« 淡路島への「足」がひとつ消える・・・ | トップページ | 「旅ブログ」にぴったり(?)なサービス「ブロ電」 »

2006.04.27

音のQRコード?

Qr_code ←これ、カメラ付き携帯電話をお持ちの方なら、一度は使ってみたことがあるのではないだろうか。いまや、広告やスーパーの陳列棚などでもよく見かけるようになった「QRコード」である(ちなみに、このQRコードは「水曜どうでしょう」というテキストを変換している)。

最近は、もっとカラフルな模様の画や、見た目は普通の写真(特殊な印刷でコードが埋め込まれている)を専用のiアプリで読み込むことで、QRコードと同じような役割を果たすものや、動画を埋め込めるものなどさまざまな発展系コードが見られる。

今度は、「絵」や「写真」ではなく、「音」を取り込むことで情報を取得できるという技術が開発されたらしい。

ドコモ、音声でURLなどを送信できる「音響OFDM」開発(ケータイwatch)

「音響OFDM」開発者に聞く 無線技術を音波に適用した“音のQRコード”(ケータイwatch)

記事によれば、音声にデジタルデータを載せ、2~3秒ほどで情報を読み取ることができるという。テレビやラジオのCMでURLを告知したり、スーパーでバーゲン情報を流したり、駅で列車の運航情報を流したりといった用途が考えられているようである。また、災害時に避難場所の案内を流したりすることも考えられているそうだ。

技術的なこともいろいろ書いてあるのだが、難しいのでパス(苦笑)。具体的な商用化スケジュールは決まっていないそうだが、理想としては2008年の夏頃に技術が具現化できればと考えているというから、そんなに遠い話ではない。

結構面白そうな技術だとは思うのだが、実際に使うシーンを考えてみると、QRコード以上に難しそうな気がする。「音」を使うということから、その「音源」との距離がある程度近くないと取り込めないだろうし、周辺の雑音がどの程度影響するのかも気になる(記事の中では、拍手や金属音といった高域の雑音でなければ問題なく読み取れるらしいが)。

|

« 淡路島への「足」がひとつ消える・・・ | トップページ | 「旅ブログ」にぴったり(?)なサービス「ブロ電」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。