« どうでしょうイベントレポート(6) | トップページ | どうでしょうイベントレポート(8) »

2004.10.28

どうでしょうイベントレポート(7)

藤村D・嬉野Dの二人になって、「どうでしょう本」の話題となった。本に載せる写真を見せながら、藤村D は「地図を読めないバカNo.1うれしー」などということも言ってしまう。
そして、なんと、このどうでしょう本でいったスペインの牛追い祭りの映像を撮影してきたので、特別に見せるというではないか!
いつものどうでしょうらしい文字が入ったその映像は、人がゆっくりと走っていて(まるでホノルルマラソンの一般ランナーがスタート地点までゆっくり走っているような感じ)、その後一瞬牛が人と一緒に走り去って、花火が鳴らされ終了する。藤村Dいわく、「2分くらい」らしい。あまりにもあっけなく、そしてまったく危なくないのである。

ところが、この牛追い祭りには続きがある。走った先にゴールがあるのだが、そこはなんと「闘牛場」である。そしてそのゴール地点である「闘牛場」の中に牛が放たれ、「素人闘牛」が行われるというのである!
「ミスターと大泉さんのお二人には絶対見せたくない。」というその衝撃映像も、スクリーンで流された。
牛の角で弾き飛ばされたり、引きずりまわされたりする素人の群れ、「ここに大泉さんが入っているところを創造してください」とか「これはミスターにやらせたい」などと無責任に言う藤村D。嬉野Dは「牛追い祭りは撮りたくないが、素人闘牛はぜひ撮りたい」といったらしい。
はたして来年実現するのかどうかは疑問だが、楽しみではある。というか、関西ではやっぱり見るのは無理かもなあ・・・。

|

« どうでしょうイベントレポート(6) | トップページ | どうでしょうイベントレポート(8) »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。