« 7月3連休の旅について(予告) | トップページ | 仙台3日間の旅(2) »

2006.07.18

仙台3日間の旅(1)

というわけで、7月15日から3日間に渡った仙台の旅について書いていくことにする。

F1000030 7月15日、朝伊丹空港に集合した8名のブロガーは、JEXの便で一路仙台へ。伊丹では良かった天候も、仙台では予報どおりの「雨」。旅行期間中の天候は、あまりよくないことはわかっていたのだが、やはり天気のいい日に行きたかったとい気持ちはある。
空港で、待ち構えてくれていた仙台のブロガーさんと合流。レンタカーで一路仙台市街地へ向かう。
F1000026ちょうど時間はお昼を過ぎたところ、まずは「メシだ!」ということで、訪れたのは「牛たん炭焼き 利久」さんである。こちらでいただいた牛たん定食は、肉の厚みもしっかりしており、かなりの食べ応え。全員満足の昼食であった。

お腹もいっぱいになったところで、仙台市内観光へと出発。F1000024 まず訪れたのは、「国宝 大崎八幡宮」。これからの旅の無事を祈ることにした。



F1000021次に訪れたのは、仙台といえばここ。
仙台城跡である。各自写真撮影ののち、向かった先は以前仙台に来たとF1000019きに訪れることの出来なかったあの場所。

水曜どうでしょうの「対決列島」で、「ずんだ対決」が行われた場所である。

F1000020 となれば、当然出てくるのは「ずんだ」である。関西代表と仙台代表による「対決」が行われた。結果は、予想通り「仙台」の勝ち。やはり「ずんだのプロ」には勝てない。

その後、「瑞鳳殿」にも向かったのだが、残念ながら開館時間は終わっていたので、本日の宿へと向かうことにした。
ここで一つ問題が発生。ホテルの横にある自走式立体駐車場にとめようと思ったのだが、レンタカーの車高が高いことと、車長が長いことが原因で、うまくとめることが出来ない。
悪戦苦闘した挙句、別の場所の駐車場に何とかとめることが出来、ホテルにチェックイン。

夕食は、仙台のブロガーさんご手配の場所で、おいしい料理を堪能。もう一人、仙台在住のブロガーさんも加わり、総勢10名でのにぎやかな宴会となった。途中、誕生日を迎えるメンバーへのサプライズ企画(ケーキ&プレゼント)もあって、お腹も気持ちも「満腹」になった。
宴会終了後、仙台のブロガーさんとはお別れしてホテルに戻り、翌日の「打ち合わせ」を終え、その日の費用計算をまとめてから1時過ぎに就寝。翌朝からの1日が、今回の仙台旅行の「メインイベント」となる。

|

« 7月3連休の旅について(予告) | トップページ | 仙台3日間の旅(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。