« サイトで情報収集「北海道移住のススメ」 | トップページ | がんばれ!明淡高速船!! »

2006.05.18

ついにオープン!「カワサキワールド」

以前記事にした、あの場所がついにオープンした!

広がるモノづくりの世界 川崎重工業博物館開館(神戸新聞)

「見て、触れて、学ぶ」をキーワードに、川崎重工業の歴史や同社のものづくりの足あとをたどるコーナーや、新幹線車両0系やヘリコプター、オートバイなど実物の展示がある。また映像で船の進水式の様子が見られたり、神戸空港をセスナ機で離発着するフライトシミュレーターもあるそうだ。さすが「陸・海・空、世界に伸びる川崎重工」である(ちょっと古いか)。

セスナか・・・ヘリコプターだとばっかり思ってたんだけどなあ。ヘリだったら、「JALではなしえない業を川崎重工が可能にしました!」「ヘリに酔う、大泉酔う」が体感(?)出来たのに・・・残念。

ちなみに、展示されているヘリコプターも、「サイコロ3」で登場するヘリとは違ってかなり大型のものである。

乗り物だけではなく、川崎重工業が手がける風力発電システムや産業用ロボットの紹介などもあり、かなり本格的な企業ミュージアムになっているようである。

入場料は、神戸海洋博物館とのセット料金で大人500円。小中学生250円となっており、以前の海洋博物館の入場料よりも割安となっている。これはぜひとも早い機会に訪れたい。

参考:カワサキワールドwebサイト

|

« サイトで情報収集「北海道移住のススメ」 | トップページ | がんばれ!明淡高速船!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。