« なぜか「本末転倒」な旅計画 | トップページ | 3月19日の旅をまとめる »

2006.03.19

3月18日の旅をまとめる

朝、思ったよりも早く起きることが出来たので、とりあえず昨日決めた「西へ向かう」事にする。
とりあえず、三ノ宮から普通電車で西明石へ。さらに姫路へと向かう。

PIC_0002 姫路と言えば、いよいよ山陽線の高架切り替え工事が来週に迫っている。ホームの売店はすでに閉店していたが、「駅そば」はまだ営業していたので、早速食べる。
値段が上がっていたような気がするのだが・・・それでもやっぱりうまいもんはうまい!

ここ最近は、姫路か相生あたりから新幹線で岡山まで「ワープ」することが多かったのだが、今日は岡山経由新見行きの列車に乗り込む。しばらくして、接続の快速電車が到着し、車内は一気に満員となる。一本はやい列車に乗って正解であった。

岡山までは、半分寝ながら過ごす。岡山駅では向かいのホームに接続する列車が到着するため、並んで待つことにする。
 今度の列車は岡山から山口県の新山口まで行く列車である。5時間以上同じ列車に乗りっぱなしというのは、結構きつい。昼食をとるタイミングも逃してしまうことはほぼ確定である。
それでも、ポータブルオーディオプレーヤーで音楽を聴いたり、時刻表を見たり、寝たりしながら何とか新山口まで乗車。ここでまた向かいのホームに停車中の下関行きに乗車する。

下関でも隣のホームに停車中の早岐行きに乗車。本州で「早岐」とか「肥前山口」という行き先表示を見ると、少し違和感がある。
門司か小倉で後続の快速に乗り換えればいいのだが、ここはそのまま乗り続け、折尾で下車する。
その理由は、これである。
kashiwameshi 折尾と言えば、「かしわめし」。九州に入ったらこれを買わずにはいられない。隣のホームの名物駅弁売りのおじさんから買おうかなとも思ったのだが、時間もあまり無いので、同じホームの立ち食いそば店で購入する。

大牟田行きの快速が到着したので乗り込み早速食べる。うむむむむむー、うまい!!この弁当作った人はえらい!天才!素晴らしい!と毎回思う。

大牟田で再度乗り換える。外もずいぶんと暗くなってきて景色を楽しむことも出来なくなってきたころ、熊本に到着。今日の宿は、熊本駅に隣接するホテルに決めた。駅からも近いし、ネットも使える理想的なホテルである。

さて、明日はもちろん帰らなければならないのだが・・・どうやって帰ろうかまだ決めていない。朝から電車を乗り継いでいけば、十分帰宅できるのだが、同じ路線を帰るというのは芸が無さ過ぎるし、かといって他のルートをたどるというのも、時刻表とかなり格闘が必要で、おそらくかなりの困難が予想される。

いっそのこと、新幹線とか飛行機で一気に帰るというのもありか・・・これまた明日の朝起きてから考えることにする。もう眠くてあまり頭が働いていないのだ・・・。

|

« なぜか「本末転倒」な旅計画 | トップページ | 3月19日の旅をまとめる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。