« 大泉さんと嬉野Dに負けたよ・・・ | トップページ | お次は石川にて新作どうでしょう! »

2004.10.05

ネガティブ「どうラー」の独り言

本日の水曜どうでしょう公式HP嬉野Dの日記より引用。

「テレビマンは、テレビの仕事に専念してください。」

そう書き込みされていた方もおられました。
そうかも知れないですね。
でもね、楽しいんですよ。
テレビ以外にもいろんなことやってると。
自分の中にもいろんな可能性が見えてきたりしますからね。
これは、やめられんわけです。

(引用ここまで)

ものづくりをする人間が、自分の専門分野以外で可能性が見えてくることをやってみたいという欲求は、ものすごくよくわかる。だから「テレビの仕事に専念して」とまでは思わないし、そんなこと一視聴者が指図する話ではないだろう。
ただ、掲示板の書き込みにそういう意見があったにもかかわらず、載せなかったのはどうだろうか。容量の問題であふれたのならしょうがないけれども、意図的にD陣が削除していたなら、それはちょっとどうかと思う。

確かに、今の掲示板の書き込みの注意事項にはこういう項目がある。

番組に対する批判的な意見も、ちゃんと掲載します。但し、こちらが理解し改善できるような説明がない場合は、不快感を残すだけとなりますので削除します。
(引用ここまで)

不快感って「誰の」不快感?掲示板を見てるファンのこと?それともD陣のこと?批判的な意見が不快感を残すって言うのがよくわからない。まっとうな批判意見なら不快感なんて与えないんじゃないだろうか?

今の公式掲示板には、批判的なことはほとんど載っていない。ほとんどが番組やグッズや本に対する賞賛ばかりだ。実際そういう意見が多いのだろうけど、じゃあ批判がないのかといえば、それはあるんだろう。嬉野Dが今日の日記に書いていた「テレビマンは、テレビの仕事に専念してください。」なんていうのは、批判のひとつにあげられるだろう。でもそれは載らないわけだ。

掲示板に載らない代わりに日記でトップページで取り上げたという風に好意的にとることも出来るかもしれない。でも、それはやっぱり掲示板のなかでレスをつけて欲しい。他のファンにもそういう意見を持った人がいることは知ってもらってもいいんじゃないだろうか?

ああ、またもやネガティブどうラーモードで記事を作ってしまった・・・。

|

« 大泉さんと嬉野Dに負けたよ・・・ | トップページ | お次は石川にて新作どうでしょう! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。