« リニモ試乗 | トップページ | 「木蘭の涙」スターダスト・レビュー »

2005.03.30

愛・地球博にいく

朝起きて、ふと思い立ち名古屋へ向かった。行き先は、ただいま開催中の「愛・地球博」である。
青春18きっぷを使い、名古屋まで移動。名古屋からは地下鉄にのり、藤が丘から「リニモ」に乗った。
PIC_0027
PIC_0030
あえて会場最寄り駅で降りずに終点の「万博八草」で降り、そこからシャトルバスでまずは瀬戸会場へ向かった。
PIC_0035
がらがらのシャトルバスで瀬戸会場のゲートに到着。
PIC_0036
当日券を買って入場したのだが、ゲートの荷物検査でペットボトルが没収。さらに金属探知機を通り抜けての入場と、ずいぶんとめんどくさい。これが混雑している土日なんかだとえらいことである。

まずは瀬戸会場内を見て回る。
PIC_0038
ウエルカムハウス
PIC_0040
天水皿
PIC_0042
瀬戸日本館
これ以外に、「市民パビリオン」「海上広場」「瀬戸愛知県館」もあり、これらすべてを見てからモリゾー・ゴンドラにて長久手会場へ移動。
PIC_0044
強風のため一時運転見合わせ状態だったようだが、ちょうど動き始めたところであった。
長久手会場には、人気パビリオンが目白押しであるがそのどれもが長蛇の列。整理券待ちなのか、入場待ちなのかよくわからない。とりあえず企業パビリオンはスルーして、会場をぐるっと回ってみる。そこでこんなところに入ってみた。
PIC_0049
ベトナム館
PIC_0050
マレーシア館
・・・やっぱり「どうでしょう」に絡む国には入ってみたくなる。
後は入れそうなところということで、長久手愛知県館にも入ってみた。
あまりの会場の広さに歩き疲れてきたので、帰る前にひとつくらいは企業パビリオンにも入ろうと思い、選んだのがJR東海超電導リニア館である。
PIC_0048
時速581キロの世界記録を出したリニアの実物が展示されている。さらには超電導の技術や仕組みを紹介(超電導ラボ)したり、さらには3Dによる走行映像なども見ることが出来る(3Dシアター・整理券が必要)。
3Dシアターの予約券をもらってから、超電導ラボに並んで中を見学。超伝導の実験やリニアの模型走行などを見ることが出来る。終わってしばらくするとちょうど3Dシアターの予約時間となり、映像を堪能した。
時計を見ればもうすぐ19時。会場は21時30分まで開場しているのだが、さすがにそこまで残っていると帰れなくなる(当然帰りも青春18きっぷが頼りである)。リニモに乗って万博八草へ向かうことにした。リニモは3両編成のため乗るまでに若干待たされたものの、次に乗った「エキスポシャトル」(愛知環状鉄道万博八草駅とJR名古屋駅を直通運転)は、10両編成で席も余裕で座ることが出来た。
名古屋で思い出したように会社へのお土産(万博のクッキー)を購入してから米原行の新快速に乗ったのだが、大垣までは立ちっぱなしとなった。まあ時間帯から考えれば会社帰りの人も多かったので仕方の無いことではある。
米原ではすぐに新快速に乗り換えることが出来、途中乗り換えしながら日付の変わる前に自宅に到着することが出来た。
出発したのが7時半くらいでも十分日帰りで楽しめることが分かったので、また行ってみようと思う。ただ平日でも結構人が多かった(公式HPによれば、74,946人)ので、もっとひどいことになることが確実な土日祝は避けたいと思っている。

|

« リニモ試乗 | トップページ | 「木蘭の涙」スターダスト・レビュー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は!!愛知万博にいらっしゃったのですねっ
私も来週青春18切符で一泊旅行に出かけます

今の所候補は2つ!
京都から山陰方面に抜けて松江
もしくは南下して紀伊半島

さあさあどうしましょうか・・・・って感じです
時刻表とにらめっこ
こうやって考えてる時が一番楽しいですよね

投稿: 理恵@京都 | 2005.03.31 03:53

理恵@京都様
をっ、一泊旅行!いいですなあ。時刻表を見てる時間はほんとに楽しいものです。
あと、旅の途中で急遽予定変更が必要になって、必死に時刻表を繰るのも、スリルがあって、後から思えば楽しく思えてきます。
旅のご無事を祈っておりますよぉ。

投稿: K_S | 2005.04.01 20:54

この記事へのコメントは終了しました。

« リニモ試乗 | トップページ | 「木蘭の涙」スターダスト・レビュー »