« 1月22日の旅をまとめる | トップページ | 本日の更新記事一覧 »

2006.01.22

どうクラ「サイコロ2第2夜」を見る

「日帰り旅」から帰ってきて、昨日のどうでしょうクラシック「サイコロ2第2夜」を見た。
一番の楽しみは「壇ノ浦レポート」であったのだが、それ以外にも見どころがいっぱいあった。

まず、高知駅へ向かうレンタカー車内のシーン。空調のスイッチを触ろうとしてセンターラインを超える大泉さんの危なっかしい運転。よく事故が起こらなかったなあと思う。

そして、高知駅で座り込み「ヤダ」と駄々をこねる鈴井さん。余りにも大人気なさすぎ(笑)

バスの車内放送で「自動車道」の名前が続けて呼ばれていくところも、深夜バスのつらさを表現しているようで笑えてくる。

もちろん「壇ノ浦レポート」は珠玉の出来映えである。作り物ではない、「心の叫び」だからこそ、あのシーンの面白さがあるし、何度見ても面白い。

白石島のシーンは、昨年実際に訪れたばかりなので、どの場所かものすごく良く分かる。そして、サイコロを振った場所の写真を取れなかったことがやっぱり悔しく思えてくる。

白石島から笠岡港へ戻り、駅へ向かう途中の不機嫌な鈴井さんは、高知駅で駄々をこねた姿よりさらに大人気なし(笑)

そして、瀬戸大橋でご機嫌取りのために、鈴井さんに「きび団子」を食べさせるシーン。これが後に続く「甘いもの地獄」の始まりになるとは、このときには思っていなかったのだろうなあ。

徳島の一泊決定シーンではなぜか感動すら覚えてしまう(笑)

「リターンズ」で見て、「DVD」で見て、今回「クラシック」で見て、結果もすべて分かっているのに、面白い。いや結果が分かっているからこその面白さなのかもしれない。やはりどうでしょうさん、見れば見るほど奥が深いなあ。

|

« 1月22日の旅をまとめる | トップページ | 本日の更新記事一覧 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
以前から、拝見させていただいております。

水曜どうでしょうは、ほんとに何度見ても、先がわかっていても楽しめる、TV番組としてはとてもまれな作品だと思います。

私は、この番組と歩みだして、今年で9年目。
この先も、ずっと、そう「一生どうでしょう」することでしょう。

リンクに登録させていただきます。

投稿: 大泉リョン | 2006.01.24 17:03

大泉リョン様
コメントありがとうございます。
本当に「稀」ですよね、どうでしょうさんは。
9年目ですか!どうラーの大先輩ですね。よろしくお願いいたします。リンクのほうも登録させていただきますね。

投稿: K_S | 2006.01.24 19:28

この記事へのコメントは終了しました。

« 1月22日の旅をまとめる | トップページ | 本日の更新記事一覧 »