« impress TV特番無事?終了 | トップページ | どうでしょう新作、千葉・神奈川も! »

2004.11.16

デジカメ買うつもりだったのに

これまでいろんな画像をこの「賽投げ」(省略してみた)でアップしてきたのだが、これらはすべて携帯電話内蔵のカメラで撮影されたものである。デジカメは以前から買おうと思ってはいたものの、迷ってしまってなかなか買えない状況が続いていた。
昨日(15日)、会社帰りに某店に立ち寄ってみると「中古の日」で、中古商品が安くなっているとの事。いい出物があるかもしれないと思い、「中古デジタルカメラコーナー」へ行ってみた。

ガラスのケースには様々なメーカーのカメラが並んでおり、価格も様々である。
「やっぱり迷うなあ、今日も買うのは見送りか」
そう思いながら、ふと横を見ると、

「中古デジタルビデオカメラコーナー」があった。ここにも様々なメーカーのビデオカメラが並んでおり、価格も様々である。とはいえ、デジカメよりは値段もお高めである。

「これも欲しいけど高いから買えないなあ」
と思ってみていると、そこに1台のビデオカメラを見つけた。

SONYのDCR-PC110、2000年に発売されたモデルである。
「PC」の記号が入っているのは、パソコンとの連携を考えたモデルであることの証である。メモリースティックも使えて、静止画も撮れる。当時の価格が235,000円(バッテリー等別売)したものであるが、価格表示を見ると「36,800円」となっている。
「36,800円?安っ!えっ?アクセサリーキット付?」

即購入である。ついでに80分テープ3本も買った。それを入れても40,000円を切るのだから、もう驚きである。
後は長時間バッテリーと一脚を購入すれば、「どうでしょうごっこ」も可能である、編集が大変ではあるが(PCに編集ソフトが入っているらしいのだが使えるのかどうか分からない)。

|

« impress TV特番無事?終了 | トップページ | どうでしょう新作、千葉・神奈川も! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。