« 第33回お誕生日記念(?)の祝い飯 | トップページ | 止まってはいけないなあ »

2006.04.05

「N700」でネット三昧!?

JR東海とJR西日本が共同で開発を進めている次世代新幹線「N700系」の量産車の仕様が発表された(JR東海のニュースリリースはこちら

これを見ると、パソコンユーザーにとっては大変ありがたい設備が装備される。

・モバイル用コンセントの大幅増設
グリーン車の全座席と、普通車の窓側および最前部・最後部席に設置されるとの事。これでバッテリーの持ちを気にせずパソコンを使うことが出来る。

・座席背面テーブルの大きさ拡大
A4ノートパソコンも置けるサイズ(普通車は縦25×横41センチ、グリーン車は横30×横41センチでスライド機能付き)となる。

・高速走行中も使用可能な「インターネット環境」の充実
具体的な設備や方法はこれからとのことだが、新幹線車内でもネット接続が出来るようになる(当面は東海道新幹線区間のみ)。

コンセントは、これまでも一部の車両・一部の座席には設置されていたのだが、N700系では、窓側座席を押さえれば確実にコンセントがつかえるようになる。これは非常に助かる。

そして、なんといってもネット接続は「魅力」である。接続方法や費用面は気になるが、「どこでもインターネット」は、モバイルユーザーの「夢」でもある。東海道区間だけといわずに、出来るだけ早く山陽区間やその他在来線も含めて、あらゆる場所でのネット接続環境を実現していただきたい(まあ、今でもPHSや携帯の通信カードを使えばいいのだが、コストがかかりすぎる・・・)。

なお、N700系量産車の営業運転は平成19年(2007年)の予定。今から楽しみである。

|

« 第33回お誕生日記念(?)の祝い飯 | トップページ | 止まってはいけないなあ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。