« DSでインターネット! | トップページ | 関西での「2005年新作」放送、公式HPにて正式発表 »

2006.06.22

「サンキュッパ」は安い?高い?

次世代DVD規格の一つである、HD DVDのレコーダーがついに発表された。

いよいよ登場したHD DVDレコーダー、東芝「RD-A1」(ITmedia)

記事には本体の写真が掲載されているが、かなりでかい。初期のDVD&HDDレコーダーを思い出させるスタイルである。

スペックの詳細は記事をご覧いただきたいが、HDDはハイビジョンを約130時間録画出来る1テラバイト、チューナーはデジタル3波(地上波デジタル・BSデジタル・CS110度デジタル)にゴーストリダクション機能付きアナログチューナー2系統を搭載し、「デジ×アナ」「アナ×アナ」のW録機能が可能である。最新のDVD&HDDレコーダーは「デジ×デジ」のW録ができるので、ちょっと残念な気もする。

そして、価格は「サンキュッパ」・・・といってももちろん「3万9千800円」ではない。39万8千円である。安いか高いかといえば、これはもう「高い」としか言いようがない。ただ、HD DVDレコーダの初号機であり、音質や画質にもかなり力を入れた「ハイエンド機」であることを考えれば、まあこんなものかという気もする。

もちろん、こんなものすぐに買えるわけはないので、できるだけ早い時期に値段のこなれた普及機が登場することを願いたい。とはいえ、ハイビジョンで録画したいような番組は見てないのだが・・・どうでしょうさんをハイビジョンで録ってもねえ・・・。

|

« DSでインターネット! | トップページ | 関西での「2005年新作」放送、公式HPにて正式発表 »

物欲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。