« 「おかしなふたり」特別編を見る | トップページ | さっぽろ雪まつり始まる »

2006.02.05

神戸空港を見学する

もうすぐ開港する神戸空港、その見学会が行われているというので行ってみることにした。
port1day 三宮駅に行くと、ポートライナー延伸&神戸空港開港記念1日乗車券が600円で販売されていたので早速購入。空港までの往復でもう元が取れる金額である。
快速の神戸空港行きに乗車する。途中、貿易センターとポートターミナル駅を通過し、中公園からは各駅に止まる。あまり快速という感じはしないが、いままで停車していた駅を通過するのは不思議な感覚である。
市民広場から先は、いよいよ延伸区間である。周りは余り建物もなく、これからといった感じがする。

tenji01 神戸空港駅に到着し、改札を出るとポートライナーの歴史などをパネルや写真で展示している。

tenji02 中には、開業前の工事の様子や、ポートピア'81の懐かしい写真、そして阪神・淡路大震災での被害状況の写真などが展示されている。

tenji03tenji04

counter 一度1階に下りて、空港見学の開始である。ターミナルビルに入ってすぐエスカレーターで2階へ向かう。ここが出発ロビーである。各航空会社のカウンターがあり、その先には出発ゲートが見える。

shuppatsu ゲートの上には、出発便の表示がされており、もう今からでも飛び立てそうな感じがする。この行列も実際に搭乗するような雰囲気をかもし出している。

airport ゲートを抜けると目の前に滑走路が広がる。もうすぐここから飛行機が飛び立っていくのである。

ゲートから再び出発ロビーに戻り、今度は3階フロアへ上がる。ここには、いろんな飲食店がならんでいる。

tamon 少し早めの昼食をうどん屋でとり、今度は屋上に上がってみる。

deck 屋上はウッドデッキ仕様になっており、飛行機が飛んでいくのを眺められるようになっているのだが、今日は見学者が多いため立ち止まることが出来ない。

再び2階まで戻り、これで空港見学は終了。他にも売店なども営業していたりしたのだが、まあこれは開港してからゆっくりみることにして、再びポートライナーに乗り込む。
portliner 幸運にも新型車両に乗車することが出来た。

ここからは、一駅ずつ乗ったり降りたりしながら三宮まで戻ることにしたのだが、降りたところで何かあるわけでもなく、三宮へ到着。ただ、1日乗車券の元は十分取れた。

三宮へ戻った頃には、空港見学も入場制限でかなり待たされるようなことがアナウンスされていたので、ちょうど良いタイミングで見学できたようである。

ちなみに、11日にも同様の見学会が開催されるとの事。事前予約は不要なので、気軽に参加できる。ただ時間帯によってはかなり待たされるようなので要注意である。

詳しくは、神戸空港ターミナルのHPを参照されたい(こちら

|

« 「おかしなふたり」特別編を見る | トップページ | さっぽろ雪まつり始まる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。