« 楽天トラベル、高速バスも取り扱い開始 | トップページ | 日経エンタテイメント2006年1月号に大泉さんインタビュー »

2005.12.03

神戸空港のダイヤを調べる

今日はネット周りの方々の多くが「北の大地」へ向かっておられるようである。
「子猫」でも「国民」でも「小魚」でもない(後の二人のファンは何と呼ぶのだろう?)のだが、「冬の北海道」に滞在しているということは、非常にうらやましい限りである。

旅の行き先を決めるときの基本的な考え方は、

「暑いときは暑いところへ、寒いときは寒いところへ」

今の時期なら北陸~東北~北海道に行くのが一番だと思っている。かといって、すぐに出かけられるはずもないので、そんなときは時刻表を見たり、ネットで旅行情報を見たりするのだが、今日はふと来年2月に開港する「神戸空港」のダイヤについて調べてみようと思った。

神戸空港にはJAL/JAS/SKYの3社が乗り入れ、羽田便を中心に、北は新千歳、南は鹿児島へ計7路線・27往復の飛行機が運航される。
もちろん気になるのは、「新千歳」便である。

「神戸空港WebSite」によれば、新千歳へはJALが2往復、ANAが1往復の計3往復が運行されることになっている。マイレージの関係でJALに乗る必要があるため、JALのダイヤを調べてみた。

JAL国内線時刻表によれば、以下のようなダイヤであった。

      神戸発 札幌(千歳)着
      便名  出発 到着
      JL3301 0900 1055
      JL3305 1345 1540
      
      札幌(千歳)発 神戸着
      便名  出発 到着
      JL3302 1055 1300
      JL3308 1810 2015

行きについては、午前中に到着できる便があるというのがいい。できればもう一便は夜のほうがよかったのだが。現在関西空港19時15分発の便が最終便なのだが、やはり遠いのでなかなか使い勝手が良くない。この便が神戸に来て、20時くらいの出発になれば便利なことこの上ない。

帰りに着いては、夕方の便がなかなかいい時間帯である。この便はかなり混雑するのではないだろうか。

神戸空港の開港は来年2月16日。ちょうど流氷を見に行く時期の直前となるので、出来ることなら往復神戸空港利用で旅に出たいのだが・・・。

参考:その他の神戸空港発着便のダイヤについては、こちら(神戸空港WebSite・PDFファイル)

|

« 楽天トラベル、高速バスも取り扱い開始 | トップページ | 日経エンタテイメント2006年1月号に大泉さんインタビュー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。