« 今度は京都で「ビック」vs「ヨドバシ」か | トップページ | 「おサイフケータイ」を使い始める »

2005.07.26

ブログとWebレイアウトの本を買う

会社の帰りに本を2冊買った。

岡田 庄司: Movable Typeで今日から始めるカスタムブログ岡田 庄司: Movable Typeで今日から始めるカスタムブログ

といっても、この「賽は投げられた」をカスタマイズしようとか、かっこいいデザインにしようとかという気はほとんどない。この2冊の本を買った理由は、仕事に関係がある。

以前ブログを仕事のネタにしようと(過去記事)、勝手にブログを立ち上げたことがあるのだが(過去記事、立ち上げたブログはすでに閉鎖)、最終的には会社のサーバーにMovable Typeを導入して、ブログを始めることが正式に決定した。
初期設定までは、いつもの業者さんにお願いしたのだがここからは自分で作業をしなければならない。記事を書く前に、ブログ全体のデザイン・配色やコンテンツ構成など、考え出すと何からはじめなければいけないのか、分からなくなってしまったのである。
まずは基本的なMovable Typeの使い方と、カスタマイズの仕方、それに加えてWebデザインの基礎も知っておいたほうがよいだろうと思い、本屋を物色した結果、上記の2冊の本を購入したのである。
帰宅途中に、「Movable Typeで今日から始めるカスタムブログ」を少し読み始めたのだが、思った以上に分かりやすくて読みやすい。しばらくはこの本が愛読書になりそうである。
もう1冊の「プロとして恥ずかしくないWEBレイアウトの大原則」は、パラパラとめくってみただけだが、配色やデザインなど、一番苦手な部分が分かりやすく載っているように見える。こちらもこれから読んでいくのが楽しみである。

|

« 今度は京都で「ビック」vs「ヨドバシ」か | トップページ | 「おサイフケータイ」を使い始める »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。