2017.06.14

℃-uteラストライブ@さいたまスーパーアリーナへ行ってきた

2017年6月12日、℃-uteのラストコンサートに参戦してきた。
解散が発表された時点では参戦する予定はなかったのだが、チケットが手に入ったため急きょ仕事のスケジュールを調整しての参戦となった。
当日朝、飛行機で羽田空港へ入り、まずは本日の宿にチェックインして、しばし休息の後会場であるさいたまスーパーアリーナ(SSA)へ向かう予定だったのだが、前日に開演時間が30分早まるとの情報が流れ、チェックインしたものの部屋に入ることなくそのまま電車に乗り込み、さいたま新都心駅へ。SSAへ向かって歩いていくと、すでに多くの方が会場周辺に集まっているのが見える。取り急ぎ入場口へ向かい、並んで会場を待つことにする。

Dsc_0505_800x641

待つこと1時間強で開場。荷物チェックとチケットもぎりを経て、通路を歩いていくと、たくさんのお祝いの花が飾られている。テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体からの花が並ぶなか、ひときわ多くの人が写真を撮っている花を発見。近づいてみると、それは元℃-uteメンバーの3名からの花であった!

7b5703ac17ed4d57b1b3ed0bc147be47_73

その横には、内村光良さんをはじめ、多くの芸能人の方々からの花が並ぶ。

58cd45378e4a4f228baa4f7dd02706ad_80

2cce532571224bc8b631e90705ce05c3_80

4e9cd5da16ba428e85cd810f68eb0b73_80花の道を抜けて、ようやく自分の席へとたどり着く。今回の席は200レベル。正面にはPA席があり、その後ろのサブステージがよく見える。メインのステージや花道も距離はあるが見通しは悪くない。
席に座って待っていると、各グループのCMが流れ始める。つばきファクトリーの「初恋サンライズ」では、「サンライズジャンプ」をする方が多少見られた。果たしてオープニングアクトではどうなるのだろうなどと思っていると、17時24分、つばきファクトリーがステージに登場。いよいよオープニングアクトの始まりである。

以下、いつものように印象に残った内容を中心に箇条書きで(メモ&BSスカパー!の録画放送で補完)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.30

2017年5月末東京への旅②水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZにつっこむ会に行く

NHK技研公開2017を見た後、向かったのは渋谷。東京カルチャーカルチャーで行われた「水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZにつっこむ会」に参加するためである。

Caeccf15e278477a88e42b8b2d05afe7_60

昨年(2016年)、カルカルの渋谷移転こけら落としイベントとして開催された「水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZに説教をする会」(記事はこちら)の第二弾である。
前回同様、開場前に店内裏手の通路・階段に整理番号順に並び、順次入場。前回と同じ席を確保することができたので、前回と同じ生ハムサラダを注文。

Dscn1817_800x600

うむ、やはりうまいもんはうまい!
そして19時ちょうどにイベントはスタート。以下、覚えている範囲内でいつものように箇条書き。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

2017年5月末東京への旅①3年ぶりにNHK技研公開へ行く

2017年5月27日から28日にかけて、2つの目的のために東京へ出かけた。
まずは飛行機で東京に入り、最初の目的地へ。

9ac62211766f454381b9a147a8feeb84pho

NHK放送技術研究所のイベント「技研公開2017」である。前回訪れたのは2014年なので3年ぶりの参加となる。今回は、仕事とも関連する「IoT」関連の情報を中心に見て回った。

Dscn1768_800x600

Dscn1770_600x800

Dscn1771_800x600

会場入り口からすぐの場所でデモンストレーションが行われていた。

Dscn1773_800x600

Dscn1779_800x600

Dscn1780_800x600

Dscn1786_800x600 

サッカーの試合で、得点と連動して照明が点滅したり、ロボットが動いたり、また試合終了後に見たいシーンをもう一度見ることができるようになっていた。

Dscn1787_800x600

地下のブースでは、視聴した番組データをもとに、自動車運転時に番組と関連のある場所の情報が提供されるサービスが紹介されていた。

Dscn1788_600x800

Dscn1790_800x600

また、民放のブース展示もあり、HTB北海道テレビが医療との連携サービスを展示していた。

Dscn1793_800x600

Dscn1794_800x600

テレビの横にはonちゃん。
その他展示で個人的に気に入ったのは、放送博物館コーナー。

Dscn1797_600x800

「放送用VTRの変遷」と題して、VTRやカメラなどの機材が展示されていた。

Dscn1801_600x800

テレビ局といえばこのリールタイプのVTR機材のイメージが個人的には強い。

Dscn1812_800x600

あと、このカセットタイプのVTR機材は少しだけだが触ったことがあるので懐かしく感じた。
他の展示も見て回ったが、土曜日ということもあり人が多くてじっくり見ることは断念して、さらっと見た後、次の目的地へと向かったのだが、それはまた次の記事にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.22

Buono!のライブビューイングに行ってきた

2017年5月22日、横浜アリーナで行われたBuono!のライブに現地参戦できなかったので、ライブビューイングに行ってきた。Buono!のライブは2016年の武道館ライブもライブビューイングで見ておりこれで2回目となる。
平日のため定時まで仕事をこなし、すぐライブビューイングの会場へ移動。開演10分前に到着し、指定された席にて開演の時を待つ。
ここからは、いつものように箇条書きで。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.21

Juice=Juiceのコンサートに行ってきた

2017年5月21日、NHK大阪ホールで行われたJuice=Juiceのコンサートに行ってきた。Juice=Juiceの単独コンサートは2年前のNHK大阪ホール以来である(その時の記事はこちら)。

