« 9月23日の旅をまとめる | トップページ | DVD第6弾主音声終了 »

2005.09.24

「箕谷駅前」キタ!

本日のサンテレビさんでの「どうでしょうリターンズ」で、「箕谷駅前」行きのバスが登場した。
ベトナムでは、日本の中古バスがそのまま走っているらしく、このバスもその1台である。
バスの前に神戸市のマークが入っていることから、元神戸市バスであったことがわかる。
途中で事故を起こしていたバスも日本のバスだったはずである(扉のところに「自動扉」の文字が見られた)。あれは、カラーリングからして元JRバスっぽいような気がする。

神戸在住の方なら間違いなく突っ込みを入れたであろう。

「それは『みのや』じゃなくて『みのたに』だよ、藤やん!」

放送当時、インプレスさんで見た直後に公式掲示板に「あれは『みのたに』です」と書き込みしたのを思い出した。箕谷は神戸市北区の地名で、神戸電鉄および北神急行の(2005.10.4訂正)駅があり、周辺のニュータウンからのバスが集まるターミナルの一つでもある。

ニュータウンに住むサラリーマンを満載していたバスが、今度はベトナムの人々や物資を満載にして走っているわけだ。普通なら廃車処分になっているだろうから、日本から離れたベトナムで「第二の人生」を送っているこのバスは幸せなのかもしれない。かなり苛酷だけれども。

|

« 9月23日の旅をまとめる | トップページ | DVD第6弾主音声終了 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

地名の読みは規則性がないだけに難しいですよね。
阪神大震災のとき、阪神電車の最初の復旧区間の終点だった青木を「おおぎ」と読めず「あおき」と読んでいる方が結構いたように記憶してます。板宿(いたやど)も案外読みづらかったり。

投稿: MARU | 2005.09.24 23:28

出ましたねぇ。E-Martさんのバスの後に出るってのは覚えてるんですが、E-martさんは2連荘で登場するんでしたね。

そうですそうです、「みのたに」ですねぇ。
心底バレますが、現在在住が最寄り駅○個違いなんで、すっかり馴染んでる地名だけに、照れくさい気もします。

道路を走ってると、「箕谷駅前」バスを見かけたら撮ってやろうと思うのですが、残念ながら今は「箕谷駅前」で停まるバスがないわけなんですねぇ。
全くあのマイナーな箕谷が、そしてあんな停まりにくそうなバス停が、どうでしょうでコールされるたびに少々嬉しくもなり、照れくさい気もする複雑な乙女心でございました。

投稿: べる~が | 2005.09.25 00:19

MARU様
コメントありがとうございます。
地名の読み方っていうのは、地元民にとっては当たり前でもそれ以外の地域では「意外」な読み方と思われることも多いのでしょうね。そういえば学生時代に「名谷」を「なたに」といわれたことがあります。

あと、同じ字なのに場所が違うと読み方が違う地名なんていうのもありますね。「三田」とか(兵庫県は「さんだ」、東京都は「みた」)。

投稿: K_S | 2005.09.25 05:32

べる~が様
コメントありがとうございます。
自分の好きな番組で自分の知っている地名や場所が出てくるというのは、確かに照れくさいところもありますが、やっぱりうれしく思うもの。それが、地元ならなおさらですよね。
DVDやリターンズを通じて、全国でご覧になっている方の人数を考えるともはや、「箕谷」はマイナーな地名ではないのかもしれませんね。読み方を間違えて覚えられてしまっている可能性は大ですが・・・。

投稿: K_S | 2005.09.25 05:58

箕谷ですが、神戸在住の僕も
放送を観ている時は、神戸電鉄と
北神急行の駅と思いましたが
神戸電鉄のサイトで路線図を確認
しましたら、それは谷上(たにがみ)駅の
事で箕谷駅は谷上駅の一つ新開地・
鈴蘭台寄りの駅でした。

http://www.shintetsu.co.jp/tetsudou/map/index.html

投稿: テツヤ | 2005.10.04 06:46

テツヤ様
コメントありがとうございます。
うわっ、そうだ!谷上駅でしたね。近くの駅なのでいつも間違えてしまうのです。ご指摘ありがとうございました。
神戸市民としてこれではいかんなあ・・・。

投稿: K_S | 2005.10.04 06:50

この記事へのコメントは終了しました。

« 9月23日の旅をまとめる | トップページ | DVD第6弾主音声終了 »