« 新梅田シティのクリスマスツリー | トップページ | 「テレビジョン北海道・青森版」を取り寄せる »

2005.11.01

「水曜どうでしょう」は北海道の「文化」

本日のどうでしょう公式HPで藤村Dが、先日行われた朝日新聞のフォーラムについての話を書かれていた。

北海道では日本で唯一条例で「文化的に暮らす権利」が保障されているそうである。フォーラムに参加されていた元北海道副知事の磯田さんが、『文化でメシが食えるようにしたい』とおっしゃったことに対して、藤村Dはこう言ったそうである(以下公式HPより引用)。

もしも、北海道の文化に、テレビ番組も入れてもらえるとしたら、「文化でうまいメシは食えます!」
(引用ここまで)

北海道のテレビ局で作られ、視聴率をとり、全国でも放送され、DVDその他関連グッズが大ヒット、さらに「祭」なんていうイベントで道内に限らず全国各地から4万人以上の人を集めてしまう、「水曜どうでしょう」はまさしく「文化」といってもいいのではないだろうか。

そういえば、昨年夏にこんな記事を書いている。

「水曜どうでしょう」は重要な道産品 DVD無断複製、公判で検察が称賛-札幌地裁(北海道新聞)

「重要な道産品」だもの、文化だよねえ。

|

« 新梅田シティのクリスマスツリー | トップページ | 「テレビジョン北海道・青森版」を取り寄せる »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。