« こんな「どうでしょう」が見てみたい | トップページ | 「ペンコンピューティング」への憧れ »

2005.07.07

7月7日に思う、どうでもいい話

本日は7月7日。
「どうラー」的には、水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター嬉野雅道さんのお誕生日を祝わねばならないだろう。どうでしょう班4人が結束し続けていられるのは、間違いなく嬉野Dの存在があってこそだと思う。そして、どうでしょうファンにとっても日記やBBSのコメントで癒しや救いの手を差し伸べてくれるありがたい存在でもある。
またスタレビファン的には、先日のTB&コメント企画でも出てきた曲「7月7日」が、某FMでかかっていたのでうれしかったなあなどと思ったり。

思い起こせば、7月7日の「七夕」を「行事」としてとらえていたのは、小学生くらいまでではなかっただろうか。短冊に願い事を書いたり、天の川や織姫と彦星の話や・・・織姫?彦星?
今、頭の中を「ホワイトストーンズ愛のテーマ」が横切った・・・。厚別川をはさんだ「織姫像」と「彦星像」、そして全裸の安田さんが・・・末期症状だな。

|

« こんな「どうでしょう」が見てみたい | トップページ | 「ペンコンピューティング」への憧れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。