« 道後温泉の旅(2)うどん三昧 | トップページ | 道後温泉の旅(4)外観はレトロ、中身はハイテク »

2004.06.06

道後温泉の旅(3)銭形砂絵

うどんを3杯食って、さすがにもうおなか一杯なので、何か観光をしようということになり、観音寺にある琴弾公園へ向かう。ここは、巨大な「寛永通宝」の砂絵(銭型砂絵)が有名である。これをみるとお金に不自由しないらしい。お金に不自由しまくりの4人は、勇んで展望台へ向かい、写真を撮りまくる。
ここをご覧の方にも、ご覧いただきたいと思う。2004_060405shikoku0030・・・悲しいかな、携帯デジカメでは砂絵の様子がほとんど分からない。そこで、展望台の天井に張ってあった絵地図もご覧いただこうZenimap

|

« 道後温泉の旅(2)うどん三昧 | トップページ | 道後温泉の旅(4)外観はレトロ、中身はハイテク »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。