« TVガイドに大泉さん | トップページ | また見られます「鉄道乗りつくしの旅」 »

2006.03.24

4月以降も中古品が買えます(というか「レンタル」らしいですが)

「ダメ、絶対」から「申請してくれたらいいよ」になって、ついには「ごめんなさい。もういいです。」といったところだろうか。

マークなし販売容認=経産省、周知不足認め軌道修正-中古家電のPSE問題 (Yahoo!ニュース-時事通信-)

記事によれば、「新制度の対象となる中古品についてマークの取得に必要な安全検査体制が整うまで事実上の販売を継続できるようにする」という、いかにも「お役所的」なもったいをつけた上で、PSEマークのついていない中古家電製品については、「販売」ではなく「レンタル」とみなし、業者が事後で安全検査を実施してPSEマークをつけたり、レンタル期間終了後に「無償譲渡」することを認めるとの事。

自らの告知不足という「失策」を、「レンタル」としてみなすなどという「そんなん出来るんですかー!?」的な措置でやり過ごそうというのは、何というか・・・すごい発想である。それでもまあ、当面は中古品を手に入れることが出来るということは、ありがたい話ではあるけどねえ。

この「容認」期間は、「数ヶ月」ということのようだが、まあなし崩し的にずるずるいって、最終的には法律の条文を変える形になるのだろうか・・・というか、とっとと「中古品は除外」と条文に入れるべきだろう。経産省の「次の一手」が「楽しみ」である・・・。

|

« TVガイドに大泉さん | トップページ | また見られます「鉄道乗りつくしの旅」 »

物欲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。