« 「江別のうた」再び | トップページ | 最近のロボットは、「モーニング娘。」を踊る? »

2005.04.12

「ブログで恥ずかしい思いをしないで済む方法」

こんな記事を見つけた。

「ブログで恥ずかしい思いをしないで済む方法~米EFFが注意事項を紹介」

アメリカの非営利団体が、安全にブログを行う際の注意事項をいくつかあげているそうだ。
記事の中からいくつか取り上げてみる(<>内は記事より引用)。

・詳細な事柄をけっして書かない
<例えば「私はシアトルにある某週刊誌で働いています」と書く代わりに「ある中規模都市の地方放送局に勤務している」などと書き、決して実名を書いたり自分の写真を載せてはいけない。>

・自分自身に関する情報を提供しない
<ペンネームを使用する場合にも自分の名前を想起させるようなものは使うべきではない。>

<例えば、自分や職場の同僚の誕生日を祝ったことに関する記述などに注意する。>

今一度、自分のブログの過去記事を見直してみたくなった。他人が見たとき、どこまで個人を特定することが出来るだろうか?

まあ、記事自体たいした内容ではないので、バレたところでちょっと恥ずかしいくらいの話なのかもしれないが、出来ることなら「匿名性」を保ったままで続けていきたい。
ブログは、実社会での自分とは「別人格」でありたい。そうすることで、ここが「息抜きの場」になっている現状を維持していきたい。この記事を読んでそんなことを改めて思った。

|

« 「江別のうた」再び | トップページ | 最近のロボットは、「モーニング娘。」を踊る? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。