« 空港内特設ワゴンは10時から | トップページ | 10月14日・祭第1日目(2) »

2005.10.14

10月14日・祭第1日目(1)

朝から順番に行動を追って書いてみることにする。

朝起きて、朝食後空港内のHTB特設ワゴンの場所を探しにうろうろすると、準備しているところに出くわした。D1000060

タコパーカーなど魅力的な商品が並べられているが、10時からの販売ということで購入は断念。ホテルをチェックアウトし、JRでバスツアーの集合場所千歳へ向かう。

ちょっと早めについたので、祭終了後の切符の手配をしていたら、ツアコンさんを発見。名前を言うと、バスが来るまでしばし待てとのことで、その辺のベンチに座って待つ。
周りにはツアー参加者と思しき人々がちらほら。

「バスが来ましたので」という声で、振り返るとそこには「阿寒バス」の文字が入ったバス。

D1000016

D1000017

 

 

そして中にはすでに先客もいる。「阿寒て、釧路方面からか?」と少しびっくり。
車内に入ってしばらくすると運転手さんが「釧路・帯広からの方でトイレ行きたい方はここで行っておいてください」という。つまり釧路から帯広経由で千歳に立ち寄ってから会場へ行くという、なかなかすごいルートを通るバスである。

しかし、いつまでたっても動く気配がない。どうやら千歳からの参加者で来ていない人が6人くらいいるようだ。ツアコンさんの電話から漏れ聞こえてくるところでは、そのうち5人までは連絡が取れてバス乗車を放棄、もう1人は連絡が取れないようだ。結局10時50分過ぎに千歳を出発。後から乗ってきた気配はないので、その方がどうされたかは定かではない。

開始時間にはまったく間に合わないのかなと思っていたのだが、12時前になんとかオフィシャルホテルの駐車場に到着。
ここで、リストバンドをつけてもらい、荷物を預け、会場へ向かう。

D1000059

向かっている途中で12時を迎えるがなかなか入り口がわからない。

そうこうしているうちに、行列が見えてきた。どうやらあれらしい。その行列はとてつもなく長い。リストバンドへの交換のために並んでいるようだ。こちらはすでに交換済みなので、すぐに会場入りが可能である。これぞオフィシャルツアー参加者の特典である。

まずは、屋外のスタジアムへ勝手口から進入。入ってすぐのところで「どうでしょう券(どう券)」に引き換え。

D1000019

周りは3万とか4万とかすごい金額を換えていく。全部体験しようという心積もりなのだろう。こちらは、グッズもある程度絞込みをしているし、縁日やフードもそれほど興味がないので、1万どう(これでも結構な金額だと思うのだが)に換える。
振り向けばそこがグッズの販売所である。列に並んでしばし待つ。プリントアウトしてきた商品リストを再確認して、買うものを決める。ようやく順番が回ってきたので、ほしいものだけさくっと購入してその場を立ち去る。

長くなりそうなので、次の記事に続く。

|

« 空港内特設ワゴンは10時から | トップページ | 10月14日・祭第1日目(2) »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。