« どうでしょうイベントレポート(7) | トップページ | どうでしょうイベントレポート(9) »

2004.10.28

どうでしょうイベントレポート(8)

ここまでで約1時間。お色直しの終わったお二人が再び登場する。
まずは大泉さん、ジャングルリベンジの誕生日でもらった衣装で登場する。ジャングルリベンジを見ていないので詳細はよくわからないのだが、銀色のガウンで後ろに「ご存知!大泉洋」の文字が描かれている。手には「第31回ご存知!大泉洋 優勝」と書かれた小さい優勝カップを持っている。
これについてまたぼやく大泉さんだが、スクリーンに「またまた待ってますよ」の文字が!
「水曜どうでしょうオープニングテーマ」とともに登場したのは・・・

タコ星人!であった。もちろん回りながらの登場である。
場内からは「回って!」の掛け声。ステージの左右で回った後は、しばらく全くしゃべれない状態が続いた。
そして、ようやくしゃべれるようになって、最近では前枠・後枠の撮影があると(午前中が多いらしい)、その日1日はだめになってしまう、限界を感じるなどということを話されていた。
つづいては、先ほどから席に置かれているデジタルビデオカメラに触れた。これはいつも嬉野Dが撮影で使っているカメラで、今回はいつもどのように撮影されているか解説しながら実演してくれるとのこと。

まずは一脚をつけて、高所での撮影方法を説明(橋の上などで、一脚を使って下を映す)。
続いては車での撮影シーン、大泉さん運転の場合は助手席に嬉野Dが座り、ミスターは大泉さんの後ろで、運転席の背もたれに足をつけて寝ているらしい。
藤村Dが運転する場合は、嬉野Dはそのまま助手席で、ミスターと大泉さんが後部座席に並ぶ。ヨーロッパリベンジではその間にムンクさんがいたわけだ。
撮影の話はまだまだ続く。

|

« どうでしょうイベントレポート(7) | トップページ | どうでしょうイベントレポート(9) »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。