« ドコモの新料金プランを試算してみる | トップページ | 「はしご男」あらわる »

2005.09.09

本当に「実用性」があるのか?

すでに2回も記事にしている「どうてちょう」であるが、本日のどうでしょう公式HPの藤村Dの日記を見て、また記事を書きたくなってしまった。

藤村Dによれば、前回の「どうてちょう」は『中身がちょっとカワイイ系で女性向けに過ぎる』ということで、今回は『シンプルで実用的な方がいい』という改善要望を出したとのこと。
さらに、ユーザーからの要望としてあった「週間スケジュール」も追加。メモ欄も増えて、『実用的な改良』が施されているとのことである(『』は日記の引用部分)。

もしこれらが事実だとすれば、今回の「どうてちょう」、実際に「使える」手帳に近づいているのではないだろうか。まあさすがに仕事では使いづらいかもしれないが、前回の「どうてちょう」はプライベートですら使いづらかったので、そのあたりはちょっと「期待」するところもある。
でも、そこは「どうでしょう」さん、過度な期待は禁物である。ゆるゆると待ち、あるがままに受け入れることが大事である。

|

« ドコモの新料金プランを試算してみる | トップページ | 「はしご男」あらわる »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。