« 地方鉄道のお手本「えちぜん鉄道」 | トップページ | 久々に日本橋・でんでんタウンを歩いてみる »

2006.06.06

物欲シーズン到来(苦笑)

6月といえば、そろそろ「夏季賞与」の季節。この時期になると、それ目当ての「新商品発売ラッシュ」が始まる。ざっと目に付いた「物欲」を刺激するものを取り上げてみる。

松下、「Let's note」10周年記念モデルを限定販売(ITmedia)

松下の「Let's note」は、2台ほど持っていた時期がある。当時としてはバッテリーの持ちがよく、軽かったこともあってしょっちゅう持ち歩きしていたように思う。今回、10周年記念モデルは2タイプあるのだが、「刺激」されたのは、CF-T4タブレットモデルである。
長時間のバッテリー駆動が自慢のT4をベースに、タッチパネル搭載液晶パネルが搭載されている。メモリは1GB、HDDは60GBに増強されており、価格は23万9800円。直販サイト「マイレッツ倶楽部」での限定発売で台数も限定されるという。これはかなり欲しい!

ノートPCの次はデスクトップPCである。

プロに聞く、BTO対応PCの“おいしい”選び方(ITmedia)

こちらは新商品、というわけではないのだが、直販PCのエプソンダイレクトのBTOメニューを使って、目的にあったPCの選び方を紹介しているのだが、ここで「刺激」されたのは、「子供の成長を記録する、お父さんのための高機能ビデオ編集PC」である。子供はいないが、高機能ビデオ編集PCは、今最も欲しいPCの一つである。
記事で紹介されているスペックと、価格は以下の通り。

ベース Endeavor MR3000(Windows Vista Capable PC) 3万1500円
OS Windows XP Home Edition SP2  
CPU Pentium D 930(3GHz) 3万6750円
グラフィックス Intel 945G 内蔵3Dグラフィックス(アナログ+デジタル) 3150円
メモリ 1Gバイト(512Mバイト×2) PC2-4200 2万5200円
HDD Serial ATA II RAIDキット/RAID 0 320Gバイト(160Gバイト×2) 2万2050円
HDD設定変更サービス パーティション分割 (C:40Gバイト D:残り) 5250円
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL記録対応) 1万6800円
サウンド機能 Intel HDオーディオ(標準)  
IEEE1394 IEEE1394(400Mbps)(標準)  
キーボード&マウス PS/2 106コンパクトキーボード(ホットキー付き)、エレコム製USB横スクロール対応ホイールマウス(初回購入特典) 4200円
編集ソフトウェア 編集ソフトウェアパッケージ
(Symphomovie、デジカメde!!同時プリント、はがきスタジオ)
4200円
製品保証(PC) 3年間ピックアップ保守サービス 4200円
oldワランティ3年間 1785円
ディスプレイ 19インチSXGA液晶(エプソン「LD1953W」) 3万7800円
製品保証(ディスプレイ) 3年間ピックアップ保守サービス 2100円
Goldワランティ3年間 1575円
合計金額 19万6560円

PentiumD搭載、メモリ1GB、HDDはRAID0というスペック、さらに19インチのディスプレイまでついてで20万円以内で購入できるというのは、かなり魅力。これまたかなり欲しい!

最後は人気モバイル端末のハイスペックバージョンである。

メモリ増強、電子辞書標準搭載──ウィルコム、W-ZERO3のハイスペック版(ITmedia)

ウィルコムのW-ZERO3といえば、もう説明する必要もないだろう。今度登場するのは、本体メモリが倍増(128Mバイト→256Mバイト)、電子辞書も搭載されているという。これだけなら、まあそんなもんかといったところなのだが、もう一つこんな記事があった。

“W-ZERO3でロケフリ”を見てきた(ITmedia)

あの「どこでもテレビ」機能、SONYの「ロケーションフリー」のクライアントソフトがこの夏発売されるというのである。これまでPSPか、クライアントソフトをインストールしたPCでしか使用できなかった「ロケフリ」が、ついに携帯端末でも使えるようになる。いやあ、これも欲しいなあ!

・・・まあ、どれもこれも「欲しい」けれども、頂く予定の「モノ」の「行き先」は、ほぼ決まっているのでどれも買えそうにない・・・残念だ。

|

« 地方鉄道のお手本「えちぜん鉄道」 | トップページ | 久々に日本橋・でんでんタウンを歩いてみる »

物欲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。