« 中古品が売れなくなる?「電気用品安全法」 | トップページ | ネットで「第7弾DVD」を予約する »

2006.02.15

nifty入会11周年に想う

今朝、niftyさんから「【入会11周年】ご利用ありがとうございます」というメールが届いた。1995年2月15日、忘れもしない、会社の近くのオフィスビル1階の公衆電話に、ノートPCと買ったばかりの14400bpsのPCカード型モデムを使って、niftyさん(当時はNifty-Serve)に入会したのである。

その年は、1月17日の阪神・淡路大震災で交通機関がマヒして通勤が難しくなったため、会社の手当てしたマンションに平日のみ住んでいた。同じ境遇の会社の人と3人での共同生活、それはもの凄くストレスのたまる日々であった。

そんなとき、大学時代の友人がパソコン通信をやっていて、結構面白いという話を聞いた。すでにNifty-Serveに加入していた人たちは、震災でのお互いの無事をメールで確認していたらしい。大げさかもしれないがそれは「生存証明」の役割を果たしていた。不安な日々の中で、「知っている誰かと繋がっている」という「安心感」が欲しかったのかもしれない。そういえば、携帯電話を買ったのも同時期だったはずである。

今は、「ココログ」さんにお世話になっているくらいで、通信回線は別のところを使っているのだが、あの頃の自分を支えてくれたものの一つがこの「nifty」さんだと思っているので、これからも契約は続けていきたいと思っている。

メールの中にコラムとして「1994年当時の通信速度」というものがあって、そこには最大速度14400bps(FENICS-ROAD4)と書かれていた。速度もさることながら、「FENICS-ROAD4」が非常に懐かしく感じた。
そういえば、実家でniftyさんにつないでいたときにもの凄い電話料金になったので、あわてて「テレホーダイ」の契約をしたなあ・・・その実家の電話も、先日ついに「光プレミアム&ひかり電話」に変わり(プロバイダはniftyさんである)、今自分が使っている回線よりも高速になってしまった。

自分の回線も光にすべく、申し込みをしたのだが、住んでいるマンションの都合で工事が出来ていないのである。工事が出来れば、メインプロバイダをniftyさんにしようと思っているのだが・・・。

|

« 中古品が売れなくなる?「電気用品安全法」 | トップページ | ネットで「第7弾DVD」を予約する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。