« やっぱスシやねん | トップページ | 7月7日に思う、どうでもいい話 »

2005.07.06

こんな「どうでしょう」が見てみたい

どうでしょう公式HPの嬉野Dの日記を見る限り、そろそろ新たな「旅」に出そうな気配である。大泉さんはTEAM-NACS全国公演も一時お休み、ミスターどうでしょう・鈴井さんも、本家(?)ミスター・長嶋茂雄さんの復帰とともに日本へ帰国、すっかり「旅」の準備は整っているのであろう。
前回の新作、そしてどうでしょう本や壮行会の内容から言えば、行き先は「牛追い祭り」なのだろうか。時期的にもぴったりではある。まあ、そこはどうでしょう班、大泉さんの「だまし」がないとは思えない。真の「目的」は違うところにあるような気がする。「欧州リベンジリベンジ」とか、「サイコロ欧州」とか「絵ハガキ欧州」など、これまでの企画と関連したものも考えられるし、あるいは全く違うものかもしれない。

ただ、ちょっと思うことがある。

いずれにせよやっぱり「海外」なのだろうか。
どうでしょうさんの人気および大泉さんの人気を考えれば、ロケ時の混乱を避けるためにも国内という選択肢はないのかもしれない。レギュラー放送と違って「一発勝負」の要素もある「新作どうでしょう」、気合の入り方も違うだろうし、そうなればやはり「海外」でという気持ちも分からないではない。
だが、である。正直なところ、海外ロケのどうでしょうさんを見るのは、あまり好きではない。どうでしょうさんにハマったきっかけが「サイコロ」だったということもあるのかもしれないが、やはり国内を移動する企画のほうが楽しく見ることが出来る。いや、海外でもかまわないのだが、前回の「ジャングルリベンジ」のように、特定の場所で滞在するという企画よりも、「オーストラリア縦断」や「欧州リベンジ」や「サイコロ韓国」のように、移動し続けて欲しいのである。

「移動がメイン」

サイコロ1で大泉さんが八幡浜からのフェリーの中で放った名セリフであるが、自分の中では、この要素があってこそ「どうでしょう」らしいと思える。
だからあえて今、国内のロケで移動しまくるどうでしょう班を見てみたいと思うのである。

例えば(ここからは妄想モードである)、どうでしょう班で国内ロケをするとなれば、間違いなく大泉さんはぼやくだろう。
今や「全国区の人気者」となった大泉さん、国内でロケなどすればたちまち大パニックになる、そんなこと出来るわけが無い!などとおっしゃるのだろう。
そこで、どうでしょう班からの提案により、パニックにならないようにロケをやろうということで、大泉さんはロケの間中ずっと車の中で過ごす。
どうでしょう班のほかのメンバーは、いろんなところ(これはどこだってかまわない)で車を降り、おいしいものを食べたり、遊んだりする。
大泉さんもそれに参加しようとするのだが、「いやいや、大泉さんがいらっしゃると大パニックになりますから」などとみんなに諭されて、やっぱり車の中で過ごすことになる。大泉さんの出番は、移動中に車内でぼやくだけ。そんな「どうでしょう」も面白いように思う。

または、大泉さんがパニックになるのを恐れながらも、ロケに出て、周りから何の反応も無く、「パニックに・・・なりませんねえ」「お前ほんとに人気あるのか?」などと突っ込まれて、へこむ大泉さんとかも面白そうだ。

今年は、本当に参加するかどうかは別としても「牛追い祭り」に関わるロケになることは間違いないと思われるので、来年、どうでしょう10周年でどういう企画(祭り以外で)を持ってくるのか、これには期待をしたい。公式HPの「ウラ」に書いてあったことをどうでしょう班が覚えていれば、来年は「絵ハガキの旅」が実行されるはずなのだが、はたしてどうなるだろうか。

|

« やっぱスシやねん | トップページ | 7月7日に思う、どうでもいい話 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、同じように思っている方がいらっしゃって、
ものすごく嬉しいです!!

妄想も楽しく拝見させていただきました。

ずっと車中「ご存知!!」とかいいまくってるのに
ひとっつもまわりきづかねぇ、みたいなシーンを
みてみたいです(笑)

投稿: Riezo | 2005.07.06 00:13

私は、単に「移動がメイン」なだけではなくて「ゴール」がある企画がいいなぁと思っています。

妄想、面白いですねぇ!
くすくすきそうです。

投稿: ゆみぞう | 2005.07.06 01:14

なにやら皆様集結してますね(笑)

この妄想いいっすねぇ。
私もこの続きをちょっとだけ・・

ボロカスに言われて、へこまされて

”大泉さんとうとうアピール”
”大泉さん暴走”
”やはり100円タレント”

こんなテロップ妄想しちゃいました
鈴井さんにも八つ当たりしそうですよね(笑)

投稿: 理恵@京都 | 2005.07.06 03:26

皆さん何時にコメントつけてるんですか(笑)
ありがとうございます。
ええと、ではまとめてお返事します。

Riezo様
結構おんなじことを考えている人は多いような気がします。
「ご存知!」のセリフは、「誰も知らねえ」という状況下で使われるのが効果的ですものねえ(笑)。

ゆみぞう様
確かに「ゴール」は欲しいですね。「達成感」の共有といいましょうか、それもどうでしょうさんの楽しみ方のひとつだと思います。まあ、彼らの場合は「たどり着いたらそこがスタート」なわけですが(笑)。

理恵@京都様
そのテロップのあとの大泉さんのリアクションを想像すると、かなり笑えますね。あと、ミスターの方がいろんな人から声をかけられるとか、もっと言えば藤村Dや嬉野Dの方に人が集まるなんてことになると、面白さ倍増ですね(笑)。

投稿: K_S | 2005.07.06 20:19

滞在型より移動型がいいのは同感です。
国内であれ海外であれ、旅にでてくれることがうれしいんですけどね。

妄想、いいですねぇ。
「東北生き地獄ツアー」の進化形のよう。
移動中の車内でのボヤキ、ぜひ聞いてみたいです(笑)

投稿: fukumi | 2005.07.09 00:07

fukumi様
コメントありがとうございます。
そう、まずは「旅」に出てもらわないといけませんからね。
実は「東北生き地獄ツアー」はABCとサンテレビの間で飛んでしまった企画なので未見なのです(残念ながらKBSはエリア外)。見てみたい企画のひとつですが、いったいいつDVDになるんでしょうかねえ・・・。

投稿: K_S | 2005.07.09 00:19

未見でいらしたのですね、申し訳ありません。
私も以前ちらっと見せてもらった程度なのですが‥
確かあの時も「今や北海道の綺羅星!」とか
「バレたらパニックになりますから!」と
と藤村Dに言われてたような。
皆に諭される、というK_Sさんの言葉でふふっと微笑んでしまいました。
早くDVDを‥(懇願)

投稿: fukumi | 2005.07.09 00:39

fukumi様
コメントありがとうございます。
いえいえ、未見なのはしょうがないと思ってますので。むしろ、今後のDVDが楽しみだなあと思っているくらいです。
なるほど、私の妄想と同じようなことがすでに行われていたということですね。今なら、もっと「リアリティ」があるでしょうねえ・・・そう考えればやはり海外ではなく「国内ロケ」を強行して欲しいなあと思いますね。

投稿: K_S | 2005.07.09 00:51

この記事へのコメントは終了しました。

« やっぱスシやねん | トップページ | 7月7日に思う、どうでもいい話 »