« いってらっしゃいミスターの旗 | トップページ | どうでしょうイベントレポート(5) »

2004.10.28

どうでしょうイベントレポート(4)

そして再度オルゴールバージョンが流れると、いよいよ場内の照明が落とされた。開演である。
最初にいつもの「How do you like Wednesday?」のオープニング映像が流れた瞬間から、もう開場は大騒ぎである。
「カブちゃん」と「私は誰でショー」司会者の接触事故やタコ星人の回転映像で場内はばっちりつかめている。

そして「1/6の夢旅人2002」とともに登場したのが、紋付はかま姿の藤村Dと嬉野Dである。
しばしサラリーマンが厚生年金会館に出ていることの不思議についてなどを語った後、お一人目の紹介となる。
場内が暗くなり、スクリーンに映し出されたのは・・・

「泣く子はいねーがー」の「なまはげ」さんによるどうでしょうさんのオープニングである。
もしかして・・・「泣く子はいねーがー」の叫び声。その予想通り、なまはげさん登場である。
なまはげさんはステージ左手から登場し、いろいろとポーズをとりながら、ステージを左右に動き回る。
最初は盛り上がっていた会場も、だんだん拍手が少なくなり、終了。
藤村Dの呼びかけにも言葉が出ないなまはげさん。しばらくして、なまはげの面をとって大泉さんが登場である。
早速大泉さんのボヤキが始まった。
「ずいぶん待たされた」「嬉野さんはまだわらじをはいているときから「つけなさいよ」といっていた。せっかちすぎる」「この面は飾るものであって、かぶるために出来てないから、痛い」「タオルでカバーしたけれど、面の歯の部分がちょうど自分の鼻に当たって息が出来ない」などなど、延々ボヤキまくる。
するとスクリーンには「そろそろミスター」の文字が出る。カンペ代わりになっているようだ。
さあ、次のレポートはいよいよミスターの登場である。

|

« いってらっしゃいミスターの旗 | トップページ | どうでしょうイベントレポート(5) »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。