« 3月19日の旅をまとめる | トップページ | 「ゼントヨーヨーズ」は今・・・ »

2006.03.20

Gyaoに「増田ジゴロウ」登場!?

TVKさんの人気番組「sakusaku」から突如(?)姿を消したあの「四角いヤツ」が、時を経てインターネット上のテレビ番組に登場するとのこと。

GyaO、増田ジゴロウ&中川翔子が未来ニュースや秋葉系情報を発信(Yahoo!ニュース-RBB TODAY-)

番組のタイトルは「全国的ローカル情報番組 溜池NOW」、ジゴロウが番組のプロデューサーという設定らしい。早速Gyaoにアクセスし、番組を視聴してみた。

早送りできないCMの後、いよいよ番組がスタート。増田ジゴロウだけではなく、ペパーも一緒に登場している!スゲーなーと思ったのもつかの間、非常に残念なことが・・・

二人とも「しゃべらない」のである。

二人のセリフはすべて「ふきだし」テロップで処理されていて、その二人に絡んでくるもう一人のキャラクターや、キャスター役のしょこたんこと中川翔子さんのしゃべり(声)と「ふきだし」の掛け合い部分は、違和感ありありである。さらに、スタッフの笑い声が「無理やり」(としか聞こえない)MAにより挿入されているのが、鬱陶しく感じる。

中川さんがキャスターとして、情報を紹介する部分については、番組制作側が「やりたいこと」というのがある程度見えるし、方向性としてはおもしろくなるのかなと思わせる部分もある。ただ、その前後や間に挟まる、ジゴロウたちとの絡みの部分は、見ていてしんどく感じた。

いっそのこと、ジゴロウ登場部分をカットして、中川さんの情報コーナーだけを番組にしたほうが見やすいし、面白いと思うのだが。
あるいは、ジゴロウたちを絡ませるのであれば、「ふきだし」ではなく、彼らに「声」を出させるべきである。もちろん、「sakusaku」と同じ声は無理だし、他の声では違和感もあるとは思うが、このままではその部分のクオリティの低さが、せっかくの情報番組部分のよさを打ち消してしまっている。

変なたとえだが、「ドラえもん」だって声優さんが代わって続けられているのだから、ジゴロウやペパーも違う人がしゃべるというのは「アリ」だと思うのだが、どうだろう。

|

« 3月19日の旅をまとめる | トップページ | 「ゼントヨーヨーズ」は今・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。