« 「テレビジョン北海道・青森版」を取り寄せる | トップページ | 再び「トラックバック」「コメント」についてのお願い »

2005.11.03

「大泉酔う」を体験できる?

神戸のメリケンパークに、神戸海洋博物館という施設がある。神戸開港120周年を記念してつくられた「海・船・港」の総合博物館である。一度行ってみようと思いながら、なかなか行く機会がなかったのだが、こんなニュースを見つけたのでぜひ行きたいと思った次第である。

川崎重工業、神戸海洋博物館を一部改装・産業博物館を設置(日本経済新聞)

記事によれば、海洋博物館の一部を川崎重工業が賃借し、実際に使用された新幹線や船舶、ヘリコプターを展示する。鉄道の運転やヘリの飛行のシミュレーション体験ができるようにするという。また、バイクやロボットの技術や歴史がわかる展示物も設置するそうで、まさに「川崎重工業の博物館」といってもよいくらいの展示になりそうである。

開所は来年4月、入場料も現行(大人600円、子供300円)よりも引き下げる方針とのこと。今から非常に楽しみである。

川崎重工業といえば、造船をはじめとして、札幌地下鉄やJR新幹線などの鉄道車両、「KAWASAKI」ブランドのバイク、トンネルや橋梁などさまざまなものを作っている企業であるが、やはり「どうラー」として押さえておきたいのは「ヘリコプター」である。

「JALでは成せない技を ただ今 川崎重工が可能にしました!」

サイコロ3後編・第2夜のこの大泉さんのセリフ、その川崎重工のヘリコプターの飛行のシミュレーション体験ができるっつうんだから、これは行かねばならない。

「機体が揺れます」を体験できるのだろうか?そして着陸時には・・・いやいや、シミュレーションだから「アレ」はあってはならないことなのだが・・・。

開所は来年4月、入場料も現行(大人600円、子供300円)よりも引き下げる方針とのこと。今から楽しみである。

|

« 「テレビジョン北海道・青森版」を取り寄せる | トップページ | 再び「トラックバック」「コメント」についてのお願い »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。