« 「SUICA」「ICOCA」の次は「TOICA」 | トップページ | 思わず見てしまうカーリング »

2006.02.19

「電気用品安全法」緩和への署名活動始まる

先日記事にした「電気用品安全法」について、こんなニュースを見つけた。

「音楽の発展に支障」 坂本龍一氏らがPSE法緩和を求め署名活動(ITmedia)

記事によれば、「日本シンセサイザー・プログラマー協会」が、この「電気用品安全法」(PSE法)による対象機器の緩和を求めて署名活動を開始したとの事。これには、坂本龍一さんや高中正義さんなどが賛同しているという。

シンセサイザーなどの電子楽器を使うアーティストには、古い電子楽器にしか出せない音色を必要とする方がたくさんいらっしゃる。そういう方々は、当然中古市場でそれらの楽器を手に入れることが多いわけで、この法律によりそういった売買が出来なくなることは、そのアーティストの活動を狭めてしまうことになる。
同協会が「「専門機器を支える中古機器販売、下取り市場も閉鎖せざるを得ない状況になってしまい、これからの日本の音楽と芸術文化の発展に大きな支障をきたすことになる」という指摘はまさにそのとおりだと思う。

署名は、こちらで受け付けている。この活動によって、少しでも緩和の方向へ向かうことを願いたい。

|

« 「SUICA」「ICOCA」の次は「TOICA」 | トップページ | 思わず見てしまうカーリング »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。