« 大泉校長一行がお泊りのお宿は・・・ | トップページ | これ欲しい!パノラマ写真専用カメラ »

2005.05.08

週末の広島行きの予定を立てる

さて、5月14日(土)は広島へ行かねばならない。そう、TEAM-NACS「COMPOSER」の広島公演の日である。開演が13:00からなので、当然それまでに行かねばならない。
公演会場である「広島市西区民文化センター」は、広島駅の次の横川駅(峠のかまめしで有名な「よこかわ」ではない。「よこがわ」と読む)の近くである。
問題は、その交通手段である。

「新幹線で行けばすぐでしょ」

確かにその通り。しかし、新幹線で行くとお金がかかる。片道の乗車券と特急券(自由席)で9230円、ほぼ1万円である。往復なら約2万円。これは結構大きい。金券ショップでもたいした差額はない。
「青春18きっぷ」の期間なら、間違いなくそれを使うはずだ。朝6時過ぎに出ても12時前には広島に着くことが出来る。しかし今は時期はずれだ。
あとは・・・

そうだ!高速バスだ。ということで、調べてみるといいバスを見つけた。

ハーバーライナー(広島線)

三宮の神姫バスターミナルから広島バスセンター間を平日2往復、土日祝は4往復運行している。そしてそのお値段は、片道5000円也。JRの神戸市内-広島市内普通乗車券が5250円なので、それよりも安い。そして、ダイヤを見るとちょうどいい時間帯のものがある。

三宮7時45分発→広島バスセンター11時44分着

広島バスセンターのすぐ近くに、広島電鉄(路面電車)の紙屋町西電停があり、そこから横川までは、路面電車で12分ほどである。お昼ごはんを食べてからでも十分開演に間に合う。
行きの交通機関はこれで決めることにした。帰りもバスにすれば、往復割引乗車券が9000円であるので、かなり安上がりにはなる。
でも、往復同じバスというのも面白みがないなあと思ったりしている。例えば同じバスでも、こんな便もある。

山陽道昼特急広島号

こちらは、大阪駅またはUSJと広島駅を結ぶバスである。お値段は同じく片道5000円。前述のハーバーライナーとの違いは、車両のグレードに差がある。ハーバーライナーが普通の4列シートであるのに対して、こちらは2階建てで3列シートである。
座席のグレードは、山陽道昼特急の方がよいのだが、2階建てバスなので頭上の空間の狭さがやや気にかかるところではある。
あとは、頑張ってJR在来線乗り継ぎで帰る方法もあるし、また片道節約したから帰りくらいは楽しようということで、新幹線で帰ってもいいかなあ(最初に言っていることと矛盾している)。
と、いろいろ考えているうちに、せっかく広島までいって、日帰りというのも何かもったいない気がしたので、1泊することにした(もう最初の交通費節約の意味は消滅している)。

いつものごとく「楽天トラベル」でチェックする。広島では泊まる宿を決めているので決めうちで探す・・・空室はあるが、いつも泊まる値段より2000円以上高い。他の宿は・・・条件が合致しない。
泊まるときの条件は2つ。ひとつはインターネット常時接続。もうひとつは大浴場である。2つ目の条件は、なくても許せるが、一つ目だけはどうしてもはずせない。1日ネットが出来ない環境など、今の生活では考えられない(人はそれを「人として間違っている」と言う・・・)
特に今回は、いつもの宿がこの2つの条件を満たしているだけに、出来ることならいつもの宿に泊まりたい。そこで、楽天をあきらめて「宿ぷらざ」で探してみる。「宿ぷらざ」は、日本旅行が運営する宿泊予約サイトである。日本旅行に勤める友人に勧められて、たまに利用している。果たして結果は・・・いつもの値段よりは高いが、楽天よりは安い。これで決まりである。早速予約完了。
これで当日の足と宿は決定した。帰りのことは・・・またそのときに考えることにしよう。

|

« 大泉校長一行がお泊りのお宿は・・・ | トップページ | これ欲しい!パノラマ写真専用カメラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。