« どうでしょうチケット顛末記 | トップページ | 明日は東京へ »

2004.10.16

カメラを持って出かけてみるか・・・

今日のサンテレビさんでの「どうでしょうリターンズ」で、大泉さんが持つカメラと「バズーカー」を見ていて、カメラを触りたくなってきた。

話は飛ぶが、うちの家族はみんなカメラ好きである。先日の道後温泉旅行でも父・母はAPSカメラ、弟はソニーのデジカメを持ってきていた。そのときは、携帯電話のカメラしか持っていなかったのだが、実は家には銀塩の一眼レフカメラがある。PENTAXのMZ10である。その前に持っていたのは同じくPENTAXのESPIOで、その前がPENTAXのSF-7と、PENTAXばかりである。

ちなみに最初のSF-7は長崎を旅行中にバスの中で盗まれた。諫早駅前の交番で調書を取られたのを覚えている。次のESPIOはハワイのドールプランテーション前のバス停で置き忘れた。あわてて次のバス停で下りて戻ってみたが案の定なくなっていた。
そして現在のMZ10は何とか手元にある。でも最近はほとんど使うことがなく、ほこりをかぶった状態だ。

旅行に行く度に、持っていこうかどうか迷うのだが、ノートPCを入れたかばんにさらに一眼レフカメラを入れようとすると、ちょっと荷物が重くなってしまう。「まあ、携帯のカメラでいいか」と、結局家においてきてしまうのである。

学生の頃は、サークルの活動を写真に収めていた。新入生歓迎の時期や学園祭や合宿など、1年で50本以上のフィルムを撮影で使った。もちろん撮影する側なので自分は映っていないのだが、その頃の写真を見ると、カメラ側にある自分の姿もなんとなく見えるような気がする。このころは、枚数を撮っていたこともあり、自分で言うのもなんだが結構いい写真が撮れている。

最近はカメラを持つ機会が減ってしまったこともあり、腕はすっかり鈍っている。今日の「リターンズ」で大泉さんがなれない大きなカメラ(あれもPENTAXだったなあ)をどんどん使いこなせるようになっていく姿を見て、カメラを触りたいという気持ちが久々にわいてきたのである。

明日あたりもいい天気みたいなので、カメラを持ってちょっと出かけてみようと思う。

|

« どうでしょうチケット顛末記 | トップページ | 明日は東京へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。