« ああ、旅に出たい・・・ | トップページ | 「日本一しあわせそうに食うアイドルは・・・」 »

2005.03.18

思わず買った「鉄子の旅」

ふらっと立ち寄った本屋で、何気に買ってしまった本「鉄子の旅」1巻2巻
この本(漫画である)は、ヤバい。何がヤバいって登場人物がヤバすぎるのである。

この漫画に出てくる旅の案内人・横見浩彦さんは、筋金入りの「鉄道マニア」(鉄ちゃん)である。全国のJRの駅すべてに降り立ち、その記録を出版までしている(「乗った降りたJR4600駅」)。さらには全国の私鉄の駅にもすべて降り立つことを実行されているそうである。
そんな横見さんが、全く鉄道に興味の無い漫画家・菊池直恵さんと編集者を連れまわす様が描かれている漫画がこの「鉄子の旅」である。

漫画そのものが面白いかどうかは、正直微妙であるが、「鉄道マニア」が「行き着くところまでいった姿」が、ノンフィクションで描かれている点は、非常に興味深いものがある。
3月末には第3巻が発売されるそうである。
こんな本まで買ってしまうとは・・・潜在意識が旅を欲しているのだろうなあ。

|

« ああ、旅に出たい・・・ | トップページ | 「日本一しあわせそうに食うアイドルは・・・」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。