« 物欲シーズン到来(苦笑) | トップページ | ワンセグもWebもこれ1台でOK!! »

2006.06.07

久々に日本橋・でんでんタウンを歩いてみる

午後から休みを取って、ふらりと日本橋・でんでんタウンを歩いてみた。最近は電化製品を見たり買ったりするといえば、大阪駅前のヨドバシカメラや、三宮のジョーシン、パソコン関連なら大阪または神戸ハーバーランドのソフマップあたりに行くのが常となっているが、以前はそれこそ毎週のように日本橋に行っていた。

電車で行くときは、堺筋線の恵美須町で下車、まずは南に下りてソフマップの新品と中古をチェック。そこからさらに南下して、ジョーシンへ。今度は来た道を北へ戻って、ディスクピアを一回り。それからなんばのザウルスを見て、難波駅へと向かうというのが、いつものルートであった。また、車で行くときは、ジョーシン日本橋一ばん館に車を止めて、回るルートは電車で来たときとほぼ同じだった。

あれから何年たっただろうか。久しぶりに訪れた日本橋は、昔あった店がずいぶんと消えていた。店が消えたどころか、建物自体がなくなっているところもあった。そして、目に付くのは写真集やコミックを扱う書店ばかり。電気屋はあまり目立たない。いつも行っていたソフマップも一つはすでに閉店していた。

当時と変わらない場所にある、ソフマップの中古店をのぞいてみると、店内の商品配置は変わっていたものの、あのころとあまり変わらない雰囲気で、居心地が良かった。ここだけは、いつまでも変わらず残っていて欲しい、そう願わずにはいられなかった。

確かに大型の家電店は、便利である。いろんなものが一箇所に揃っているし、価格もそこそこ安い。でも、そのことが「少しでも安くて、高機能で、自分が気に入ったものを探し出す」という探究心を削いでしまっているような気もする。まあ、今は大型店だけでなく、ネットショップも盛んだから、「探す」という行為が簡単に出来るわけで、いちいちいろんな店を一つずつ回って探すというのは、非効率なのかもしれない。でもその「非効率」さの中に、「楽しさ」を見出していたのかなと思ったりもするので、また暇を見つけて日本橋にはちょくちょく出かけたいと思う。

|

« 物欲シーズン到来(苦笑) | トップページ | ワンセグもWebもこれ1台でOK!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本橋・でんでんタウンも、随分と様変わりしましたね。
『難波に出たなら、でんでんタウンへ行って、道具屋筋行って・・・』
そんなブラリ歩きを楽しんでいた私にとって、空き店舗が増えてしまった現在は、寂しい限りです。
先日、たまたま1番安かったので入ったお店で、毎度の様に、値引き交渉する私に店長さんは
「最近のお客さんは『まけてんか』って、言いはりませんからなぁ(笑)」と、仰ってました。

欲しいモノを1軒1軒見て回り、ここだ!と決めたお店で、自分の頭をフル回転させて、会話を楽しみながらの値引き交渉。
確かに時間と労力はバカ程かかるけれど・・・それが、とても楽しみであったりするワケで。
腕に抱えた品物が、より一層愛しくなる街だと思うんだけどなぁ。

安いだけじゃなく、人情もある街。でんでんタウン。
相手は、関西のおっちゃん達だから、品質も喋りも1級品でっせ。(笑)

投稿: ひよ3号 | 2006.06.08 21:22

ひよ3号様
コメントありがとうございます。
値引き交渉は、お店の方との「コミュニケーション」なんですけど、それを「面倒だ」とか「鬱陶しい」と思う人が増えてしまったんですかねえ。
ただ、関東を基盤とする家電量販店が関西に進出しても、関西のお客とコミュニケーションがうまくとれないと、売り上げに繋がらないといったようなことも聞きますし、本当のところはどうなんでしょうかねえ。

「品質も喋りも1級品でっせ」というお言葉、まさにその通りだと思います。その「1級品」を味わいに、これからもちょくちょく日本橋に行ってみたいと思います。

投稿: K_S | 2006.06.08 21:43

この記事へのコメントは終了しました。

« 物欲シーズン到来(苦笑) | トップページ | ワンセグもWebもこれ1台でOK!! »