« 鈴井さんの気持ちが分かったような・・・ | トップページ | 首都圏では「引退」でも、関西ではまだまだ「現役」 »

2006.03.11

どうだぎゃあ狂想曲

本日より、名古屋栄の三越さんで行われる「~遥かなる大地と海の恵み~三越 春の大北海道展」にHTBショップが出店している。「名古屋なら近いじゃない!」ということで、行ってみることにした。

最初の予定では、前日金曜日のうちに名古屋入りして1泊した後、翌朝より「参戦」するつもりだったのだが、金曜日の仕事が思った以上に長引き、一度帰って荷物を整えてから名古屋へ向かうというプランが実行できなくなってしまった。仕方なく、当日早朝出発のプランを組みなおして、就寝。

今朝、5時前に起床して出発。旅行費用節約のお供「青春18きっぷ」を使い、大阪・米原で電車を乗り継いで名古屋に着いたのが9時24分。そこから地下鉄で栄に移動。地下街から三越へ向かおうと思ったのだが、案内図を見ても良く分からなかったので、一度地上に上がってみる。すると、少し先に「MITSUKOSHI」の文字が見えたので、そちらへ向かって歩いていく。
すると、すでに入り口付近に人がいるのだが、よく見ると張り紙がしてある。
HTBグッズとNINTENDO DS Liteの販売については、それぞれ別の入り口で並ぶようにと書いてある。
まずは人が並んでいるのが見えるところに行ってみるが、列がもの凄く短い。「これは・・・違うのか?」と思い、入り口の張り紙を見るとやはりDS Liteの列であった。三越の建物をグルッと回っていくと、そこに「最後列」の文字が見える。ここがどうやらその入り口への行列らしい。建物の1辺を超えるくらいの勢いで、もう数百人は並んでいるように見える。

今回の最大の目的は、グッズ購入者先着500名に配られる「水曜どうだぎゃあ」ステッカーをもらうことである。果たして500名以内に入っているのか・・・分からないまま列に並んでしばらくすると、まだ開店前なのに列が動き始めた。どうやら先に入れてもらえるようだ。

一般客が入り口で待っているのを横目に、店内へと入る。エスカレーターで3階まで上がったところで、階段へ誘導。ひたすら階段を下りていくと、そこはもう地下1階。こんなところから、会場のある7階まで列が続いているのである。これは長期戦になりそうだなあ・・・と思いつつ後ろを振り返ると、余り列が長くなっていない。
「あれ?意外と少ないのか?」と思っていたのだが、実は店外にはまだ列が続いていたようで、そのあとこの階段の列はずーっと続いていくことになる。

時々三越の社員さんが状況報告にこられる。HTBコーナーは入場制限を行いながら、順次案内していること、三越社員が総出でその対応に当たっていること、商品は現状まだ売り切れたものは無いことなどなど・・・こちらとしては、昨年の「どうでしょう祭」で「並ぶ」「待つ」ということにかけては、ある意味「プロ」なので、ひたすら待ち続ける。
並び始めてから待ち続けること、約3時間、ようやく売り場のある7階に到着。まず目に入ってきたのは、「夢見るチカラHTB」のロゴとOnちゃんファミリー。そこがレジになっているようである。売り場はもう少し奥のようである。

nagoya01 少しずつ進んでいくと、どうでしょう班4人のパネルがお出迎えである。「どうでしょう祭」の時に撮影された、なまはげさん(顔はちゃんと出ている)とタコ星人、両端にD陣が立っている。

そして、そのパネルの両肩には、嬉野Dと藤村D直筆によるメッセージが飾られている。

nagoya-fujimura nagoya-ureshino






蛍光灯に反射して文字が読めなくなってしまったのが残念。

そして、待つこと3時間半、ようやく売り場に入ることが出来た。透明の買い物バッグが渡される。ここに欲しい商品を入れて、最後にレジへ向かって精算する方式である。これなら買い物がスムーズに進む。

まずは、入り口のOnちゃんグッズを眺める。そこには、祭会場ではスルーした「安田式Onちゃん」がいらっしゃる・・・Onちゃんと目が合ってしまったので(笑)、買い物バッグに入れる。さらに進むと、阪急百貨店梅田店での物産展で買えなかった「OnちゃんDVD」がある。購入すればステッカーがもらえるという言葉に押されて、また買い物バッグへ。スタッフの方に「ありがとうございます!」と、もの凄く丁寧にお礼されたので恐縮。

