« どうでしょうイベントレポート(4) | トップページ | どうでしょうイベントレポート(6) »

2004.10.28

どうでしょうイベントレポート(5)

舞台をよく見ると、セリが下がっている。もしかして、ここから登場なのか?果たしてどんな格好で登場するのだろうか・・・。

場内が暗くなり、予告編でおなじみ「ギャオス逃げさる」が流れ、セリがあがってくると・・・

出た!カブに乗った「カブちゃん」である。

このセリをあげるためにスタッフが5人待機していたらしく、ずいぶん待たされたことを口にしていた。
そして、ステージ前方にある酒樽の鏡開きとなり、開かれた樽から酒を酌み、藤村Dのキューで、大泉さんがいつもの旅の始まりのように、乾杯の音頭をとった。
乾杯の後、藤村Dはおかわりを繰り返し、この後どんどん酔っ払っていくことになる。
席に座り、どうでしょうの思い出を語ろうということになり、四国の話やHPの話などをするのだが、途中で話が終わってしまう。
困った挙句に「お客さんに話して欲しいことを聞きましょう」という話になり、なぜかミスターが立ち上がり、開場からの質問を聞く司会者として場を仕切り始めた。
あれ?これってミスターの壮行会のはずなんだけどなあ・・・でも久々に生き生きと話すミスターを見られたのでこれはこれでいいかも。

|

« どうでしょうイベントレポート(4) | トップページ | どうでしょうイベントレポート(6) »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。