いてはそれぞれのオリジナル曲。まずは長谷川さんの曲から「mine」
・田﨑さんの曲は「うさぎ時計」自分の腕時計が止まっていたことをTwitterでつぶやいたら「寂しかったから止まったんだね、うさぎさんみたいだね」というリプをもらって形に残したいと思って作った曲とのこと。
・大阪でじっくり曲を聴いてもらえて嬉しいというお二人。また大阪に来られるように頑張りたいとおっしゃっていた。
・歌う前にマイクの位置を調整していてマイクをぶつける長谷川さん(笑)
・続いては「スーパーガール」「さんかくまるしかく」
・ここからラストスパート!「バイバイメトロ」は1stミニアルバム「# ビタスイ」に収録されている曲。曲紹介がグダグダ(笑)
・ここで客席を立たせてインディーズ時代の1枚目のシングルから「インストール」、そして本編ラストは「Rolling Days」キタ!
・「Rolling Days」は田﨑さんがソロ時代に出したシングル曲でもあり、特に間奏部分の田﨑さんの「荒々しいピアノ」が個人的には見どころ!
・アンコールでは、最近しっとり系の曲が多かったので、単独ライブで大きな声を久々に出せたというお二人、反響があれば次もできるのでTwitterでつぶやいてほしいとのこと。
・アンコール1曲目は「オレンジライン」1stミニアルバム「# ビタスイ」収録曲。
・Lovelysを呼び込み、アンコール2曲目は「ハレルヤ」1stミニアルバム「# ビタスイ」収録曲。
・4人の歌声が聴いていてとても心地よい!
・20時42分終了。
終演後の物販ではついにさきぴょんが誕生月クイズに正解!日にちのヒントとして「りーたんさんの誕生日より前か後か」をお教えしたので次のハロショイベントではぜひとも正解いただきたいところである。またビタスイの物販でもCDを購入、お二人にまた関西でのライブがあれば参戦したい旨をお伝えした。こうしてまた参戦現場数が増えていくのだなあ・・・(苦笑)まあ楽しいからいいのだが。
その後、Lovelysのお二人がおすすめしていたラーメン屋に立ち寄りラーメンを食べた。

Dsc_0888_2-1

店の階段を登るのはちょっと大変だったが(苦笑)、味は大変好み。いいお店をおすすめしていただいた。今度はさきぴょんが食べていた辛みそラーメンを食べてみたい。

| | コメント (0)

2019.10.12

女子箱#145@OSAKA MUSEに行ってきた

2019年10月10日、OSAKA MUSEにて行われた女子箱#145に参戦してきた。

Dsc_0885_2

Lovelysの出番は20時5分からということで仕事を定時で終え、電車を乗り継ぎ、軽く夕食を済ませてからOSAKA MUSEに到着したのは20時少し前。会場内に入って待つことしばし、いつものSEが流れてLovelysの登場である。以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目は「ツヨガリオトメゴコロ」からの2曲目「戦う大人」と攻めたセトリ。
・「戦う大人」はフルコーラスで社畜コールもたっぷり!
・MCは長めに取っているといいながらも、内容を考えてなかったということで客席からトークテーマを募集し始める(笑)
・「台風の過ごし方」というお題をもらい、この時点では開催予定だった10月12日の高槻阪急のイベントに触れつつ、宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)からは「Twitter」「TSUTAYAでDVDを借りる」「Huluに入る」、八木沙季さん(以下さきぴょん)からは「長風呂とかしたら?」という提案。
・さきぴょん「むくみも全部取れるし」りーたんさん「その前にふやけてしまうわ!」
・机に「バブヘアーかな?」という女子箱さんからのメッセージを無視して2人とも違う髪型をするなど。
・トークテーマを募集し始めたときには「これグダグダになるパターンやん!」と思ったのだが、そうならないのがさすが!これが他のアイドルにはないLovelysの「腕」。
・ハロショイベント、梅田クラブクアトロライブの告知、チラシは必ずもらってください、大丈夫ですと言われるがこっちは大丈夫じゃないなど。
・アップフロント所属ということでいろんなハロプロの曲をカバーしているという話から3曲目は「都会っ子 純情」(℃-ute)
・途中りーたんさんが笑って歌っていたので、どこかおかしなところがあった模様(さきぴょんパートの歌詞がおかしなことになっていたようだ)。
・4曲目は「お願い魅惑のターゲット」来ました!フルコーラスで!!最近ワンハーフが多かったような気がするのでこれは嬉しかった!!!
・5曲目ラストは「OH YEAH」
・「Lovelysホントはね」の後は「台風に気をつけて!」
物販ではりーたんさんがついに誕生月クイズに正解!さきぴょんは不正解、もうそろそろ正解してほしいところである。
というわけで10月2回目の参戦もとても楽しむことができた。次回は翌日10月11日のBitter & Sweetさんのアコースティックギターライブのゲスト出演ということで、どんな形での出演になるのかとても楽しみである。

| | コメント (0)