次は、いよいよどうでしょうグッズの登場。「だっこ藤やん犬」を売っているスタッフの方は、机の上にこの「だっこ藤やん犬」を置いているそうだが、その向こう側に「ご本人」が座っているので、「ダブル」で藤村Dを見ることが出来るそうだ(笑)。そんな話を聞いて、前のお客さんが「藤やん好き!」といってその「だっこ藤やん犬」が一つお買い上げとなっていた。
こっちは、「藤やん好き」ではないので(笑)、スルー。さらに、どうでしょうDVDやドラバラDVD、NACSさんの舞台「COMPOSER」DVD、ドラバラコンプリートCDアルバムなど、心惹かれる商品がずらりと並んでいる。

一気に買ってしまいたい衝動に駆られるが、ここは冷静に判断し、またスルー(笑)。ようやく、どうでしょうさんの新グッズ、ステッカーが見えてきた。まずは、「どうでミー賞名セリフ」を1枚のシートに集めた「どうでミー賞名セリフステッカーシート(メタル・クリア)」を、2種類ともバッグへ。さらに足を進めると、「本日のスープカレーのスープ」を発見。普通の分と「ASIA」を一つずつ。

その隣には、「売れ残りまくり」と噂の「布どうてちょうセット」が積み上げられている。そしてtrio その上には、布どう手帳セットを売るために作られたという「トリオ・ザ・タイツ」のステッカーが見える。
「どうですか?」と進めるスタッフの方に、

「皮てちょうもってるんですよねえ・・・でも、ステッカーもらえるんですよねえ・・・」

「そうなんですよ!布もいいですよ!いかがですか?」

「・・・じゃあもらいます」

結局、ステッカーにつられてこれまたバッグの中へ。

今度は、祭グッズと天幕團グッズが並ぶコーナー。ここでは、ぜんまいで動く福助と「こんなのどうでしょう飴」をバッグの中へ。そして、「どうでミー賞名セリフステッカー」全10種類をコンプリート。もういくらになったか分からない。

nagoya02 ふと場内を見回すと、祭会場に掲示してあったのぼりとか、祭のときに撮影されたと思われる。「ニワトリ星人」と「タコ星人」のパネルを発見。これはもう、「ミニミニどうでしょうミュージアム」である。こういう心配りがうれしい。

総額がどうなのか、気になりつつもレジへと向かう。合計金額は・・・11,290円也。思ったほどの高額ではなかったので一安心。支払いを終えると、「これもオマケで入れておきますね」といって、1枚のステッカーが祭のときに作って大量に余っていると評判の黄色い袋に入れられた。

nagoya-doudagya 「水曜どうだぎゃあ」無事ゲットである!
朝早く起きて、電車を乗り継いで、並んで待った甲斐があったというものである。

買い物が終わった段階で、時間は1時を大きく回っていた。さすがにお腹がすいてきたので、何か食べようと思い、どうせならと北海道展のイートインコーナーを探してみる。もの凄い混雑の中、時間帯がよかったのか、「おたる政寿司」が空いていたので入ってみる。
にぎり寿司9貫2000円のセットメニューを注文。出てきた寿司がもの凄く美味しそうだったので「写真撮らないと!」と思い、携帯のカメラで撮影しようとしたら、バッテリー不足で撮影できず・・・残念。でも見た目だけでなく本当に美味しかった!

お腹も満足したところで、これからの予定を考えることにした。本当は、もう少し早い時間に買い物を終えて、そのまま旅を続けるつもりだったのだが・・・購入したグッズが結構な「荷物」になってしまった。さすがにこの「黄色い袋」を持ったまま、旅を続けるのは困難と判断、とりあえず帰宅の途へつくことにした。

再び名古屋駅から電車に乗り込み、米原乗換えを経て、19時過ぎに何とか帰宅することが出来た。これで、サンテレビさんの「どうでしょうクラシック」も楽しむことが出来る。今日は何といっても、サイコロ3の第3夜、「チューハイム」や「入り口見ただけのHTB」が登場する、もっとも好きな回である。今、この記事を書きながら見ているが、やっぱり面白い。

