« 電機・情報大手220社、次世代DVDの記録規格承認 | トップページ | モーニング娘。さくら組コンサートを観に行く »

2004.02.28

有限会社さだまさし大世界社

「TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-」さんが、NHKBS2で放送されたさだまさしさんのリクエスト番組のことを書かれている。

番組の企画は、30周年記念コンサートで歌われた148曲について視聴者からリクエストを募って映像を紹介し、上位3曲はスタジオライブでお届け、ということでしたが、1位は「主人公」でした。

とくにさださんファンというわけではないが、「主人公」はさださんの歌の中でも好きなもののひとつだ。あと「道化師のソネット」もいいなと思う。「ファンというわけではない」と書いたが、過去をさかのぼれば、どちらかといえば「嫌い」な歌手だったように思う。
それがいつの間にか嫌いでなくなったのは、さださんのラジオ番組を聴いていたからだと思う。といっても、「セイ!ヤング」ではない。「有限会社さだまさし大世界社」という番組である。
ABCラジオで聞いていたのだが、放送時間が土曜日のお昼過ぎだった。大体土曜日は午前中から車に乗って遊びに行ったり買い物に行ったりすることが多かった。
「羽川秀樹のLLらんど」や「まるごと情報マガジン」(ABC島田大アナがやっていた)を聴きながら、その流れできいていたのがこの「大世界社」だった。
覚えているコーナーは「大分合同新聞ミニ件簿」だ。「大分合同新聞」という大分の地方紙夕刊に連載されている「ミニ事件簿」という記事を紹介していくのコーナーなのだが、これがよく出来た話なのである。大分に行ったときには、おもわず「大分合同新聞」を買ってしまったこともあった。
もう今は終わってしまったが、もう一度聴いてみたいラジオ番組のひとつである。

|

« 電機・情報大手220社、次世代DVDの記録規格承認 | トップページ | モーニング娘。さくら組コンサートを観に行く »

放送」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。