« 湯村温泉探訪(1) | トップページ | 日経流通新聞さんで「どうでしょう」特集 »

2004.07.04

湯村温泉探訪(2)

タイトルだけで見にこられた方へ
「湯村温泉」に関する情報はここにはありません。他を当たってください。
参考:湯村温泉観光協会HP

さて、湯村温泉のサイコロを振った場所を撮影したので、風呂にでも入ろうと思ったのだがあいにく朝早くて入れるような状況ではない。仕方なく温泉街を後にする。
ここまできたら、やはり「あの場所」へ行くべきだろう。そう思い、カーナビをセットしてそこへと向かう。
山道を登りきったところに、「あの場所」はあった。

yumuraheri-1.jpg
湯村温泉ヘリポートである。
yumuraheri-2.jpg
どうでしょう班を載せたヘリは、この写真のところへ降り立ったものと思われる。
yumuraheri-3.jpg
そして、この場所で大泉さんは鈴井さんから「キミはトップガンにはなれないね・・・」といわれてしまったのである。
ちなみにこの場所、現在は神戸からのヘリコプター便も廃止となったため、
yumuraheri-4.jpg
中に入ることは出来ない。

|

« 湯村温泉探訪(1) | トップページ | 日経流通新聞さんで「どうでしょう」特集 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

湯村温泉街だけでなくヘリポートにも行かれたんですね。う~ん!なんと身の軽いこと!
 私もヘリに何度か乗ったことがあります。
 大泉さんの名誉のために言っておくと、普通に巡航している分にはとても快適で気分がいいんです(かなりうるさいことを除けば)。ただ上下の移動(特に下降)が伴うと、とてもキッツイんです。支点が常に不安定な上、さらに大きく動くので、正に「超高速の船酔い状態」です。
 釣船でもダメだった大泉さんにとっては、リバースは必至だったと思いますよ。

投稿: | 2004.07.05 01:25

↑失礼しました。りびんでした。

投稿: りびん | 2004.07.05 01:27

りびん様
ををっ、ヘリに乗られたことがある!いやー、うらやましいというか、何というか(笑)
私自身は、「高いところが苦手」なもんですから、「酔う」以前にダメかもしれません。

投稿: K_S | 2004.07.05 11:56

この記事へのコメントは終了しました。

« 湯村温泉探訪(1) | トップページ | 日経流通新聞さんで「どうでしょう」特集 »