あの、HTB(ハウステンボス)で、鈴井さんが「新しいふり方」でサイコロを振って、目がアップになる瞬間にCMに入るところは、リターンズと全く同じ編集ポイントである。このシーンは、もの凄く良く覚えている。何度も書いてきた「どうでしょう初視聴」のときに、チャンネルを変えずに見続けたのは、この編集で「え?何が出たの?気になる!!」と思ったからだ。あれからもう6年ちょっと、こんなに長い間好きでいられるとはなあ・・・そして番組がこんなに全国的な人気になるとは、思いもよらなかったねえ。この勢い、いったいどこまで続くのだろう。そして、どこまで「好き」でいられるのかなあ・・・。

|

« 鈴井さんの気持ちが分かったような・・・ | トップページ | 首都圏では「引退」でも、関西ではまだまだ「現役」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

「どうだぎゃあ」、参戦できそうにないので悲しんでいたのですが…こちらのレポートで行ったつもりになって楽しませていただきました^^
祭のパネルがあるのですねー。楽しそうだ…
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: NOZ | 2006.03.11 23:52

NOZ様
コメントありがとうございます。
だらだらと長いレポートになってしまったのですが、行ったつもりになるレポートと感じていただいたのでしたら、非常にうれしいです。
今年も全国各地の「北海道物産展」で、HTBコーナーの出店があればいいなあと思っております。これなら、どうでしょう班の負担はないですからね(HTBのほかの社員さんや百貨店の物産展担当の方は大変でしょうけど)。

投稿: K_S | 2006.03.12 06:28

おひさしぶりです。
私も昨日三越の物産展、行きました。
ただ、名古屋10時前着の近鉄特急で行きまして、列に並んだのが10時過ぎ。
しかし、朝、用意に時間かけすぎたのと近鉄でケチったのがあだとなり…
何よりも欲しかったどうだぎゃあステッカー、もらえなかったんです!!
4時間並んで会場に付いた時はまだレジに残ってて、袋に入れられてるのをみたのですが、私が会計していたときにはなくなってました。。。雰囲気の呑まれて私も1万ちょっと買ったのに…
祭の会場、ロッピー、さらにオンラインショップで買えなかったものは全て購入してしまったので何がって一番欲しかったのはステッカーでした。
節約といって新幹線に乗らなかったこと、朝取り合えず早く出なかったこと、初日に行ってしまったこと。かなり後悔です。
私も飴や新作ステッカー全種買いました!読んでいてかなり同感でしたよぉ!しかも藤やんも買ってしまいました…いつ使うのか…
うめだ阪急の比じゃなかった気がします。今日は天候のおかげで昨日よりは少ないそうです。とにかく、名古屋を甘く見てました。。。

長文、失礼しました。

投稿: たなちゅう | 2006.03.12 13:44

たなちゅう様
コメントありがとうございます。
あら、名古屋にいらっしゃってたんですか!
10時過ぎに並んで「どうだぎゃあ」ダメでしたか・・・私が並んだのが9時45分くらいですから、2,30分の差ですよ!ほんのわずかな時間なのに・・・何といってよいのやら、言葉が見つかりません。

うめだ阪急は、日にちをはずして行ったので、長時間並ぶということはなかったのですが・・・名古屋はもっとすごかったということですねえ。さすが、藤村Dの地元、そして「どうでしょう」の放送開始時期の古い「静岡」のみなさんも結構いらしてたんでしょうね。

投稿: K_S | 2006.03.12 16:18

藤村さん、嬉野さんの直筆コメントまで
きちんと押さえられていることに
敬服いたしました。

うれしいです!!

ありがとうございます!!!

投稿: きょんちゃん | 2006.03.12 20:09

きょんちゃん様
コメントありがとうございます。
ちゃんとしたデジカメだったら、直筆コメントももう少しいい状態で撮影できたと思うのですが、何せ携帯のカメラなんで、見にくくなってしまいました。そんな写真でも喜んでいただけるのであれば幸いでございます。
やっぱりちゃんとしたデジカメは買わないとダメですね(何年言い続けてるんだろうか・・・)。

投稿: K_S | 2006.03.12 20:25

この記事へのコメントは終了しました。

« 鈴井さんの気持ちが分かったような・・・ | トップページ | 首都圏では「引退」でも、関西ではまだまだ「現役」 »