2019.10.09

ハッピーちゃんいらっしゃい!番外編に行ってきた

2019年10月8日、南堀江knaveで行われた「ハッピーちゃんいらっしゃい!番外編」に行ってきた。

Img_6085

Lovelysの現場参戦は前月9月29日のハロショイベント以来、10月最初の現場となる。当日は前日までの「旅」の整理などに時間を取られ、会場に到着したのは20時頃。ちょうどミライスカートさんのステージが始まるところであった。ミライスカートさんのステージを観るのも3回目くらいとなり、聴いたことがある楽曲も増えてきたなあと思いながら拝見し、いよいよ次はLovelysの出番である。いつものSEの後、お二人が登場!以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目は「戦う大人」ショートバージョンで「社畜コール」短め。
・この会場は初めてだという2人、開演前に周辺を探検したところ、高級でおしゃれな感じ。犬を飼っている人が多い、トリミングの店や犬カフェなどもある。犬を連れている人を見て「あの犬絶対高い!」など(笑)
・そんな感じで周辺探索中にご飯を食べてカフェによって会場に戻る途中に宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)が帽子を忘れたことに気づいてカフェに戻る。続いてマネージャーさんが携帯がないと言い出し、カフェに連絡するとあることがわかって取りに行く。そんなこんなで戻ってくるのが遅くなり、慌てて楽屋に戻ろうとしたが、客席側から楽屋への扉は開演中は鍵がかかっており入ることができず、ミケネコカンパニー研修生が出演中に客席の横でバタバタされていたとのこと(苦笑)
・りーたんさんいわく「誰も止めてくれへんかった!」
・りーたんさん「今日のネタでした」さきぴょん「やめてよ!」
・梅田クラブクアトロのワンマンライブやハロショイベントの告知を挟み、さきぴょんがお腹いっぱいになると眠くなるというりーたんさんの指摘を否定するさきぴょんなどのやりとりから次の曲へ。
・2曲目は「好きすぎてバカみたい」続いて3曲目はイントロで「あ、一丁目ロック!やな」と思ったのだが、なぜかさきぴょんの曲紹介がおかしい。はっきりと聞き取れなかったのでその場ではわからなかったのだが、後でさきぴょんがUPしたTwitterの動画によれば「お願い魅惑のターゲットじゃなくて一丁目!」と言っていたようである(笑)
・その後のりーたんさんの「いつものあれやからね」とフォローしてあげてるのが素敵!
・曲が連続している中での曲紹介はいつもの流れて無意識のうちに口をついて出てくるのは分かるなあ。
・個人的には「お願い魅惑のターゲット」を聴きたかったのだが、「一丁目ロック!」も好きな曲なのでOK!
・ラスト4曲目は「OH YEAH」
・「Lovelysホントはね」の後は「ミケネコカンパニー研修生頑張って!」だったかな?
以上でLovelysのステージが終わり、続いてはYes Happyさんのステージへ。イエハピさんも何度か観ているうちに知っている曲も増えてきたので観ていて楽しい。
最後は出演者全員が出てきて感想を言っていたのだが、そこはかとなく「身内感」「ファミリー感」が溢れていた。ラストは全員で「ダーリン」で盛り上がり終演。
終演後の物販では、Lovelysのお二人に北海道のお土産(ハロウィンパッケージのお菓子の詰め合わせ)を渡すことができた。その後イエハピさんのCDも1枚購入(これで3枚目)。また次の現場で1枚買うつもりである。
10月最初のLovelys現場はやはり最高に楽しかった。今月はまだ多くの現場があるのでできるだけ参戦したいと思う。

| | コメント (0)

«Lovelysクアトロワンマン成功企画に行って来た(2019年9月分)