« ノートPCを「冷やす」 | トップページ | うどん店はレンタサイクルでまわる »

2005.06.20

あれは「ツアー詳細」とは言わない

本日、いよいよ「どうでしょう祭り」のツアーの詳細が発表されるということで、早速公式HPにいってみると、嬉野Dが詳細ページがアップされたことと、ツアーの種類について簡単に説明されていた。
早速、詳細ページをのぞいてみたのだが・・・あれで「詳細」か?

飛行機を使う道外からの「エアープラン」と、バスを使う道内からの「バスプラン」と、とりあえず宿だけ押さえるという「ホテルプラン」があるとのことだが、いつ出発とか、何日間とか、ホテルはどことか、食事の有無とか、そんなことは一切書いていない。
通常の旅行ツアーであれば、当たり前に存在するはずの「旅程」というものが、一切記載されず、それは発売当日・6月22日(水)正午に発表され、同時に発売されるというのだ。

あまりにも乱暴すぎる。不親切にもほどがある。

「どうでしょうファン」と言われる人たちは、お金や休みの都合をいまから段取りしてこの「どうでしょう祭り」に参加しようとしている。もちろん、私もその一人ではあるが、そういった人たちが欲している情報は、ここにはないわけだ。

そりゃね、今や全国区の人気となったどうでしょうさん、「詳細」など事前発表しなくとも、一気に予約は埋まることだろう。何が何でも参加したい人たちは、金額とか日程とか以前に、まずはチケット押さえないと!ということになるはずである。
しかし、それが本当にいいことなのだろうか?あまりにもファンをなめていないか?
これまで、DVDだ、本だ、新グッズだと、散々「年貢」を納めさせといて、このやり方は無いと思う。こんなことで、どうでしょうに対する想いがさめていくのは不本意だが、そうなってもしょうがないのかなと思ってしまう。

「詳細」を発表しないというのは、「どうでしょう班」の意思なのだろうか?それともHTB?あるいはツアー企画のJTB?もしや受託販売するローソンチケット?まあ、どこの意思かは問題ではない。顧客の立場に立てば、こんなことはできないはずだが。

まあ、こんだけ文句言ってても、当日は必死になって申し込むんだろうけどね・・・欝だ。

|

« ノートPCを「冷やす」 | トップページ | うどん店はレンタサイクルでまわる »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

私も「全然詳細じゃないじゃん!」って画面に向かってつっこんでしまいました。
あれならはじめから「詳細」といわず、「概要」といえばよかったのでは。
発表と同時に発売って(しかも10月!)、厳しいですよねぇ。
キャンセルがいっぱい出ちゃうのかも知れません。

投稿: ゆみぞう | 2005.06.20 21:33

ゆみぞう様
コメントありがとうございます。
そうか!「概要」ですよね!それなら分からなくも無いです。まあ、「概要」の発表だけでいいのか!という問題は残りますけどね。
発表・発売が同時というのは確かに厳しいですね。キャンセル分の再発売なんてのが出るんでしょうかね?
いずれにせよまずは、水曜日に戦いを挑むところからスタートですね。

投稿: K_S | 2005.06.20 21:46

はじめましてです。m(__)m
お怒り、ごもっともでございます。
ワタシもはじめ見たとき、「???」だったんですが、深読みかもしれませんが祭りのFAQのページ
http://www.htb.co.jp/suidou/matsuri/faq.html

===
ツアー向け全体に予め割り当てた数には限りがありますが、WEBでお申し込みの方と、PCがお手元になくて25日のツアー特電までお待ちにならなければならない方との不公平感が出ないように配慮いたす所存です。
===
という記述があったのですが、このあたりでスタッフ陣も情報の開示手段に結構心を砕いた結果なのかも知れませんね。
そうではなくて適当な仕事でこういう状態になっているならピキピキ来ちゃいますけどね。

投稿: 衛星T | 2005.06.21 01:47

衛星T様
コメントありがとうございます。
FAQも見てみましたが、旅行企画なので「約款」を読んでから申し込む必要があるという記述がありますね。
それならば、なおさらその「約款」「旅程」そして「費用」は事前に公表すべきだと思うのですが。約款は難しいかもしれませんが、「旅程」や「費用」なら携帯サイトでも掲載できるでしょうし。また、発行時期の問題はあるものの「on-chu」もありますしね。

「不公平感」とは何を指しているのかが、はっきりしないなあと思っています。WEBと電話でのツアー申し込みにどんな「不公平感」があるのだろう?単純に、申し込みできる数を半々にすればそれでいいと思うのですが。
もちろん、申し込み手段が違えば、申込者の数も違うので、本当に半々でいいのかという問題はありますが、そこは割り切ってもいいんじゃないかと思います。

あと、エルアンコールの先行予約がありますよね。エルアンコール会員は会費も払ってますからそのぶん先行予約という特典があるのも納得できます。
じゃあ、PCを持っている人と持ってない人ではどうなのか。PCを持っている人は、PCを購入し、プロバイダ代や電話代も払っているわけですから、ちょっとくらい有利でもいいじゃないかなと思うわけですよ。

事前に情報が入らないことが「不公平感」なのでしょうか?それこそ、HTBショップあたりで、ワープロ打ち程度でかまわないので、ツアー内容を張り出すとか、要は行きたい!と思う人が「少し努力すれば」内容が分かる状況にしておけば、問題ないはずです。ネットカフェとかもあるわけですしね。

さすがに「適当な仕事」ではないだろうと思います。むしろ「情報統制」しているような感じを受けますね。
うがった見方ですが、旅程と費用がオープンになると、ツアーの割高感が目立って、ツアーが売れにくくなるから、なんて事をJTBさんが考えているのかなとか思ってしまいますね。ツアーが多少割高だとしても、行きたいと思えば買うわけですし、天下のJTBさんがやることじゃないと思いますね(もちろんこれは私の勝手な妄想ですが)。

うわっ、自分で書いていて長くてうざいコメントになってしまいました。すみません。

投稿: K_S | 2005.06.21 06:47

はじめまして!はること言います。
ツアーの件、まったく同感です!
せめて、金額が分からないと~。
もしかしたら自分で格安ツアーを探して手配
したほうが、安いのかなー?
いろいろ考えて、居てもたってもいられないです!(やっぱりそれだけ、どうでしょうが好きなんですねえ‥。)
私も関西どうラーなので、いつも
楽しく見させてもらっています。
近くにこんなどうラーさんがいて
うれしいです☆

投稿: はるこ | 2005.06.21 10:27

はるこ様
コメントありがとうございます。
たぶん値段だけだと、格安ツアーのほうが安いでしょうね。ただ、ツアーの「詳細」ページを見てみると、

ツアー参加者限定「祭」オリジナルグッズ付

てなことが書いてありまして、これがまた心を揺り動かされてしまうわけです。
いずれにせよ明日になればわかるわけです。
関西「どうラー」の方にコメントをいただくと、こちらもうれしいです。今後ともよろしくお願いします。

投稿: K_S | 2005.06.21 19:50

この記事へのコメントは終了しました。

« ノートPCを「冷やす」 | トップページ | うどん店はレンタサイクルでまわる »