« K_Sのおススメの旅「冬の北海道・流氷」 | トップページ | 「関西地方の皆様」に「お知らせしたきこと」とは? »

2005.04.07

昔の写真を見直してみる-上海で見たいろんな看板-

「おススメの旅」の記事を書くために、昔撮った写真をいろいろ見ていて、改めて自分の撮る写真の「おかしさ」に気がついた。その例を数年前、研修旅行で行った上海での写真で説明してみる。

例えばこれ。
otsuka

いったい何の店なのだろうか?「ボンカレー」を食べさせてくれる店なのだろうか?

観光地の写真もなくはないが、こんな「普通の人が気づかないであろうくだらない看板類」を結構撮っている。これだけではない。

lawson
こちらは日本でもおなじみ、コンビに「ローソン」の看板である。店の中ではおにぎりやインスタント食品など、日本と変わらぬ品揃えであった。

kfc

こちらは、フライドチキンでおなじみ「ケンタッキー」である。

micky

こちらも発音から来ているのだろうか?ミッキーは「アメリカの奇跡」とも読めなくは無い?

mos

こちらも発音から来ているのだろうが、「莫」の「師」って、どんな師匠なのか、一瞬考えてしまった。

これ以外にも「三得利麦酒」(サントリー)とか、「麦当労」(マクドナルド)などの看板写真も撮影していた。

撮影したときは、帰国後のちょっとしたネタとして使えるなという程度のものだったのだが、数年たってまたこの「ブログ」という形でネタにすることが出来るとは・・・これからも出来るだけ旅に出るとき写真は撮っておきたい。いつの日か、ネタに困ったときに使えるかもしれないし・・・。

|

« K_Sのおススメの旅「冬の北海道・流氷」 | トップページ | 「関西地方の皆様」に「お知らせしたきこと」とは? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。