« 今年も使えない・・・ | トップページ | 仕事終わりに小旅行 »

2005.09.22

秋にも「5連休」とかいらないんで

9月に2週連続で「3連休」というのは、多くの人にとってはうれしく、そして一部の人にとっては「そんなにイラネ」なわけだが、そんな「連休」に関する気になる記事を発見した。秋に「5連休」が訪れるというのである。

4年後は5連休 知ってる?!秋の黄金週間(Yahoo!ニュース-産経新聞-)

記事によれば、「5連休」になるのは4年後の2009年の9月19日から23日まで。
内訳は次のとおり。

9月19日(土曜日)
9月20日(日曜日
9月21日(敬老の日・祝日)
9月22日(※国民の祝日)
9月23日(秋分の日)

この21日の「敬老の日」と23日の「秋分の日」という2つの「祝日」にはさまれた22日が、「祝日と祝日にはさまれた平日は『国民の休日』になる」という「祝日法」の規定によって、「国民の休日」となるとのことである。

もともとは5月のGWで、5月3日(憲法記念日)と5月5日(こどもの日)にはさまれた「5月4日」を「国民の休日」として、連休を固定化させるために作られたのがこの「祝日法」らしい。
それが、4月29日を「昭和の日」、5月4日を「みどりの日」にするという「改正祝日法」の制定によって、この「祝日と祝日にはさまれた平日は『国民の休日』になる」という条項がなくなるのではという見方があったらしいのだが、結局残されたままで「改正祝日法」が成立したとの事(今年5月)。

これにより、2050年までに計6回、「敬老の日」と「秋分の日」が飛び石になるので、その場合は「5連休」になるとのこと。

休みの日に休める人にとっては、ますます旅行などのレジャーに出かけやすくなって(まあ、出費も増えるけど)よいことである。またレジャー産業に携わる人にとっては、稼ぎ時が増えるということになる一方、「また休めない」という状況が増えることにもなる。

個人的には、レジャー産業ではないものの、集客しなければならない仕事に就いているので、連休が増える=休日勤務が増える=準備のために平日も休めないという、「しんどい日々」が続くことになる・・・つらいなあ。

|

« 今年も使えない・・・ | トップページ | 仕事終わりに小旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。