« パルサーX1(2)高速道路で窓全開 | トップページ | セレナこんにちは、さようならパルサー »

2004.02.01

車を買い換える

1月3日、母を連れて親戚の勤めるディーラーへ向かう。店に着くと、営業マンが出迎える。
「○○さんいらっしゃいますか?」
「ああ、○○ですか。急な転勤でここにはいないんですよ」
えええっ!肝心の親戚は1月1日付で異動していた。かといって、このまま帰るのは忍びないので、車を見せてもらう。車種はもう決めてある。「セレナ」である。
日産「セレナ」、先代はキャブオーバータイプのミニバンで、これも「プレーリー」同様「元祖ミニバン」と呼ぶべき車なのだが、モデルチェンジがなかなか行われず、ライバルにどんどん追い抜かれていった車である。モデルチェンジによりFFになり、このクラス初の両側スライドドアを装備した。昨年秋マイナーチェンジしたばかりである。
5ナンバーとはいえ、パルサーと比べるとやはり大きい。車内も広い。見積もりをもらいその日は帰ることにする。
1月4日、母よりTELが入る。その後親戚から連絡があったらしい。本社に異動になったものの、今後も面倒見てもらえるとのこと。金額もそこそこがんばってもらえるようだ。メーカーオプションで必要なものがあればということだったので、薦められたオプションだけでよいとつたえる。
1月5日、契約。たった3日で決めてしまった。

|

« パルサーX1(2)高速道路で窓全開 | トップページ | セレナこんにちは、さようならパルサー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。