« 日経エンタテイメント!大泉さん&TEAM-NACSインタビュー | トップページ | K_Sのおススメの旅「冬の北海道・流氷」 »

2005.04.05

いかなごのくぎ煮を作る

昨年「いかなごのくぎ煮の作り方を学ぶ」という記事(2004.3.14)を書いて、作るつもりが結局時期を逃してしまって作ることが出来なかったので、今年こそはと、3月末の休みを利用して挑戦してみた。
初挑戦のくぎ煮は、砂糖と土生姜の量が少なかったため、ちょっと辛くて生臭さがやや残るものとなってしまった。そこで、もう一度作ることにした。
今度は、砂糖と土生姜を多めに入れたので、甘みが強調され、自分好みの味ではなかった。ところが、実家へ持ってかえって母と、たまたま来ていた叔母に試食してもらったところ、これが好評であった。母に「もう教えることは無いなあ」とまで言われてちょっとうれしく思った。
さすがに今シーズンはもう終わりだなあと思っていたら、今日の帰りに立ち寄ったスーパーで、生いかなごが特売で残っていた。その値段、なんと1キロ500円!これは安い!と思わず購入。
家に帰ってみると醤油もみりんも砂糖もなく(土生姜は余っていた)、近所のスーパーへ買いに行き、本年3度目のくぎ煮作りに挑戦。
3度目ともなると、ずいぶんと慣れてくるものである。そして出来上がったくぎ煮も、自分の好みの味に仕上がっていた。
これからしばらく、「くぎ煮三昧」である。

|

« 日経エンタテイメント!大泉さん&TEAM-NACSインタビュー | トップページ | K_Sのおススメの旅「冬の北海道・流氷」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。