Img_0341

今回は夜公演のみの参戦。開場時間を少し過ぎてから、前日カントリー・ガールズのコンサートのために訪れた会場へ再び到着。席は昨日と同じ2階ファミリー席、やや上手寄りの席である。
ここからは、いつものように箇条書きで。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カントリー・ガールズのコンサートに行ってきた

2017年5月20日、NHK大阪ホールで行われたカントリー・ガールズのコンサートに行ってきた。

これまでライブハウスでのイベントには参戦したことがあるが、単独のコンサートは初参戦、さらに昼夜2公演連続参戦である。

Img_0338

2公演とも席は2階前方のファミリー席、ほぼ中央でステージ全体を俯瞰できる個人的ベストポジションであった。
ここからは、いつものように箇条書きで(2公演まとめての記載となる)。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.11

2017年GWの記録(5)金沢・氷見・能登をぐるっと回る

GW6日目の5月4日。宿の無料朝食コーナーの大行列を横目に朝食は取らずに宿を出発。金沢駅へと向かう。
駅で本日と翌日使用する切符を購入。

Dscn1680

北陸トライアングルルートきっぷである。JR七尾線・氷見線・城端線とIRいしかわ鉄道金沢駅からあいの風とやま鉄道高岡駅間、のと鉄道と、高岡と和倉温泉を結ぶバス「わくライナー」が2日間乗り放題となるきっぷである。
まずはIRいしかわ鉄道に乗車、あいの風とやま鉄道高岡駅を目指す。

D6da39b1675f436497effdc7f545d264__2

高岡駅からはJR氷見線に乗り換え、終点の氷見駅へと向かう。

Dscn1617_800x600氷見駅からは歩いて移動。やってきたのは道の駅。

Dscn1623

宿で食べられなかった朝食をこちらでいただこうと思いやってきたのだが、ものすごい行列!一応並んでみたのだが、まったく列が進まない。店内を見ると席は空いているのだが、供給側の人手が全く足りていない様子だったので、ここでの朝食はあきらめて、ほかの店ですぐ手に入れられるものを購入して朝食とする。
まずはこの2品。

12ea62130a1c480da4c798390ecf9204_60

512d21c45094467b8ca4daa074ddc128_60 

氷見牛のにぎりと氷見牛焼き串である。どちらも各々500円。
そして別の店からもう一品。

3928c2e2f7904090afe78858bb301c8e_80

天然岩ガキである。こちらはお値段800円。
3品とも美味・美味・美味であった。
続いては、バス「わくライナー」で七尾駅へ移動する。

A43e89a6863b4dcb87da0f8ca3cea456_60

七尾駅からは。JR七尾線・のと鉄道に乗り換える。

Dscn1626_800x600

終点の穴水駅から先は、輪島駅方面が2001年、蛸島駅方面が2005年に廃線となっている。駅から少し歩いて廃線跡が残っていないか見に行ってみる。

Dscn1638_800x600

橋脚が残っていた。
再び駅まで戻り、次に乗車するのはこちら。

Dscn1651_800x600

観光列車「のと里山里海号」である。事前に予約が必要なのだが、空席があったので無事乗車することができた。車内はこんな感じ。

Dscn1657_800x600

Dscn1666_800x600 

席に着くと、お土産物をいただく。

Dscn1685_800x600

Dscn1691_800x600 

出発すると、3か所のビュースポットで停車する。

Dscn1692_800x600

Dscn1702_800x600

Dscn1709_800x600

ビュースポット以外にも、見どころを車内アナウンスで案内してくれる。

Dscn1698_800x600

Dscn1700_800x600

能登中島駅では、保存されている鉄道郵便車を見ることができる。

Dscn1714_800x600

ちなみに5本ある「のと里山里海号」のうち、今回乗車した「4号」以外ではこの鉄道郵便車を見学する時間が設けられているとのこと・・・見学できず残念。
終点の一つ手前、和倉温泉駅で下車。駅舎内には、「花嫁のれん」が展示されており、実際に通れるようになっている。

Dscn1720_800x600

というわけで、ここから乗車するのは観光列車「花嫁のれん」である。

Dscn1726_800x600

2両編成の車内のうち、1両は半個室の席が並ぶ。

Dscn1735

Dscn1736_800x600

今回乗車する車両は、普通の席のほかに窓側に向いた席も用意されており、そちら側に座る。

Dscn1730_800x600

車端部は金箔がふんだんに使われている。

Dscn1729_800x600

終点の金沢まで乗車し、続いて本日の宿へ向かうため再びIRいしかわ鉄道に乗り換える。

Dscn1755_800x600

朝も訪れた高岡駅で城端線に乗り換え。

E56baa01a63b4b758dda785669fd32d8_80

一駅先の新高岡駅で下車し、この日はここで一泊。
翌日、GW7日目の5月5日。
新高岡駅から城端線の終点城端駅まで乗車。

Dscn1760_800x600

左のハットリくん車両で高岡駅に戻り、あいの風とやま鉄道に乗り換えるのだが、やってきた電車は2両編成。すでに満員の車内にホームいっぱいの乗客が乗り込み、車内は通勤ラッシュ並みの混雑。それが終点の金沢駅まで続いた。
すっかり疲れてしまったので、これ以上の旅を続けるのはやめにして、一路帰宅の途へ。旅の最後のランナーはこちら。

Bdecce11bfb742beb614453ef3b1363b_60

大阪行きの特急サンダーバードである。始発駅ということもあって、無事に席を確保し、終点大阪まで乗車。夕方早い時間に自宅へたどり着くことができた。

GWの残り2日間は、旅の疲れを取るべく休息にあて、2017年のGWは終了となった。
久しぶりのGWということで、かなり満足のいく旅ができたのはよかったのだが、少々散在し過ぎた。しばらくおとなしくしていなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017年GWの記録(4)太平洋から日本海へ寄り道しながら移動する