« どうでしょうイベントレポート(10) | トップページ | タコパーカー »

2004.10.29

どうでしょうイベントレポート(11)

モノマネで盛り上がる会場。そこに「ミスターの大壮行会、忘れてませんか」の文字がスクリーンに映し出された。
そこで藤村Dから、ミスターの名場面を集めたメモリアルVTRを作ったという説明があり、それが流された。
1/6の夢旅人2002にのせて、ミスターのいろんなシーン(甘いものたべまくりとかインキーとか)が流れ、藤村D、嬉野D、大泉さんの手書きメッセージが流れる。これだけでもミスターには「くる」ものがあったと思うのだが、最後の最後に、ミスター曰く「卑怯なもの」が用意されていた。それは・・・

「パパ韓国に行ってもがんばってね」という、お子さんの手書きのメッセージだった。
ミスターは泣くのを必死でこらえているようで「すっごいきびしい!」「だめだって!」と感情を抑えきれない様子であった。さらに大泉さんから花束の贈呈があり、ミスターからの挨拶があった。

どうでしょうが始まったとき、テレビを知っているのは自分だけという気持ちから、自分が引っ張っていこうとしていたこと。その後、大泉さんが面白いことに気づき、大泉さんを生かそうと2番手に下がることにしたこと。さらに藤村Dが面白く、大泉さんを面白く際立ててくれる人だということに気づき、後ろから見ていこうと決めたこと。カブ西日本のときはもうどうでしょうをやることはないだろうと思っていたこと。でも今は一生どうでしょうしていけること(このあたりは、写真集第2弾でも書かれている)。韓国留学を決めたとき、周りが誰も反対してくれなかったことへの感謝。自分がいなくなる事務所のタレントに対して、見守っていって欲しいということ。
思いのたけを語ってくれたミスター。大泉さんも話を聞きながら感極まっているように見えた。
挨拶が終わると、ミスターへのプレゼントがあった。上着を脱がされ着せられたもの、それは韓国でもいつでもタコ星人になれる「タコパーカー」だった(後ほど写真UP)。
そして、ミスターをリヤカー「山田君」にのせて、大泉さんに引かれながら舞台を一往復して4人は退場。イベントは無事終了したのであった。
最後に、このイベントの収益の一部が新潟の震災に寄付されるとのコメントがあり、場内から拍手がおこった。

|

« どうでしょうイベントレポート(10) | トップページ | タコパーカー »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

初めまして、木蓮と申します。
詳細なレポートに感動しています。トークショーを見ていたのですが、こちらを読んでもう一度余韻に浸っています。
トラックバックさせて頂きました。

投稿: 木蓮 | 2004.10.29 02:22

レポート本当にありがとうございます。
「テレビ塔」の写真から夜のレポートまでまさしく
「いった気になっちゃう」ぐらい楽しませていただきました。
そして、(11)はやはりぐぐっときました。
うまく言葉にできないんでこれぐらいしかかけませんが、
最強のカルテットの競演、次回はぜひ生で見られるのを
楽しみにしています!!

投稿: Riezo | 2004.10.29 08:08

木蓮様
コメント&TBありがとうございます。私のつたない文章で余韻に浸っていただけるとは、大変うれしく思います。

Riezo様
楽しんでいただいたようで何よりです。席と舞台、距離はありますが、「最強カルテット」と同じ空間にいることが出来たのが何よりの幸せでございました。こんどは来年の「どうでしょうまつり」ですかね、カルテットが拝見できるのは。

投稿: K_S | 2004.10.29 09:47

初めまして、せんとと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

壮行会の素晴らしいレポ、本当にありがとうございました。
TBもさせていただきました。
記事を読んでいて、泣いてしまって・・・もうボロボロです。
壮行会の内容にたくさん笑って、とても感動しました。
言葉がうまく出てこなくて、感想と言う形になっていませんが
どうかお許しください。
来年の祭りこそは、どうでしょう班と一緒に楽しみたいと思います。
長々と失礼いたしました。

投稿: せんと | 2004.10.29 10:12

せんと様
TB&コメントありがとうございます。
私の記事で壮行会の雰囲気を感じていただけたのなら、本当に嬉しく思います。

投稿: K_S | 2004.10.29 10:34

初めまして。megと申します。
いろいろなところをたどってきたらここにたどり着きました。

ミスター大壮行会のレポお疲れ様です&ありがとうございます!
残念ながら、仕事があって行けなかったのでここのレポートで楽しませてもらいました。
ミスターのうるっときてる所私も見たかった・・・。

また遊びに来させて頂きます。

投稿: meg | 2004.10.29 14:08

meg様
コメントありがとうございます。
うるっと来たとはいえ、ミスターがあの場所で泣かなかったのは、ベトナムのときにもいっていた「ミスターどうでしょうは、泣いてはいけない」という気持ちがあったからかもしれないですね。

投稿: K_S | 2004.10.29 17:46

はじめまして。NY在住コアな水どうファンです。NYにいながらこんなに臨場感あふれるレポが読めるとは感激です!
TBさせていただきました。ありがとうございます。
NYで偶然にもどうでしょうファンに会いました。
もう国際的なTV番組になってきてます

投稿: k-cocol | 2004.10.30 11:23

k-cocol様
コメント&TBありがとうございます。
NYで「どうラー」にお会いになったとは!ほんと世界は広いようで狭いものですねえ(昔英語の例文か何かでありませんでしたか、こんなフレーズ)。

投稿: K_S | 2004.10.30 17:24

この記事へのコメントは終了しました。

« どうでしょうイベントレポート(10) | トップページ | タコパーカー »