« 日本全国どうでしょうバカ勢力図最新版発表! | トップページ | それ魅力!なウィルコムの新製品 »

2006.07.04

「あそBOY」の跡継ぎは「あそ1962」

JR九州豊肥本線を走行していた、SL「あそBOY」号が、牽引するSLの老朽化に伴い引退したのが昨年夏。あれから約1年、「跡継ぎ」となる観光列車が7月22日より運行されることになった。

熊本駅~宮地駅間に観光列車「あそ1962」新登場!(JR九州・ニュースリリースはこちら

使用される車両は、往年の急行型気動車を昭和30年代をイメージしてリニューアルした車両ということのようである。「往年の急行型気動車」とはキハ28・ 58系のことであるが、JR九州のHPにある外観完成予想図は、「いさぶろう・しんぺい」や「はやとの風」などのイメージを引きずっているような気がす る。クリーム色に赤帯のいわゆる「旧国鉄色」のほうがいいと思うのだが・・・とはいえ、やはり気になる列車ではある。

「急行型気動車」ではあるが、急行料金は必要なく、乗車券と指定券で乗車が可能な快速列車であるため、青春18きっぷでの利用も可能である。

また、ユニークな試みとして車内に自転車を持ち込むことが可能となっており(最大10台)、自分の自転車で阿蘇観光を楽しむこともできるようになっている(自転車の持ち込みは無料)。

2両編成、定員120名、1日1往復ということで、日によっては指定席の確保が難しいかもしれない。タイミングが合えば乗ってみたいと思う。

|

« 日本全国どうでしょうバカ勢力図最新版発表! | トップページ | それ魅力!なウィルコムの新製品 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。