« どうでしょう新作さらに4局決定か | トップページ | 秋田・宮城・鹿児島・鳥取・島根の皆さん、おめでとうございます! »

2005.11.08

来年3月、JRと東武の直通運転開始!

JRと私鉄を直通運転する特急列車といえば、京都-鳥取・倉吉を結ぶ「スーパーはくと」、岡山-鳥取を結ぶ「スーパーいなば」(いずれも智頭急行)、小田急新宿と沼津を結ぶ「あさぎり」(小田急線)などがあり、今は廃止となってしまったが、名鉄名古屋-高山を結ぶ「北アルプス」には廃止直前に乗車した思い出がある。私鉄の車両に乗ったままJR線を走ったり、またその逆だったりというのは、乗っていて奇妙な感じがする(まあそれが楽しいのだが)。

来年3月のダイヤ改正で、また新しい直通特急列車が登場する。JR東日本の新宿駅と東武鉄道の東武日光・鬼怒川温泉を結ぶ「日光号」(JR)「きぬがわ号」「スペーシアきぬがわ号」(東武)である。JR東日本のニュースリリースによれば、東京西部・神奈川エリアからの利便性が高い新宿駅から、世界遺産に指定された社寺や日光国立公園を有する有数の国際観光都市である日光・鬼怒川地域への観光輸送強化のために、この直通運転を実施するとの事。

JRにも日光駅はあるんだけどなあ・・・というのはさておき、東武鉄道にとっては起点駅である浅草から運転するより、日本最大の乗降客数を誇るターミナル駅新宿から直通運転できるというのは非常にメリットがある。今回の直通運転計画では、1日4往復のうち3往復が東武鉄道の列車である。特に「スペーシア号」は、4人用個室設備もあることから、グループ客へのアピール度は結構高いのではないだろうか。

浅草から日光までは、以前「スペーシア」に乗ったことがあるのだが、今度はぜひ新宿駅からの直通列車に乗車して鬼怒川温泉へ訪れてみたい。

|

« どうでしょう新作さらに4局決定か | トップページ | 秋田・宮城・鹿児島・鳥取・島根の皆さん、おめでとうございます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新宿行きの特急も新高徳に停めてほしい

投稿: | 2005.12.17 10:05

名無し様
コメントありがとうございます。
ええと、新高徳っていうのは・・・(検索中)・・・ああ、東武鉄道の駅なんですね。すみません、関西人なもので関東の鉄道駅には疎くて。
なぜ停車希望されているのかはわからないですけど、お住まいとかがお近くなんですかね?そうであれば、新宿へのアクセスは便利になりますよねえ。

投稿: K_S | 2005.12.17 17:01

この記事へのコメントは終了しました。

« どうでしょう新作さらに4局決定か | トップページ | 秋田・宮城・鹿児島・鳥取・島根の皆さん、おめでとうございます! »