« テレビに「アナログ放送終わります」シール? | トップページ | 超快適・安心夜行高速バス「スーパードリーム号」新設 »

2005.10.01

大阪東京2100円の旅!

大阪から東京に向かう手段を選ぶ場合、時間がなければ飛行機または新幹線、時間を有効に使いたい・あるいはお金を節約したいという方は、深夜バスまたは昼行バスを利用するということになるだろう。深夜バスであれば、4列シートのいわゆる「激安深夜バス」を使うと、大阪東京間は3000円台で移動することも可能である。
そんな大阪東京の移動手段に、ニューフェイスが登場することになった。

<JR西系バス>東京ー大阪間、最安2100円 11月から(Yahoo!ニュース-毎日新聞-)

記事によれば、現在片道5000円で大人気の「青春ドリーム号」が満席になった場合に、増便されるバス(もちろん4列シート)を11月から西日本JRバスが運行するのだが、その増便バスを「超得割青春号」という名前にして、運賃も4200円と割安にするということである。

さらにである、この「超得割青春号」の「補助席」を利用する場合は、運賃がさらに半額の2100円になるというのである。大阪から東京までがたったの2100円である!

とはいえ、あのせまい通路にたいしたクッションも背もたれもない「補助席」で一晩を過ごすというのは、かなり厳しいように思う。補助席に座っている人もそうだが、その補助席の隣の普通席に座っている人もかなり厳しいはずである。

あくまでも、定期便が満席になって増便されて、それも満席になったときのみに補助席が発売されるということなので、最初から補助席狙いというのは出来ないようである。

「深夜バスのプロ」たちにもぜひ挑戦していただきたいバスではある。やられる可能性120%間違いなしである。

|

« テレビに「アナログ放送終わります」シール? | トップページ | 超快適・安心夜行高速バス「スーパードリーム号」新設 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。