« さよならDAT | トップページ | 結婚式もブログを活用 »

2005.11.29

9年前に訪れたあの場所とは?

本日の水曜どうでしょう公式HPは、久々の更新である。
先週19日(土)から10日間の旅を終えて、昨日帰ってきたという藤村Dが本日の日記担当。

10日間の旅とはうらやま・・・いやいや、自分でも先月10泊11日の旅をしたばかりなので、D陣には何も言える立場ではない。時間の制約を受けない旅は本当の「贅沢」だと思う。

さて、藤村Dは日記の中で旅の最後に「9年前にロケで訪れたある場所」に向かったと書かれている。果たしてどこなのだろうか。いろいろと推察してみる。

今回の旅の目的地は「九州」でほぼ間違いないと思われる。「DVDレビューも一生どうでしょうします」宣言して以来、毎号どうでしょう特集を組んでいる雑誌「DVDレビュー」のインタビュー記事でそのように語っている。
※追記 掲示板のレスで藤村Dが「黒川温泉」がいいところだったとの書き込みを発見。九州確定である。

どうでしょう班といえば「四国」のイメージが強いのだが、「九州」も負けず劣らず縁のある土地である。「サイコロ」シリーズでは、「石仏の町・臼杵」や「秀樹もびっくり・熊本」「中に入らずさようなら・ハウステンボス」など、さまざまな場所を訪れている。また「原付西日本」での「大分県竹田・姫だるま工房」や「絵はがきの旅第2弾」での「余計な植樹の高千穂」「一押しの宿・稜陽亭」「サンメッセのモアイ像」などなど、数え上げればきりがない。

そんな九州の中で「9年前にロケで訪れたある場所」の候補地はどこか。9年前、それは「水曜どうでしょう」が始まった年である。この年のどうでしょうの企画のうち、道外に出た企画といえば「サイコロ1」「サイコロ2」である。この2つの企画では、こんな九州各地を訪れている。
・石仏の町・臼杵
・「USA」を経由して到着・小倉
・寒さに秀樹もびっくり・熊本
・「壇ノ浦」を経由して到着した博多
この中では、九州初上陸となった「臼杵」を本命としておこう。

もちろん、九州だけとは限らない。どうでしょう班を呼ぶ「四国」にも候補地はある。
・サイコロ1初めての訪問地・松山
・小さなレンタカーに乗って出発した宿毛
・レンタカーでやってきてよさこい号で立ち去った高知
・ようやく1泊できた徳島
この中では、やはり四国発上陸となった「松山」を対抗としておこう。

これ以外の場所で押さえておきたい場所はあと2箇所くらいだろう。
・伝説のレポート地・壇ノ浦SA
・サイコロ1の出発地点・六本木プリンスホテル
これはどちらも甲乙つけがたいが、六本木プリンスホテルを単穴、壇ノ浦SAを連穴としておこう。

まあ、まったく意味のない予想ではある。何はともあれ、帰ってきたんだからさっさとDVDの編集しなさいよ!と、ネットの片隅でほえてみる・・・。

|

« さよならDAT | トップページ | 結婚式もブログを活用 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

今回のD陣の行き先について、読みがほぼ一緒なのでびっくりしました。

私も本命が「臼杵」対抗が「松山」と
読んでます(笑)

六プリさんもかなりよぎりました。

明日嬉野さんあたりがぽろっと「ここいってきましたー」
なんて書いちゃいそうですが・・・。

やはり今回重点的に回ったのは「いっそ九州」
ってことになりそうですかねぇ。

投稿: Riezo | 2005.11.29 22:19

Riezo様
コメントありがとうございます。
だいたいその辺りですよねえ。まあ、いずれ出るであろう「どうでしょう本」でその答えはわかるのかもしれませんが、確かに嬉野Dが言いそうな気もしますな(笑)
九州をたっぷり回ってこられたのであれば、その次にD陣が旅するのは「東北」になるんでしょうかねえ・・・近畿は多分こねえなあ・・・。

投稿: K_S | 2005.11.29 22:45

この記事へのコメントは終了しました。

« さよならDAT | トップページ | 結婚式もブログを活用 »