« 山田家さんの「ざるぶっかけ」 | トップページ | 日経トレンディ「男一人のプチ夏休み」を読む »

2005.08.07

8月7日の旅&今回の「企画」「旅」のまとめ・感想

今回、8月5日(金)から7日(日)までの「四国への旅」のうち、5日(金)と6日(土)については、この旅(「企画」)に参加されたブログさんたちが随時かかれると思うので、当方では割愛させていただくことにする。で、7日の旅をまとめてみる。

前日、「企画」終了の打ち上げが終わって、宿に戻ったのは1時前。「リターンズ」をみてから寝たと思ったらすぐに朝である。
身支度を整え、宿をチェックアウト。車で本日の旅の「同行者」をひろっていく。私を含めて総勢7名で向かった先は、モブログで記事を書いた「山田家」さんである。
駐車場に車が結構止まっていたので、待つのかと思っていたらすぐに席に案内された。
各々うどんを注文。初「山田家」なので、どうでしょう班おすすめ「ざるぶっかけ」を頼む。
出てきたうどんは、見た目もうまそう。早速薬味をのせ、だしをかけていただくと、やっぱりうまい!あっという間に完食であった。
しばらくの間いろいろと話した後、店を出るとそこには大勢の人たちが、並んで待っていた。来た時間がちょうどよかったようである。

再び車に乗り込み、一度高松駅まで2名を送り届ける。残った人員5名は、一路関西へ戻る旅を始める。
高松自動車道から神戸淡路鳴門自動車道を経て、淡路SAにて休憩。駐車場は車であふれ、レストランや売店も人・人・人である。あまりの混雑に、何か食べようと思っていたのを断念・・・したはずなのに、車に戻るとなぜか巨大な「麩菓子」が登場。売店で売っていたらしい。車内で割ってみんなで食べる。さすがに「対決」にはしなかった。もうそんな気力は残っていない。
しばし休憩の後、明石海峡大橋をわたり、無事神戸市内へ。すべての乗員を降ろし、一度自宅へ荷物を置きに帰ることにする。途中、スーパーに立ち寄り今日の晩御飯の材料を購入してから帰宅。荷物を置き、再度車に乗って実家へ。実家の駐車場に車を戻し、再び自宅まで電車を乗り継ぎ帰宅。19時を少し回っていた。

5日・6日も含めて振り返ってみれば、「不思議な旅」だった。

たまたま「どうでしょう」さんや、大泉さんについてブログを書いていたことで、ネット上でいろんな方と知り合いになり、実際に四国の地でお会いし、さらに は「企画」「旅」まで一緒に行う・・・年齢も、性別も、住んでる地域も違うのに(一方で、ものすごくご近所の方もいらっしゃったが・・・)、そんなことが 成立してしまう。ブログをやっていなかったら絶対にありえない現象である。改めてブログの持つ「力」というか「魅力」を再認識することのできた3日間で あった。

最後に、今回「企画」「旅」に参加された皆様(実際に参加された方だけではなく、企画の「ネタ」をいろいろと考えていただいた方も)、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
また、新しい「企画」や「旅」でお会いできればうれしく思います。「あの方」も、また「騙されたい」そうですし(笑)。がんばって「編集」します。気長にお待ちくださいませ。

|

« 山田家さんの「ざるぶっかけ」 | トップページ | 日経トレンディ「男一人のプチ夏休み」を読む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当にお疲れ様でした

私の考える”お遊びの企画”を”皆が爆笑する企画”へと昇華させるのはいつもK_Sさんでございます

そういう意味で唯一無二の大事なお方であります

気長に、生暖かく(笑)編集の方をお待ちしてます
本当にお疲れ様でした!

投稿: 理恵@京都 | 2005.08.08 04:06

理恵@京都様
コメントありがとうございます。
企画の主宰として、いろいろとお疲れ様でした。やはり、理恵さんの調整力・統率力なしでは、企画の成立はありえません。「サイコロ」の時にも思っていたのですが、今回の企画でそのことを確信いたしましたよぉ。

昨日寝る前に少しだけVTRをチェックしましたが、本当にどこを切っていけばいいのかわからないです(笑)。

がんばって編集してまいります。その前に「サイコロ」の編集が待っていますけど(苦笑)。

投稿: K_S | 2005.08.08 05:46

今だから話せる正直な気持ちとして、香川公演に行くことが決まってから、今回は2泊するし、私自身もなんか企画なんてやったら
面白いんじゃないかなーって思ってたんですよ。
でも、K_Sさんも理恵さんの相方も仕事で、
くぅぅ残念だなぁと。一緒に旅したかったのになぁと言う気持ちがずっとあって・・・。
だからこそ、あの最初のだましでのリアクションがあるのです。
もちろん驚いたんだけど、ほんと嬉しかったんですよ。きてくれたことが。
さぁ、メンバー揃ったじゃない。しかもお遍路するっていってるじゃない!!いいじゃないいいじゃない!!って。
その後はひたすらやられっぱなし。
映像は多分違う自分として映像を見れる気がする。
「こいつおもしれぇ」ってVTRみて思ってる自分がいるかもしれません(笑)
他にも役者がそろってましたし。
とにかく、核となるメンバーの一人であるK_Sさんがいてこそ成立した企画。
本当にお疲れ様でした。
編集、ゆるゆるとお待ちしています。

投稿: Riezo | 2005.08.08 20:15

Riezo様
コメントありがとうございます。
われわれ企画側の想定どおり、いやそれ以上にRiezoさんがいいリアクションをしていただいたので、本当に企画者冥利に尽きるなあと思っております。
編集作業に入る前に、HDDの増設をしなければと思っております。容量たっぷりのHDDにすべての映像を取り込み、そこからRiezoさん珠玉のリアクションを、余すところなくつないでいきたいと思っております。
本当にお疲れ様でした。

投稿: K_S | 2005.08.08 22:03

この記事へのコメントは終了しました。

« 山田家さんの「ざるぶっかけ」 | トップページ | 日経トレンディ「男一人のプチ夏休み」を読む »